« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

少女漫画:水沢めぐみさんの作品

突然だが,水沢めぐみさんの描く少女漫画が好き.

「いい歳こいて,少女漫画なんか読んでるんじゃね~よ」と言われると,話が終わってしまうのだが.

彼女の描く漫画は,なんというか,読んで幸せになれるわけよ.
色気ばっかりの少女漫画も,まぁ面白いのだが,何も残らないので.

「姫ちゃんのりぼん」は有名だが,「おしゃべりな時間割」とか,最近の「キラキラ100%」とか,超お薦め.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃費(エアコン使用での悪化率)

燃費のページを更新した.

6月末位からエアコンの使用頻度が増えているが,タイヤ交換後の低燃費(8.8km/l)から,8.2kml程度に悪化している.ざっくり,7%程度の悪化率である.

去年の同時期の記録を見ると,悪いときは8km/lを切っているし,良いときは9km/lを超えているしで,あまり参考にならないなぁ.

あ,最近はセルフのスタンドで入れているから,燃費安定しているのかも!
セルフじゃ無いと,店員に依って,入れる量が異なってくるから.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者

歯医者に通っている.
別に虫歯がある訳では無い.

いわゆる「定期検診」として,半年毎に通っているのである.
いつもは,検診,歯磨きチェック(色素で汚れを染めて見せてくれる),歯石取り,フッ素磨きをしてもらっている.

今回も,特別虫歯が見つかった訳でもなく.
けど,相変わらず歯磨きチェックは厳しい(笑

「特別,汚い方ではないですよ」
とは言ってくれるものの,お世辞にしか聞こえない位,下の歯は汚れている・・・
上の歯も,所々,歯と歯茎の間が染まっている.

おみやげ?に,プリントアウトされたデジカメ写真をくれるのだが,あまり見たくない写真だ(笑

もう少し,真面目に歯を磨こう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショック交換後インプレ(W124)

ショック交換をしたことは,本家ページに書いた.
とりあえず,100kmほど走ったのでインプレを.

アスファルトが割れているような不整路を走った場合,以前は安っぽい足回りの動き,具体的にはカタカタすることがあったが,改善された.アッパーマウントの交換効果だろうか.
また,乗り心地よりもむしろハンドルに伝わる振動,および直進性が大幅に改善された.
このため,運転手的には,絨毯の上を歩いているような,そんな贅沢感(?)が味わえるようになった.

まぁ,それでも新車(と言っても,W124の新車を味わったことなど無いが)に比べれば,70~80点くらいの乗り心地かもしれん.それでも,走行9万弱の車で,かかった費用(4万程度)を考えれば,上出来だろう.

シート座面,足回り,タイヤを交換して,ブレーキも全て新品にして,やっと満足できる運転フィーリング&乗り心地になったかな.

高速道などでのインプレは,しばらく先になろう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練響を聴きに行く

昨日の話だが,練馬交響楽団の演奏を聴きに行った.
団員の方からチケットを購入したので.

7月11日(日)午後2時開演
指揮:北原幸男
ショスタコービッチ/主題と変奏
プーランク/バレエ音楽「牝鹿」
ドヴォルザーク/交響曲第8番

練馬文化センターって,かなり久しぶりだった.
西武池袋線1本で行けるのだが,急行じゃ行けない.それが不便なくらい.
昔は,練馬駅から細い道を歩いて行った気がするが,今は駅前から立体歩道(というのか?)をまっすぐ歩けば良いだけ.快適.

13:45位に到着したのだが,1階席はすでにほぼ満席(すごく前の方除く).驚いた.

ショスタコと,プーランクの曲は,初めて聴いたので,良くわからないが,面白い曲だった.おそらく,演奏は難しいとのでは.

ドボ8は,すでにアマオケでも定番の曲になっているが,このレベルのオケでやるとやっぱり違うなぁというのが素直な感想.ともかく,上手な金管(特にTrbが強烈)があると,栄える.

弦楽器,木管楽器ももちろん上手で,久々にドボルザークの交響曲を楽しめた.客席がほぼ満席になるのも納得だった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディーゼル車なら新車買ってもいいかな

driver誌の2004/7/20号に,ディーゼル乗用車の特集が載っていた.ボッシュの宣伝かもしれんが.なんでも,トヨタ・ヤリス(日本名ヴィッツ)と,ホンダ・アコードのディーゼル車の性能,欧州各メーカーの代表車種のディーゼル車の性能などが載っていた.ともかく,「(ディーゼルが)環境に良いから乗るんじゃなくて,速くて快適だから乗っているんだろう」みたいな意見で,全て日本での先入観と逆なのが面白い(笑

※driver誌は,過去にもディーゼル乗用車の特集を組んでいるみたい.

ともかく,トラックバック頂いた「BMWおたっきーず」 にもあるように,ディーゼルエンジンの性能向上はめざましいものがあるらしい.「らしい」と書いたのは,ほとんど日本では体感することが出来ないからである.

ともかく,日本(とアメリカ)でのディーゼルのイメージは悪い.
「軽油が安いから,環境を気にしないような奴が乗っているんだろう」というイメージだろうか.
確かに古かったり,整備不良状態のディーゼル車の出す黒煙は酷い.
けど,(黒煙の元になる)硫黄分の多い軽油を安価に売っておいて,今更規制も無いだろうとも思う.

ただ,なんで欧州でディーゼル乗用車が売れているのかは,正しく認識しておく必要があるだろう.
新世代ディーゼルエンジンの実力
「環境にやさしい」ディーゼル乗用車、米国で復活なるか?

最近の直噴ディーゼルエンジンは,ともかく低速トルクが太い.エンジン性能は,とかく「馬力」で語られる事が多いが,停車時からアクセル踏んだときに感じる力感は,低速トルクである.最近の自然吸気のガソリンと,直噴ディーゼルを比較しても,1.5倍はディーゼルの方が低速トルク太いから,乱暴に言うと,
2000ccのディーゼルエンジンは,3000ccのガソリンエンジンと同等の街乗り性能
ってな感じじゃなかろうか.低回転で変速していけるので,ATミッションとの相性も良い(ATバスは乗り心地良いよね).

ともかく,日本でも最近の高性能ディーゼル車を乗れる状況にしたいものだ.そのためには,
・硫黄分の少ない軽油の流通
・「ディーゼル=悪」という単純なイメージの払拭(お役所も,一般人も!)
が必要だろう.

| | コメント (7) | トラックバック (2)

運転中の携帯利用,罰則の試案

このblog,あまり更新していないのだが,最近閲覧回数が多い・・・
調べてみると,運転中のハンズフリー通話とその続編の閲覧数だけ異様に多い.

おそらく,罰則の試案が出てきたからであろう.

http://www.npa.go.jp/comment/koutsuu/kikaku/public.htmによると,「自動車又は原動機付自転車の運転中(停止しているときを除きます。)に、携帯電話等を手で持って、通話したり、メールの送信等のために携帯電話等の画像を注視したりした者に対して」とあるので,着信時や,リダイヤル程度の操作(つまり,画面を見なくても慣れていれば操作出来る範囲)なら,携帯電話を直接操作しても大丈夫なのだろうか.じゃないと,安価なハンズフリーキット(下記1~3)でも違法になってしまう.

ハンズフリーと言っても,ざっと考えて以下のような種類がある.
1.携帯電話そのものでハンズフリー
オフフックボタンなどを長押しすると,スピーカーから相手の声が大きな音で聞こえるモードになる機種がある.
ただ,走行中に明瞭に聞こえるほどの音量にはならないものが多いと思う.

2.携帯電話のイヤホンジャック接続,イヤホンタイプ
数百円から売っている.コードの途中などにマイクがついている.
上記の携帯電話でのスピーカーフォンは,大半の機種で使えないので,一番安価な方法であろう.
ただ,運転する時に常にイヤホンを耳に入れておくわけにもいかず,イヤホン探して耳に入れて,携帯のオフフック,もしくはリモコン操作という面倒な手順を踏まなければならない.自分も昔使っていたが,はっきり言って面倒.

3.携帯電話のイヤホンジャック接続,シガーソケットから電源取る安価なハンズフリーキット
数千円程度で買える,ハンズフリーキット.小さなスピーカーと,マイクがついている.
案外使えるが,注意しなければならないのは,まともなエコーキャンセラーが入っていないため,片方が話をしているときはもう片方の声は聞こえない,つまりトランシーバー通話になってしまうこと.そのため,ある程度の速度で車が走行していると,ロードノイズ・風切り音で,通話できなくなってしまう可能性がある.
このタイプが後付の主流になる可能性が高い.Bluetoothで手軽に・・・となるには,時間がかかると思うが.

4.携帯電話のデータ通信端子接続のカーステ,カーナビ接続
データ通信端子に接続するため,
●PDC(DoCoMo, vodafone, Tuka)
●cdmaOne(au)
●FOMA(対応機種少ないので注意!)
でケーブルを変えなければならない.このタイプは,まともなエコーキャンセラーが入っているため,相手に多少のエコーが返ってしまうが,トランシーバー通話にはならずに済む(場合に依っては,トランシーバー通話の方が快適だったりするのだが).また,メモリダイヤルを読み込むタイプが多いので,音声認識などを使い,携帯電話を操作せずに発信したりすることも可能である.
将来的には,Bluetooth接続出来るものが増えると思われる(すでにトヨタ車で実用化)

あと,キャリアーが販売する,その機種専用の車載キットも出ているが,どの程度使えるのか不明.

ともかく,通話のみならずメールを読んだり書いたりする行為は許せないので,もっと罰則強化しても良いと思う.
ハンズフリーキットを購入しない,または購入しても接続が面倒だという人は,運転中の携帯使用は諦めるべきだろう.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブル

メルセデス・ベンツ ウイークポイント&トラブル対策バイブルを購入した.MLの方に教えて頂いたので.

この本があれば,DIYで足回りの交換が出来るわけでは無いが,写真が多く,どうして劣化するのか,壊れるのか等の説明もあるので良書と思う.

これに載ってるsardのスポーツATはちょっと気になるな.
きちんとOHして,耐久性あがるんなら嬉しい気が.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「Uボート」

テレビでやっていた,「Uボート」を見た.ビデオに録っておいたので.

潜水艦ものは,つい見てしまう.
はっきり言って,潜水艦そのものに乗ってみたいとか,全く思わないのだが.
(技術的には,潜水艦に興味とても有り)

で,この映画,最後がすごすぎる.
映画として,感心してしまった...
内容的には鬱だけど,そこに強烈なメッセージがあるんでしょう.
こういう映画を作るドイツという国はすごいね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーツ輸入(From 独SPEED)

足回りのリフレッシュを決心した.

最近は,ドル安だったので,米IPSからの輸入が多かったのだが,今回は極力,純正に近い足回りが欲しいので独SPEEDから取ることにした.

見積もりはすぐに届いたので,直ちに発注.夏休み中にリフレッシュ作業出来ると良いな~

おまけ.フロント足回りの部品(自分の車の場合.他車の場合には保証出来ない)

Qty Parts Number Name
2 124 320 51 30 Damper Strut
2 124 323 07 44 Rubber Buffer
2 124 323 01 92 Boot
2 124 320 14 44 Rubber Mounting
6 N000125 008418 Washer
6 N913004 008004 Nut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »