« 部長 島耕作 全巻制覇(→取締役に) | トップページ | 独SPEEDからパーツ届く »

サルファーフリー(硫黄分無し)軽油

今日の産経新聞,石原慎太郎氏の「日本よ」が興味深かった.

私は,個人的に石原慎太郎氏が好きだが,ディーゼル問題に関してはもっと他の解決策があったのでは無いか?と疑問視していたのである.

残念ながら,Sankei Webにも記事が載っていないので,こちらをご覧頂きたい(トラックバックしました).

 ◆【日本よ】石原慎太郎 国政の怠慢

要は,サルファーフリー(低硫黄)軽油の前倒し発売を喜ぶ記事だ.

このこと(低硫黄軽油の発売)は,もちろん良いことだ.すでに,50ppmの低硫黄軽油は販売されているようだが,それより硫黄分が1/5になる.

個人的にこれらを読むと,「なら最初から低硫黄軽油を推進し,既存のディーゼルエンジンも低硫黄軽油に対応させ,延命を認めても良かったのでは?」と思う.

なんか,順番が変
まず,「ディーゼルが悪い」とすると,誤解をする人が増えるのではないか(それが狙いか?).

10年位前の,欧州ディーゼル車なら,低硫黄軽油で走ることは出来るはずである.
現状の軽油でも,そんなに黒鉛吹かないんだから,低硫黄なら,黒鉛ほとんど出ないはず.
なのに,法律によって乗れなくなってる.

納得いかないな.

|

« 部長 島耕作 全巻制覇(→取締役に) | トップページ | 独SPEEDからパーツ届く »

車社会(ETC・ディーゼルなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/1594517

この記事へのトラックバック一覧です: サルファーフリー(硫黄分無し)軽油:

« 部長 島耕作 全巻制覇(→取締役に) | トップページ | 独SPEEDからパーツ届く »