« 西浦和駅でセンチメントな季節? | トップページ | 久々に秋葉原でオーディオを »

日産ティーダ(TIIDA)試乗

先日,日産ティーダを試乗してきた.

試乗した理由は,将来的に購入(増車)する可能性が高い,というか多分買うから.どんなものかと思って.
また,父が北海道旅行時に,日産レンタカーでティーダを借りていて,評価が高かったから.

結論から言うと,期待通り(期待以上)の部分と,期待以下の部分があった.
(後で知ったが,TIIDA BLOGのアンケート結果と,結構一致する)
追って説明する.


●店内展示を見て

まずは,「試乗車検索」で見つかった近所の2店舗(別系列)のうち,近い方に行ってみた.
しかし,残念ながらそこの試乗車は代車として出払っていた・・・
仕方ないので店内展示の15M(だったと思う)をじっくり見回す.

気づいた点は以下:

・乗り降りのしやすさ (期待通り)
最近のコンパクトカー全般に言えることだが,車高をきちんと確保しているので,乗り降りしやすい.
シートの座面高さもあるので,運転席・助手席・後部座席全てに対し,乗り込んだ時に座りやすい.

・シートの座り心地はGood (期待通り)
シートの座り心地は,さすがに良かった.(ただし,試乗車の時に,少し疑問符が付いた.後述)
ウレタン一体整形にありがちな局所的な沈み込みがなく,座面全体で尻・太ももを支えてくれる.
隣にノート(NOTE)が置いてあったので比較してみたが,比較するのが可哀想なくらい違う.

・後部座席のスペースは広大 (期待以上)
後部座席の足下スペースは広大.
例えば,運転席を私の身長(169cm)に設定すると,その後ろでは足が組めそうだ(笑
W124より広いと言えるので,宣伝に偽り無い.
頭上空間も確保されているので,大人4人乗車でも快適と思われる.

※最近のセダン・ハッチバックは,車体デザインのせいで頭上空間が無い(つっかえたりする)ものが多いのだ.

また,シートバックの傾きを調整出来る.
正直,あまり魅力を感じない(あまり寝そべった姿勢だと,シートベルト締めても意味無いし)が,喜ぶ人は多いのかな?

・価格相応の内装 (まぁ期待通り)
コンパクト・ハッチバック車にありがちな,安っぽさは見られないが・・・
あまり手を触れない部分はプラスチック剥き出しだったりする.
ドアポケットや,センターコンソール下の小物入れなどを触るとちょっとがっかり.

これは,最近の国産車全般のコストダウンの仕方なので,仕方ないか.
ただ,日産車は内装のコストダウンが一番わかりやすいと思うのですが.
ムラーノクラスでも,プラスチック剥き出しが目立つし.


●試乗してみて

どうしても試乗してみたくなったので,もう1店に行ってみた.
別系列の販売店なので,試乗車が無かった店では「是非別の日に~」と言われたが(苦笑

で,もう1店の方は,15Sだった.試乗車検索では15Mと書いてあったのにぃ!
15Sだと,CVTの感触を確認出来ないじゃん!

grade1_bg0
↑試乗したのと同じ色.

試乗して気づいた点は以下:

・エンジン振動が伝わる・・・ (期待以下)
残念ながら,ハンドル・アクセル・ブレーキペダルに,エンジンの振動が伝わっている.
このあたりの部分は,マーチと変わらないのでは無いか?
エンジンの振動なので,常にざらざらとした感触を味わうことになる.
これでは,中級以上のFRセダンあたりから乗り換えようとする人を,つかめないと思うのだが.

・動力性能 (まぁ期待通り)
1.5L相応.
CVTでは無いので,その部分は評価出来ず(購入するときは,CVTの15Mだろうから).
ただ,特別静かなエンジンとも思えない.
このサイズの直4って,こんなもんだっけ?

・ドライビングポジション・アクセル・ブレーキの操作性 (まぁ期待通り)
不満無し.特に,ドライビングポジションは普通で好ましい.
ただ,もう少しアクセル・ブレーキの踏み始めの特性を穏やかにして欲しい.
ちょい昔の車よりは遥かに良いが.

・乗り心地 (まぁ期待通り)
私・父・店員さんの3名乗車,燃料もきちんと入った状態だが,それなりに硬い.
安っぽさ・ゴツゴツ感は無いが,40km/h程度でうねった舗装を走ると,そのまま舐める感じではある.
70km/h程度で幹線道路を走った感じは良いので,ある程度,長距離運転を視野に入れたセッティングなのだろうか.

・シート座面のへたり? (??)
前店で,展示車両に座った時と比べ,明らかに運転席座面が柔らかかった.
助手席に座った父も同じ印象を持った.
座面がへたっているのか(試乗車の走行距離は5000km弱),15Mと15Sでシートの中身が違うのか?(シートの表皮は異なる)


●総論
内外装の「高級感」は出ているが,乗ってみるとお世辞にも「高級」とは言えないなぁ(特に振動).
本当の意味で高級にするなら,やはり車両価格200万越えますか?

期待が高かっただけに,ちょっと辛口になった.
けど,おそらく買うでしょう.再来年あたりに.


●おまけ:試乗時に注意している点
・なるべく,日常使用と同じ運転を心がける
 →急発進・急制動・急旋回はしない.日常でそんな運転しないから.
  その中で,運転に対するストレスの少なさを評価する.
・音楽は鳴らさない.空調も最低限に
 →振動・走行音を感じるために.
・定常走行時のストレスを見る
 →一定速度を維持する時に必要な労力の少なさをチェック.
  緩やかなカーブでのハンドル操作頻度も重視.

|

« 西浦和駅でセンチメントな季節? | トップページ | 久々に秋葉原でオーディオを »

車の評価」カテゴリの記事

コメント

俺も昔4AT試乗したよ。
ティーダは、高級ってうたっているほど高級でもないね。ただ、1500の車の中では優秀なのでは?

でかくなったシルフィが気になるね。

投稿: じゅんや | 2005年12月30日 (金) 00時30分

そうですね・・・
おそらく,200万以下のコンパクトハッチバックの中では,かなり良いのでしょう.

というのも,マツダのベリーサは未評価だし.
VWのポロあたりもライバルに入ってくる(少し値段が高いけど)けれど.

投稿: やまりゅ~ | 2005年12月30日 (金) 15時41分

ティーダ買おうと思ったんだけど、彼女の希望でマーチになっちゃいました。ティーダの1.5LENGは個人的に結構よいなと思っていて、ただティーダはそこそこ重たいので動力性能としては普通という感じですね。ノートに乗ると人1人分くらい軽いので出足がいいし、マーチだともっとよいです。そんなわけで買ったマーチは1.5のCVTを選びました。

シートの大きさはよいけどサスペンションはできることならもっとお金をかけたい感じがしますね。輸入車ユーザーを見てももうちょっと高くていいからコンパクトで本当の高級が欲しいと思っている人はまだまだいると思います。中級車以上の車から乗るとやはりホイールベースの短さによるピッチングとバネ上が軽いことによるしっとり穏やかな挙動が無いことはマイナスでしょう。この辺のハッチバッグで今まで乗った中ではアウディA3がマイベスト1ですが、300万超えるので、値段を考えると旧来のラインナップの中からはちょっとよいなと思わせるところはあると思いますね。

マツダのベリーサは正直全然高級を感じませんでした。マツダのハンドリングは最近応答ゲイン一辺倒でちょっとミューの低い路面でのスタビリティが相当低いように感じます。技量のある人ならむしろ楽しいと感じると思いますが・・・

投稿: yagoo | 2006年1月12日 (木) 23時38分

yagoo、コメントありがとう。

TIIDA、個人的には乗り心地よりもエンジン振動が気になりました。

Audi A3は、乗ってみたいね。
Audiの週末貸し出しキャンペーン、応募してみよう・・・A3、A4、A6、どれがいいかなぁ・・・
当選しないと借りられないから、倍率低いのがいいな。

投稿: やまりゅ~ | 2006年1月18日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/7891919

この記事へのトラックバック一覧です: 日産ティーダ(TIIDA)試乗:

« 西浦和駅でセンチメントな季節? | トップページ | 久々に秋葉原でオーディオを »