« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

歯医者に通う

3週間前の話になるが。
就業中にガムを噛み噛みしていたら、石の感触が・・・・
調べてみると、予想通り歯の詰め物が取れていた。右上の奥歯。

早急に歯医者に行かねばと思い、予約して午前半休にて詰め物持参で歯医者に行ってみた。先々週の話。
そしたら、「詰め物の奥が虫歯になったため取れた」との診断。
ご丁寧に、デジカメ写真にて見せてもらった・・・
仕方ないので、虫歯部分を削ってもらい、型を取り、暫定詰め物を入れてその日は終わり。
削るときに麻酔をかけてくれたようだが、それでも痛かったなぁ。

先週、また午前半休取得にて歯医者に行き、正式版詰め物を挿入してもらった。
他にも、定期検診ということで、歯石除去などをして今回は終わりかな~と思ったが。
かみ合わせの調整が必要と言うことで、再度通うことになった。

先生曰く、私は咬み合わせが良くないのに歯が硬いため、骨に負担がかかっている状況のようだ。
以前も調整してもらったのだが、年月によって調整を要するのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒューズボックスの違い(W124)

260Eのエンジンオイル交換をするときに、ヒューズボックスを確認してみた。
新品ヒューズに交換しようと思って。

開けたら、後期型とヒューズの装着の仕方が違う事に気が付いた。

Img_1932
↑260E(中期型)のヒューズボックス

IMG_1859
↑E280(後期型)のヒューズボックス

はっきり言って、視認性・整備製は後期型の方が優れていると思う。

なお、ヒューズは痛んでいなかったので、新品交換を見送った。
きちんとした整備工場に出していれば、それなりの頻度で交換されるということね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

260E, E280のオイル交換

260E、E280両車のエンジンオイル交換を行った。

エンジンオイル交換は、記録が正しければ、
260E 9000kmぶり
E280 6000kmぶり
である。

エンジンオイルは、いつものシェブロン・シュプリーム10W-40(コストコにて購入)。
これを、2台合わせて12本(12qt)ほど使用、オイル代は2000円程度。
260Eは、エンジンオイルフィルタも交換したので、締めて3000円と言ったところか。

交換手法は、負圧ポンプによる上抜き。
おかげで、非常に手軽に交換が出来る。
唯一の難点は、フィルタ交換時にどうしてもオイルが垂れてしまうことかな。

知らぬ間に、260Eは走行距離14万キロに迫ろうとしているし、E280も11万キロを突破した。
2台合わせて25万キロだ(笑

オイル交換後は、やはり静か&滑らかになるね。
E280なんて、エンジン音聞こえなくなる位だ。
それでも、5000km以上の交換周期で良いと思う。

●参考
Chevron
Chevron Supreme Motor Oils

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京管弦楽倶楽部 第22回定期演奏会

火曜日の話になるが(←最近、blogに書くの遅れ気味~)。

東京管弦楽倶楽部の第22回定期演奏会を聴きに行った。
パイオニア所沢吹奏楽団の先輩、FA氏が乗っているので。

感想から述べると。
ベートーヴェン ピアノ協奏曲1番、とても良かった。
これだけでも聴きに行った価値があった。

アマオケの演奏会で、協奏曲の演奏に満足したのは初めてのこと。
やはり、音楽監督がピアニストの迫昭嘉さんで、練習の回数も内容も違うのだろうなぁ。

普通、本番直前に何回かソリスト呼んで、なんとか曲に仕上げようとする、というアマオケが多いだろうから。
結果、
「ソリスト(当然)上手そうだけど・・・弾きづらそ~。伴奏もし辛そ~」
というのが多い。

ベートーヴェン交響曲7番も良かった。
人数少ないオケなのに迫力が出るのは、オケが上手いのとホールが小さいからかな。

ベト7、演奏してみたいなぁ。

ただ、ホールは古い・・・
見た目は兎も角、残響がすっきりしない、古い時代のホールと見た。

IMG_1936
石橋メモリアルホール入り口。つまり、上野学園の裏口?わかりづらい(笑

IMG_1941
ホール内。開場後なのに、普通に練習中の方々。個人的には、このスタイル好き。

●おまけ

IMG_1935
上野学園近くの、東京メトロ銀座線検車場

・参考 「地下鉄の踏切 ~ 東京地下鉄・銀座線(東上野)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪出張~新幹線とお好み焼き~

一昨日の話になるが、大阪出張に行ってきた。

今回を含めると、大阪には4回行っている(通過を除く)。

1回目:高校2年生の時。修学旅行で(自由行動日に、ひねくれて大阪観光)。
2回目:大学1年生の時(だったかな?)。知人宅に。
3回目:3年前、兵庫にドライブに行った時。JRW福知山線快速(!)で、梅田に飲みに。
4回目:今回。仕事で。

●東海道新幹線編

いつもは、東北新幹線の自由席しか使っていないわけだが。
東海道新幹線は、愛知万博演奏旅行以来。
さすがに新大阪まで、「のぞみ」で2時間30分超。指定席を確保しておきたい。
というわけで、JR東日本の「えきねっと」で予約。
「えきねっと」、一昨年の北海道旅行時、北斗星の予約のために加入したのだが、寝台列車は予約出来ず、一度も使っていなかったのよね(笑

で、「えきねっと」はJR東日本のサービスなので、JR東海の東海道新幹線の指定席・乗車券予約は出来るのだが、特典が無い。
調べてみると、JR東海の「エキスプレスE予約」を使うと、特典があるらしい。
けど、年会費有りのカードを作らないといけないの?ネックだね。

というわけで、普通に「えきねっと」使った。

IMG_1928
東京駅にて。700系と300系。
300系は「ひかり」「こだま」用になってしまった・・・
0系の面影を残す外観だけれど、乗り心地良くないし。

IMG_1929
本当は、JR西日本の500系のぞみに乗ってみたかったが(新大阪までだと、時間的なメリットは無い)・・・
朝早すぎて、諦めた。
それにしても500系、サイバーな格好をしているなぁ。

しかし、東海道新幹線は、270km/h走行で一杯一杯だね。
(この速度だと)カーブがきつくて結構怖いよ。

●お好み焼きと、神座のラーメン・・・

心斎橋での仕事が終わり、折角だからと歩いて道頓堀に行き、鶴橋風月でお好み焼きを食べた。
(「鶴橋風月なら関東にもあるじゃん!」という突っ込みは無しでお願い!)

IMG_1930
豚玉。久しぶりにお好み焼きを食べた。安くて美味しかった。満足。

その後、まだ予約済みの新幹線には時間があったので、有名らしい「神座」というラーメン屋に行ってみたが・・・
有名な理由がわからなかった。
炒め野菜が入っていて、家庭的な味ではあるが。

●おまけ:たぬきそば

関西の方に、「うどん・そば」のネーミングについて教えて頂いたので、新大阪駅の駅構内立ち食いうどん屋で調べてみると・・・

K3100002
↑やはり、関東のきつねそばが、「たぬきそば」に!(驚

ちなみに、立ち食いうどん屋で、「揚げ玉うどん(関東のたぬきうどん)」を食べたのは、お昼の話。
当たり前だが、関西風スープの揚げ玉うどん、美味しかった!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Aterm WR6600H導入(無線LAN)

今更ながら、NECアクセステクニカの無線LAN対応ブロードバンドルーター、PA-WR6600H/TC(PCカードセット)を購入し、導入した。

宇都宮出張帰りの大宮ビックカメラで、7980円で購入。
既に新型のWR7850S/6650Sが出ており、処分特価なのだろう。
別に、11aのW53帯が使えなくても問題無いだろうから、この値段には大満足。

NECアクセステクニカの製品を選んだのは、既に同社のAterm BR1500Hを使っていて、安心感があるため。
また、最近の安価な無線LAN対応ブロードバンドルーターでは肝心の有線ルーターの性能に不安があるので、BR1500Hをベースにしている同社の無線LANルーターを選んだというわけ。

さすがに11g/11aでは、NASからのファイルコピーも「まあまあ」の速度で行え、便利になった。
有線ルーターとしての性能も測定してみたが、BR1500Hより少し遅くなっていた。
まあ、同じ時期・時間に計ったわけでは無いし、無視できる程度の差なので厳密な測定もせず、「同等」ということで。
けど、もしかしたら7000系はBR1500Hが母体、6000系は廉価版で未だBR1500H以下なのかもしれない。
→根拠:Broadband Watch イニシャルB 第113回より

IMG_1910
↑新旧ルーターの記念撮影。最右がAterm BR1500H。2002年9月から3年以上、活躍した。「「Bフレッツ+ひかり電話」工事完了,開通」にも書いたが、Bフレッツでも速度的に不満が無かった。

実は我が家で無線LAN導入は3回目である。

●1回目(11b)
コレガの無線LANアクセスポイントセットcorega Wireless LAN SetL-11 <CG-WLSETL11>を新品購入し、導入。
2002年末くらいだったかなぁ?
あまり使わなかったのが、2年くらいして何故かアクセスポイント側が壊れた。
PCカードはまだ残っていて、使用可能(もう使わないと思うが)。

●2回目(11b)
無線LANカードは残っていたので、会社の友人からルーター部の壊れたバッファローのAirStation(型番失念)をもらい、上記の壊れたアクセスポイントの代わりに使用。
インターネットアクセスに使うには問題なかったが、ファイル共有などに使えない(設定すれば出来るのだろうが)ので、インターネットアクセスのみに使う友人にあげた。
そのAirStationは、現在も活躍中らしい。

●3回目(11b/g/a)
今回。
初回導入時は自宅近辺に無線LANを導入している家は無かったが、今回は見つかった。3件ほど。
そのうち、2件は無暗号化・・・(笑

・WEP(出来たらWPA-AES)による暗号化
・ESS-IDの隠蔽
・MACアドレスフィルタリング

なんて、当然のことと思うけどなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エディックス(Edix)でお使いに

久々の「車の評価」シリーズ。

エディックス(Edix)

vividbulue-p
↑私が乗ったのは水色。ボディー色も内装色も減った?特に内装色は無難な色しか無くなった。

乗ったのは最初期モデル、グレードは多分「1.7L VTEC 4AT」
乗車時の走行距離2万キロちょい。

運転手として20分×3回、助手席で20分×3回、後部座席で20分×3回くらい乗っていると思う。

で、一言で言うと「3x2」のシート配列以外はごくごく普通の車
ファミリーカーとして使い勝手が良さそうなので、車両価格を考えるとお買い得と思う。
(横幅があり、スライドドアで無いのが実用上の問題かな?)

●内装、6人乗り
「3x2」と謳っているように、3人×2列の6人乗りであることがこの車の最大の特徴だろう。
シートは一体成形なのが一目でわかるような値段相応のものだが、座り心地は悪くない(少なくとも、30分程度の移動で腰が痛くなったりはしない)。

前席・後席共に中央シートは少し小さめだが、きちんと席の形をしている(独立している)ので、シートベルトを締めても案外快適。これがこの車の最大の美点。
全6席、3点式シートベルトが装備されていて、6人がまともにシートベルトを締める事が出来る。
なお、前席の中央シートは、シートバックにシートベルトが組み込まれていて、後席のそれは上から引き出すタイプ。

中央席は使わない時に前にたたんで、肘掛け&テーブルとして使うことが出来る。
これが便利&快適(走行時に、テーブル上に物を置くのは良くないが)。
運転者と助手席に座っている人がある程度離れるので、心理的に落ち着く(笑

その他、内装は値段相応なのだろうか。
特別安っぽくも子供っぽくも無く、無難。

●外観、サイズ
車の特色上、横に広い。
スペックによると、全幅は1795mm。
いわゆる5ナンバー枠から、10cmも大きい。

が、普通のシート配列でも最近の車はともかく横幅がある。
例えば、現行シビックも1750mmあるのである(なんと、W124より横に長い!)。
なので、もはや横が広い車とは言えないだろう。

デザインは、良くも悪くもとても無難に見えるのだが・・・
同じシート配列のFIATムルティプラと比べると、特にそう感じる。
ムルティプラが「おいらは普通の車より人たくさん乗せられるぜ~!自動車の本分は、人を運ぶことだろ?」と主張するようなデザインなのに対し、エディックスは「ちょっとマッチョなハッチバック車です・・・6人乗れるんですヨ・・・」という、控えめな印象を受ける。外観からは。
サイズも、ムルティプラの方が横・高さがあり、全長が短いのだ。

●快適性
車両価格を一番感じてしまうのが、後部座席に座っている際に乾燥路上でも後輪が発するロードノイズが耳につくこと。
雨天時は前席に乗っていても全輪のロードノイズが気になるので、ロードノイズの遮蔽性は同価格帯のセダン等と比較しても悪いと思われる。

●運転・乗車フィール
トレッドがあるし座面もそれほど高い位置にあるわけでは無いので、直進時のローリングが少なく、(いわゆる国産ハッチバック車のイメージより)乗り心地が良い。

横幅がある程度あることに対する運転のしづらさも、すぐに慣れるレベルと思う。
普通に全幅1800mmの車より、右寄りに座っているので、助手席ミラー先端まではかなり遠いことになるわけだが。

1.7Lのエンジンパワーについては、特に書くことが無い。
もうちょっと、出だし穏やかなセッティングだと良いのだが。
頑張って回すと、がさつなサウンドが車内に飛び込んでくる。
まあ、キビキビ走らせる車では無いと思うので問題無いと思うが。

ハンドリングもブレーキも普通。
ただ、低速時にハンドル結構重い。個体差?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Ad-Awareでスパイウェア検索を

日経ネットワークの2006年3月号「スパイウエアの手口と対策」を読んで、私のPCにもLAVASOFT Ad-Aware SE Personal版をインストールして実行してみた。

adaware
↑結果。Cookieは仕方ないにしても、Alexaって何よ?

●Alexaって何?
検索すればわかるが、別に「Alexa Toolbar」などインストールしていないのに検出される。
・はてな【プライバシー問題】AlexaとMSNが全IEユーザの閲覧サイトURLを勝手に収集/分析しているそうですが
に依ると、

ALEXAはWindowsのIE関係のアップデートやサービスパックのインストールのたびに有効になります

だそうな。
迷惑な奴だなぁ。
けど、別に悪さをするわけでもなさそうなので、放置することにした。甘い?

●参考
・AD-AWAREの使い方
・Ad-Aware SEによるスパイウェアの除去方法

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ニュースより「車椅子マーク:駐車場に健常者 苦情急増」

過去(2004/6)にも書いたが。「身体障害者用駐車スペース

東横インでの問題を発端に、ニュースになっている。

・毎日新聞「車椅子マーク:駐車場に健常者 苦情急増

もっとも、日本人の大半(95%くらい?)は常識があって、混んでいてもこういう場所には駐めないよね。
本当にごく一部だけなんだが、この「ごく一部」が目に付くから困るのだ。

なので、今回のようにニュースになり、脚光を浴びるのは良いことだ。
みんなでどんどん注目して、「健常者が止めると恥ずかしい」という状況にまで持っていくべきだ。
まあ、みんなが注目すると「俺って悪いことしてる~」というのに快感を感じる、よりアホな奴が出てくるかもしれんがね。

また、足を痛めている人や老人なら誰でも駐めて良いという場所でも無かろう。
早急に、わかりやすい法規制求む。

clip_image005
↑車椅子マーク(国際シンボルマーク)(高岡市車椅子の会より)

clip_image003
↑身体障害者標識(障害者マーク)(同上)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

PSO本番とコントラファゴット

お越し頂きました皆様、指揮者の黒岩先生、エキストラ・お手伝いの皆様に感謝いたします。
また、コントラファゴット奏者としては、毎回の楽器・楽器スタンド輸送をして下さいました輸送車ドライバー・運搬係にも感謝いたします。

昨日、パイオニア交響楽団(PSO)の第15回定期演奏会だった。
今回、人生初コントラファゴットでの本番ということで、感想などをいくつか。

●マーラ交響曲第2番について
正直、オケ練での楽章単位での練習までは曲の良さ・おもしろさが良くわからなかったが、独唱・合唱・ハープやオルガン等が入ると全然違う。特に4楽章・5楽章。
1楽章も、本番直前の練習あたりからフルメンバーになった効果か、迫力があって面白かった。

コントラファゴット(3rd/4th Fg持ち替え)奏者としては、
・3楽章最後のHrとのLowCの伸ばし
・5楽章前半のTrb/Tubaとのコラール
・1楽章・5楽章の要所要所の低音域伸ばし
などかな。特に印象的だったのは。
ステリハの時、5楽章のコラール演奏後に何故か感動してしまった。多分に自画自賛?

4楽章や5楽章で、既にアンサンブルしている中に飛び込むシーンがあって、いろんな意味で痺れた。
上手く行けば気持ちイイ!

全体的に、静寂が訪れる直前の響きを加えるようなシーンが多かったかな。
並ファゴット以上に、オケ全体の音末処理というのを考えさせられた。

●コントラファゴットについて
まずは、辛かった想い出・・・
・自分で壊したのか、勝手に狂ったのか、楽器の調子を崩したのが2回。修理に持っていくのが大変だった!
・リードの湿り気に気を配る必要がある。
 →ともかく、楽器とリードのコンディションには気を遣った。
・準備・片付け。並ファゴットだけでもダントツの遅さなのに、その3倍は時間がかかる・・・
・5楽章(4th Fg)、持ち替え時間があまり無い。
 並ファゴットでハイトーン吹かせた後に、コントラで低音域(実に4oct.差!)の重要パッセージ吹かせるの辞めれ!

もっとも私の場合、楽器は先生に選定して頂いたし、リードも先生の作られた物をさらに楽器・奏者に対して調整して頂いたわけで、めちゃ恵まれているとは思う。

良かった想い出
・なんとも、みんなとは次元の違う低音を発せられる事!
 →コントラバスとは違い、振動体が軽く、比較的高レスポンスな「深低音※」と呼べる響き!
・音に依っては、強烈なビート音を轟かせられる事!
 Fisとか。もう、パーカッションの気分ですよ。

音を吹いている時は気持ちの良い楽器ですな。
なんでもそうか。

深低音」という言葉は、中国語サイト以外では見つからなかった!
 「芯低音」でも良いと思ったが、奈落の底に沈むような低音と言うことで、「深低音」とする。

IMG_1880
準備中の風景。合唱団用のひな壇設営中。やはり、準備にかなり時間がかかった。

IMG_1881
新宿文化センター大ホールのパイプオルガン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

書きたいことはいろいろあるが、寝よう・・・

今日も、東京オペラシティのリハーサルルームでパイオニア交響楽団(PSO)の練習があった。

他にも書きたいことはいろいろあるのだが、なんか落ち着かないので、適当に音楽聴いて寝ることにしよう・・・

よく考えたら、明日は人生初、コントラファゴットでの本番だしぃ。
(特に)3楽章と5楽章は、音外したく無いしぃ。
(並ファゴット以上に)口の中乾くと最悪だしぃ。

IMG_1695
'05年11月の合宿時の写真。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodとSTAX SR-001

iPod(第5世代、30GB)を借用出来る機会があったので、STAX SR-001と繋げてみた。

IMG_1868

結論、WAVやApple Losslessを使えば、予想以上に高音質

また、MP3だと、どんなにビットレートを上げても不自然さが残る。
AACは試していない。

しばらく、会社の休み時間の友にすることにした。

IMG_1872
充電は、LinkStationのUSB端子で行う。電気代節約。


●参考 STAX SR-001情報
・STAX SR-001MK2 ←私が持っているのは初代SR-001
Headphones NAVI
kakaku.com ←クチコミ情報、マニアックな投稿多すぎ(笑


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »