« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

ThinkPad X22の延命(ヒンジの交換)

会社で購入したThinkPad X32を使っていると、プライベートのThinkPad X22の弱点が気になってしまう。

X32も随分と安くなってきたし、いっそのこと、X60を・・・と思うが、今年はいろいろ金が必要になりそうなので、節約、延命することにした。

●ThinkPad X22延命策

弱点を少しでも克服するため、下記3項目を実施する:

 1. HDDの容量アップ、速度アップ(15GB, 4200rpm → 60GB, 5400rpm)(済)
 2. RAMの増量(256MB → 384MB)
 3. ヒンジの交換(新品交換)

1. HDDの容量アップ、速度アップ(済)
2005/1に実施済み。
標準の15GB, 4200rpmのものから、1年前は大容量だった、60GB, 5400rpmのものに交換。
容量も増えるし、速度も向上するしで、一石二鳥だ。

2. RAMの増量
現状、内蔵128MB+増設128MBの合わせて256MBだが、Windows2000 Pro.でも余裕があるとは言えないので、増設を256MBとし、384MBとする。
既にヤフオクに出品していた業者に発注済み。

3. ヒンジの交換
ThinkPad X2xシリーズ(i1620含む)の弱点の一つに、ヒンジの弱さがあるようだ。
「弱い」と言っても、家電メーカのノートPCに比べると遥かにマシと思えるが、X3x以降のヒンジと比べると強度不足。
私のX22も、液晶が倒れたりはしないが、グラグラして、決して快適とは言えない。

インターネット上の先輩方の書き込みを参考にヒンジ部品(26P9825)を取り寄せ、交換した。

Img_0101
PDF版保守マニュアル(参考文献参照)を参考に、まずは液晶部分を分割する。

Img_0105
液晶下、メクラシールを3枚剥がし、ネジを外し、パネルを下にスライドさせるとヒンジにアクセス出来るようになる。

交換した結果、当然ぐらつきが無くなり、新品の感触!
後、2年も快適に使えれば満足でしょう。
そのころには、安くなったX60でも買おうと思う。


●参考文献
・X2x系 保守マニュアル(pdf)
・ThinkPad X24 (2662) - 部品情報 - LCD

●おまけ X32のヒンジ部

Img_0106
明らかに頑丈そうだし、事実、仕事で使っていても不安感皆無。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州旅行覚え書き4(5/6~5/7)

最終回。
九州旅行と行っても、最終日は帰路、兵庫に立ち寄った。

●5/6(土)

・長崎県佐世保→兵庫県移動編

ETC深夜割引を最大限に活用、かつ渋滞回避のため、佐世保を早朝1時過ぎに出発。

Img_0121
3:40ころ、めかりPAに到着。これで九州とお別れだが、外は真っ暗なのでナビの画面を。

・兵庫県篠山市編

本州に再上陸後もひたすら走り続け、10時過ぎに篠山市到着。
幼稚園時代から社会人1年目まで共に過ごしたGolf1とお別れをした。(車のblog参照)

その後、三田市で大学の友達2人と会う約束をしていたが、夕方まで時間があるので温泉施設、こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷でゆっくりした。


Img_0137
GW中。やはり混んでた。

・兵庫県三田市編

風呂にゆっくりつかると眠くなってきたが、着替えたりして気分転換をし、三田市に向かった。
3年前に泊まった、ウッディ-タウンを通過。
ナビのおかげで友人宅近くまで直接赴き、約束の時間前だったので仮眠。

友人達と合流後、三田牛を「焼きしゃぶ」で食べさせてくれるというので、興味津々でつれていってもらった(篠山市に向かって、少し戻る感じになったけど)。

結果、大満足であった!
佐世保では海の幸を、兵庫では肉をと、今回の旅行は食事も満足だった~。

Img_0145
三牛志 藍屋にて、三田牛を食す。
牛刺でもいけそうな牛肉を、瞬間、岩石であぶって食べる。超美味。

・兵庫県宝塚市編

三田市の友人宅に戻り、少しした後、さらに宝塚市の車の知り合い宅に向かった。
無難に高速で行こうと思ったのだが、走り始めてすぐに中国道渋滞の情報が。

どうせ時間がかかるなら、下道で行こうと考え、国道176号で宝塚を目指したが・・・
結論、大失敗であった。
赤坂峠あたりから、生瀬駅近くまで延々渋滞、40分くらい超のろのろ・・・・
高速の方が、同じく渋滞ながらも速度は全然違うようだった。

宝塚の一等地にある、知り合い宅でお茶・軽食をごちそうになった。

●5/7(日) 帰宅編

宝塚を5/6の22時くらいに出発、帰宅開始。
しかし、雨と混雑(渋滞ほどでは無い)で、小牧JCTあたりまでは何とも運転しづらい状況が続く。。
正直、疲れた体でこれは辛かった。
仕方ないので、PA2つに1回くらいの割合で休憩しながら、埼玉を目指すが・・・なかなか残距離が減らず。

状況が改善されたのは、小牧JCTから中央道方向に入った後。
ナビが中央道で引いていたので、素直にそれに従ったのだ。

中央道は雨ながらも車が少なく快適だった。
名古屋~甲府区間は、Golf1を兵庫に運んだとき以来だ(逆方向だが)。
懐かしくもあるが、ともかく自宅を目指した。

諏訪湖あたりまで来ると、さすがに「もうすぐ自宅」感が強まる。
甲府あたりで明るくなり始め、眠気もすっきり無くなった。

7時過ぎ、自宅到着。
GWの長距離ドライブは、無事完了した。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

九州旅行覚え書き3(5/5)

そろそろ、忘れはじめてきた(苦笑
けど、途中で辞めるのも嫌だな。

ココログの管理ページがめちゃ重なのも、億劫にさせる原因の一つだ。。

●5/5(金) ハウステンボス観光

5/5は、予定通りハウステンボス観光をした。
佐世保市街から、ちょびっと西九州自動車道を使い、30分程度。
天気も良く、混雑が予想されたが、開場20分後でも駐車場は2/5程度しか埋まっていなかったような。
経営、大丈夫かいな(笑

以下、写真中心に。

Img_0080
ハウステンボスを一言で言うと、大人版「ネズミーシー」?
もちろん、ハウステンボスの方が元祖だし、アメリカとオランダの違いがあるが。

運河を走るカナルクルーザー(運河船) も、レールの上を走っていないぞ(笑

Img_0084
シンボルタワー、ドムトールン上からの眺め。
奥に見えるのが分譲住宅「ワッセナー」というところらしい。
マンションタイプと、一戸建てタイプがあるみたい。
老後の生活に良さそうだが・・・

Img_0093
馬車が走っていても驚きませんな。

Img_0118
夕方。
ワッセナーの、もっとも高級そうなお宅。
何となく、モノポリーを思い浮かべてしまう。
立ち止まると、破産するぞ、みたいな。
クルーザー泊まってるし。

Img_0149
ブルーナショップ「ナインチェ」で購入したミッフィー。
左が、今回購入した、ブラウンミッフィーのハウステンボスオリジナル版。
右は、以前妹に買ってきてもらった、ハウステンボスオリジナルミッフィー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Golf1 GLEでハッチバックの原点を

Golf1 GTDにお別れをすると同時に、Golf1 GLEに試乗させて頂いた。

Golf1 GTIチューンドとは異なり、GLEはノーマル路線。
この車、基本的にGOLF1ML管理人さんが乗られている車と同じである。

Img_0132
↑ご覧の通り、とても綺麗。オリジナル塗装の模様。さすがに補修跡がある。
 ちなみに、私の家でも、GTDの前には上と同色の前期型Dに乗っていたので、馴染みのある色。
 GLEの後方に見えるのが、Golf1 GTIチューンド。

2年ぶりくらいにゴルフ1を運転。
最初はちょっと緊張したが、さすがに5分くらいで慣れた(笑

・低速時にはめちゃ手応えのあるステアリング(つまり、激重)。
・車重800kg程度とは思えない、直進安定性。上体も揺さぶられない。
・車重のおかげもあり、1.7Lの古いエンジンとは思えない動力性能。
・相変わらず何も調整しなくても(大した調整出来ないが)しっくり来るシート。
・フロントガラスが今の車より立っているため圧迫感を感じさせない車内。

どれも非常に懐かしいが、あまりに普通過ぎて感傷には浸れない(笑
「Golf1という、'80年前後の車を運転している」という事実も、「ふーん」となる。
そう、Golf1と言う車は、今の水準で見ても「きわめて普通の車」なのだ(ただし、快適装備は無い)。

むしろ、見てくれと快適装備だけの、どこかの国のコンパクトカーとは大違い。
(さすがに最近のは、良いのが多くなっているけれど)
非常に複雑な心境になった。

何はともあれ、GLEに試乗させて頂き、ありがとうございます。
Golf1が古い車であることは間違いが無いので、「普通に乗れる状態」を維持されている事に敬意を表します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州旅行覚え書き2(5/4)

早く書かないと忘れてしまいそうだ(笑

●5/4(木) 佐世保観光

(午前)

まずは九十九島遊覧船パールクィーンに乗る。
天気が良く、船外で九十九島の景観を堪能した。
無人島が多くて、素敵なところだ。
探検ごっこをしたい。

Img_0009
↑出航直後。「海王」を望む。

その後、西海パールシーセンターの見学。
ドームシアターで見た映画が、「所沢航空記念公園用」なのには笑ったが、水族館と「真珠の玉出し体験」が楽しかった。

Img_0027
↑何となく、「横領」という単語が頭の中に浮かぶ・・・

(午後)

お奨めの九州ラーメン屋でラーメンを食した後。
海上自衛隊佐世保基地で、艦艇一般公開中だったので、行ってみた。
この日は、護衛艦「いそゆき(127)」だった。
短魚雷発射管や、76mm速射砲を間近に見られて感激(笑

Img_0042_1
↑もっともリアルに「戦闘艦」であることを感じた、「総員離鑑安全守則」。

その後、海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」で、日本海軍や海上自衛隊の勉強を。
しかし、じっくり見ると1日はかかるよ、ここは。
残念ながら、2時間くらいでざっと見る。

さらにその後、弓張岳に車で登り、佐世保港や九十九島を眺め、さらにその後、白浜海水浴場にも行った。
盛りだくさんな1日だった。

しかし、九州の日没は遅い(その分、朝も遅いが)。

Img_0050
↑弓張岳から佐世保港を望む

Img_0062
↑「太陽にほえろ」@白浜海水浴場版。
ただし、モデル本人は水遊びに夢中で、太陽を見ていないと思われる(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ありがとう、そしてさようなら、Golf1 GTD

九州からの帰りに、兵庫県に立ち寄った。
その目的の一つは、以前の愛車 VW Golf1 GTD (17CY) を解体するというので、最後に見に行くというもの。
少し前に、お譲りした方から、エンジンOHが様々な理由で難しいので諦める、という連絡を頂いたのだ。

以前、本blogに書いたように、GTDは30万キロを走行し、圧縮抜けでエンジン始動が出来ない状況となっていた。

Img_0136
↑倉庫に眠るGTD。パッと見、塗装の荒れも無く綺麗。

正直、寂しい気持ちが強い。

が、オーナーはもちろん私では無いし、古い車をメンテナンスして乗り続けるということの難しさ、特に部品入手が出来ない場合は、時間とお金がかかる事は知っているので、仕方ない。
また、ディーゼル車であることも、復活を遮る十分な理由だ。

以前、誰かから聞いた、
「ディーゼルエンジンの寿命は、排気量×100km」
に対しても2倍近い走行距離になっているし、
ディーゼル車=実用車
と素直に考えて、「お疲れ様」と感謝することにした。

また、彼の子孫(VWのTDIなど)に日本で乗れることを夢見て。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

九州旅行覚え書き1(5/2~3)

九州旅行時の覚え書き。

●5/2(火) 出発と渋滞
夜通しの運転になるため、午後は仮眠を取ろうと考えるも、遠足前日の気分で眠れず(笑
17:30頃、自宅発。
20:00頃、さいたま市の知人宅出発。
首都高の渋滞にはまり、東京料金所を22:00に通過。
御殿場付近でも1時間ほど自然渋滞にはまる・・・

●5/3(水) ひたすら九州を目指す
交通量が多く快適に走れない東名道をなんとか抜け、名神道では普通に高速走行。
05:00になんとか吹田JCT付近を通過。
無事に山陽道に入り、朝食休憩。
岡山までは快適にドライブを続けるが、その後は2連続の事故渋滞でなかなか進まず。

Img_0003_1
助手席より、事故現場を眺める・・・追突事故。
この事故原因はわからないが、車間詰めすぎの車が多かったのは事実。

広島通過はお昼前くらい。
さらに、山口~北九州は大渋滞の情報。
仕方なく、広島近辺のSA/PAでうだうだを続け、山口以降の渋滞が落ち着くのを待つ。
14:00を過ぎて、広島付近を出発すると、山口~北九州の渋滞はかなり緩和されていたので、ひたすら佐世保を目指す。
結局、その後はほとんど渋滞にはまらず、18:00ころに佐世保着。
延べ24時間ものドライブであった(うち、私の運転時間は18時間ほど。休憩4時間程度か)。

夕食は、佐世保の寿司屋で美味しい刺身と寿司を頂く。
風呂は、皆さんと一緒に「花みずき温泉SASPA(サスパ)」に行き、ゆっくりしようとする。
が、運転疲れがどっと出たので予約しておいた「佐世保ワシントンホテル」に直行し、就寝した。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅行時の燃費(E280、11km/L)

まずは燃費報告から。

5/2(火)夜の出発から、5/8(月)の出勤後の給油までで、

 通算距離 2800km (驚!)
 通算燃料 255.83L
 通算燃費 10.95km/L

となった(距離計は 1%程度過大、無補正)。

区間燃費を見ると、こんな感じ。

日付 距離 給油量 区間燃費 区間    
5/3  483  45   10.73   さいたま→多賀SA
5/3  493  38.7  12.74   多賀SA→下松SA
5/5  457  46.21   9.89   下松SA→佐世保観光後
5/6  616  56.57  10.89   佐世保→龍野西SA
5/7  427  37.2  11.48   龍野西sA→恵那峡SA
5/8  324  32.15  10.08   恵那峡SA→自宅

※さいたま→佐世保は、大人3人・子供1人乗車、メーター10時~11時で巡航
 佐世保→自宅は、大人1人乗車、メーター11時~12時で巡航

GW中の混雑時にガススタの人に給油してもらっているので、給油量がまちまちで、誤差も大きかろう。
しかし、もっとも平均速度が遅いと思われる5/3の日中の成績がもっとも良いのが良くわからない。
冷房も使っていたし。

一つ確かなことは、ミシュラン パイロット・プライマシーは燃費が良い、ということだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

九州ドライブ

やまりゅ~のブログ」にも書いたが、これから九州旅行に出発する。

E280に乗っていき、向こうでもドライブしようという考え。
また、往復延べ2500kmにも及ぶ長距離ドライブに、私が耐えられるのか。

02

E280に対しては、下記のようなチェックを行った。
・各種油量、冷却水量等チェック
・タイヤ空気圧チェック・調整 (タイヤの空気圧は冷間時にチェック・調整しよう)
・スペアタイヤ空気圧チェック・調整 (久々に行った)
・窓ガラス、ワイパーのメンテナンス
・エアコンの効きチェック(大丈夫っぽい!)

一番気になるのは、5/3(水)の渋滞がどのくらい酷いかかなぁ。
春の渋滞予想」で、かなり良くチェックしたけれど、九州上陸後の渋滞は避けられそうもない。

安全第一で行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅行に出発直前

今日から、九州旅行(ドライブ)に行く。

02

「自車で九州に行ってみる」というのが、個人的な好奇心をそそる(笑
思いの外快適に行けるなら、また車で行こうという考え。

また、九州に行くのは29年ぶりくらいである。
私が超幼い頃、大分に住んでいた時期もある「らしい」ので(苦笑

大雑把なスケジュールは下記:

5/2(火)夜  埼玉発(知人家族を乗せて出発)
5/3(水)未定 佐世保着。おそらくこの日は何も出来ない
5/4(木)終日 佐世保・長崎付近観光1
5/5(金)終日 佐世保・長崎付近観光2
5/6(土)早朝 佐世保発(1人旅)
     昼  兵庫県の知人宅をまわる
     深夜 兵庫発
5/7(日)早朝 帰宅

では、安全第一で行ってきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »