« パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 寝台特急「北斗星」と「カシオペア」 »

パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会事後談

昨日は、PSO(パイオニア交響楽団)の第16回定期演奏会だった。

お越し頂いたお客様、お手伝いに来て下さった方々、ありがとうございます。


大田区民ホール・アプリコは、演奏するのはもちろん、他団体の演奏会でも行ったことが無かったが、飯能からはさすがに遠かった(苦笑
舞台セッティングの仕事も有り、6:30前に自宅を出て、何とか8:50に到着。
ドアtoドア、2時間未満で行ける所がいいなぁ(←田舎住まいなのに贅沢)

しかし、音響的にはとても良いホールのようだ。

Img_0025
ステリハの休憩時間中。Fg. 2nd席より

Img_0028
本番前の舞台をスローシャッターで

●イベール:モーツァルトへのオマージュ 降り番
ファゴット的には、冒頭のちゃらちゃらしたソロが難しそう。
良かった、降り番で(苦笑

オケ全体の完成度は・・・
久々に大学オケを思い出す感じ?

●ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調 Fg. 1st
とても苦労した曲。
なんと言っても、ソリストとの合わせ回数が少ない!
2楽章最初の、ソロチェロと、Fg. 1stのユニゾンなど、ソリストのテンポ感がなかなかつかめず。
しかも、その貴重なあわせの1回を、所用で欠席してしまったし・・・

ステリハまで、あまりに上手く行かず、泣きが入っていたが、本番は何とかなった・・・かな?

しかし、やっぱりアマオケで協奏曲は、手を出しづらいね。
演奏者的には、やってみたい曲、他にもあるけれど。

●ブラームス:交響曲第4番 Fg. 2nd
大学時代に2nd、社会人になって1stと、今回で3回目。
特に1stをやったときは上手く吹けず、今までの演奏会経験の中で、もっとも嫌な思いをした曲。
けど、相変わらず聴くのは大好き。

演奏経験ある人が大半のようで、練習最初から比較的聴ける状態にはなっていたと思うが、本番直前の黒岩先生指導により追い込みがかけられて、エネルギッシュな雰囲気になったと思う。

私的には、ブラームスのような曲の2ndを演奏できて嬉しかった。
(何カ所か、結構重要なところで半音間違えたのは内緒~)

|

« パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 寝台特急「北斗星」と「カシオペア」 »

音楽演奏(ファゴット)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584283

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会事後談:

« パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 寝台特急「北斗星」と「カシオペア」 »