« パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会事後談 | トップページ | 久々のRA!飯能(レンタルカート) »

寝台特急「北斗星」と「カシオペア」

かなり時間が経ってしまった・・・・

9月上旬(もう、2ヶ月近く前の話だ・・・)に、新婚旅行で北海道に往復鉄路(寝台特急)で行ってきた。

今回は、その寝台特急に着目してみる。
けど、既に忘却モードに入っているので、写真中心に。

・往路(9/5):北斗星1号、B寝台デュエット(2号車12番)
・復路(9/11):カシオペア、カシオペアツイン(7号車12番)

(注意)
10/28現在、カシオペアは検査のため運休中。


●往路「北斗星1号」
2年ぶりの北斗星乗車
旅行前の興奮とともに、2台のデジカメで写真撮りまくった(笑

Img_0021
上野駅にて。やはり、東北・北海道方面の旅は上野駅からに限る。
駅弁を買うため、早めに到着したので、帰路に乗る予定のカシオペアも見学。

本当は、行きもカシオペアを使いたかったのだが、チケット取れず。
北斗星の、ロイヤルやA寝台も取れず。
かろうじて、B寝台デュエットが取れたのだった。。

Img_3681
カシオペアの先頭、カシオペアカラーのEF81。
機関車のすぐ後ろが、発電車兼ロビーカーなので、ディーゼルエンジンの音がうるさい(笑

Img_3686
カシオペア発車後、しばらくして入線の北斗星1号。
先頭の、北斗星カラーのEF81。

北斗星の編成、前回と前後逆になっているので戸惑ったが。
青森で方向転換しなくなったのを、後で知った。
(カシオペアは、展望スイートルームの関係で、従来通り)

Img_3689
これが、今晩の寝床の車両。
カシオペア見た後に北斗星の車両をみると、突然タイムスリップした感覚に襲われるのは仕方ない?
まぁ、それでも久々(前回も北斗星1号、ソロを利用)の寝台列車旅行を楽しませて頂いた。

Img_0044
いつもは仕事でやって来る宇都宮駅を、ロビーカーにて夕食中に眺める。
今回も、ケチって食堂車で夕食取らなかった(往復)・・・
食堂車は、往復、朝食時に使用。

Img_3695
函館駅にて。
青函トンネルをくぐるため、青森から引っ張ってきたED79を切り離すところ。
さすがに、ノーフラッシュだと撮影も難しい。

Img_3701
逆側(つまり札幌側)には、DD51重連が既に連結されていた。
ホームぎりぎりのため、全体を写せず(札幌でも同じ)。


●復路「カシオペア」
夢にまで見た、カシオペア乗車。
けど、旅行疲れで写真は少ない・・・(苦
やはり、往路に使いたい列車かも。

Img_0247
札幌駅にて。

Img_0248
長距離列車なのに、入線は結構ぎりぎりの、16時過ぎ。
駅弁買ったりして過ごす。

Img_3898
上り(札幌→上野)は、チケットも取りやすいようだ。
空いている部屋が多かったので、その中の1室を撮影。
これは2階建てでは無い、平屋部分の部屋。
静粛性・乗り心地の面(平屋の部屋は台車上にある)からか、2階建て部分が優先に割り当てられているようだ。

私たちが泊まったのは、残念ながら下層だったが、その分揺れが少なくて快適だった。
北斗星とは全く異なる静粛性&乗り心地。
そう言う意味では、往路だけカシオペアだと辛いかも。

一つ残念だったのは、部屋のトイレの換気扇がうるさかったことくらいか。

Img_3903
これまた函館駅にて、ロビーカー。
ED79連結シーンを、車掌さんに加え、物好き(私含む)数名で見学中・・・


●結論
コストパフォーマンスの面から見ると、カシオペアが圧倒的に良いと思う。
静粛性、乗り心地、装備、全ての面でカシオペアの方が優れているから。

北斗星に乗るなら、値段の面からやはりB寝台(開放、デュエット、ソロ)だろうか。
北斗星のA寝台とカシオペアのツインは同じ料金なので、カシオペアを知ってしまうと・・・
北斗星だって客車なので、そこらの通勤・近郊型電車よりは静粛性・乗り心地は良いが、東北本線区間は結構飛ばすので、揺すられるし、私は熟睡出来ないのだ。

それでも北斗星に乗りたくなるのはなぜだろうか。


●参考文献
・ほどちゃんの島-寝台列車
・北斗星の家

●トラックバック
北海道へ旅行した方々のブログの中から興味深いところに、トラックバック&コメントさせて頂きました。

|

« パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会事後談 | トップページ | 久々のRA!飯能(レンタルカート) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お邪魔しております。染井吉野です。
カシオペアで旅行だなんて羨ましいです。
北斗星でもいいから、鉄道での旅をしてみたいです。

投稿: 染井吉野 | 2006年10月28日 (土) 19時41分

いつの日かフルムーンで乗ってみようと思っているの。
(ハネムーンもまだのくせに、ってのは言ってはいけない)
その頃はどんな車両になっているだろう。

投稿: まきこりん | 2006年10月28日 (土) 23時43分

染井吉野さん、コメントありがとうございます。
北斗星でも十分良いですよ。お奨めです。

まきこりんさん:
カシオペアは、フルムーン層ターゲットだそうですが・・・
おそらく、日本で寝台列車は無くなる方向でしょうね。今のうちですよ。

投稿: やまりゅ~ | 2006年11月 2日 (木) 00時02分

こんにちは。
先日は私の記事にコメントをありがとうございました。
カシオペア、やっぱりフルムーン層がターゲットですか…。
わたしのような若輩者にはどうにも敷居が高いのですよ
(お値段的にも)

でもやっぱり今度がんばってみようかしら。

函館旅行の記事も徐々に追加していますので、よろしければまたいらしてくださいませ。

投稿: | 2006年11月 3日 (金) 12時10分

新婚旅行で「北斗星」と「カシオペア」ですか。羨ましいなぁ。
よく奥さんが許しましたよね。

投稿: mac | 2006年11月 4日 (土) 21時15分

琴さん、コメントありがとうございます。

確かに、値段的には乗りづらいですねぇ。
私も、新婚旅行で無ければ使わなかったかも。
北斗星のB寝台がちょうど良いくらいです。

macさん、コメントありがとうございます。

嫁は空路と海路が嫌だと言うので、両者の思惑が一致したのですよ(笑

投稿: やまりゅ~ | 2006年11月19日 (日) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584284

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急「北斗星」と「カシオペア」:

» 北海道:道東旅行 [北海道土産・観光@情報源]
こんにちは♪ 北海道土産・観光@情報源です。いつもTBありがとうございます!9月、北海道に1泊2日で観光に行ってきました。1日目は、女満別空港に入って、能取湖(のとりこ)で赤く神秘的なさんご草を見てから、網走刑務所を見学、天都山流氷館では、マイナス0度の世界を体験しました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 22時55分

« パイオニア交響楽団 第16回定期演奏会事後談 | トップページ | 久々のRA!飯能(レンタルカート) »