« E280、フロント・ロアアーム交換(122,800km) | トップページ | ThinkPad T60(2007-11I)購入 »

E280、スタッドレスタイヤに履き替え(コンチネンタル ContiVikingContact 3)

前回の記事「フロント・ロアアーム交換」でも少し書いたが、スタッドレスタイヤを購入し、既存のホイールに組み込み、履き替えた。
毎日の通勤と、冬のドライブに備えて。

●コンチネンタル コンチバイキングコンタクト 3 (Continental ContiVikingContact 3)

購入したのはコンチネンタルのCVC3(もちろん純正サイズの195/65 R15)。
お世話になっているGun auto tradeで、コンチネンタルとピレリとミシュランタイヤの扱いを始めたということで、発注・履き替え全部をお願いした。
送料を考えるとYahooオークションの出品業者価格と変わらないし、履き替えのためのタイヤ・ホイール持ち込みの手間もかからないのでお勧め。

#ちなみに、フランジ・アダプター(参考ページ)も導入したようなので、バランス取りも問題ない

履かせたホイールは、W202の純正鉄ホイール。
このホイールが今まで履いていたのは、同じくコンチネンタルのWinterContact※という古いタイヤ。
もちろん、最近は使用していなかったタイヤだが、260E/E280と両車に夏・冬タイヤを準備するために、引っ張り出してきたのだ。

※今でもWinterContactを冠した名前のタイヤは販売されているが、ここで言うWinterContactとは異なる。
 私が持っていたwinterContactは、10年近く前の製品で、スノータイヤのような雰囲気だった。

コンチネンタルというと、しっかりはしているが、町乗りで「うるさい」というイメージがある。
事実、上記WinterContactはとてもうるさく、乗り心地もかなり「ざらざら」していた。

しかし、このCVC3は非常に乗り心地が良く、滑らか。
乗り心地はミシュラン・パイロット・プライマシーより良く(笑)、騒音レベルも、同等か少しうるさいくらい。
もっとも、パターンも似ているけれど。
なお、CVC3は「日本向け」を謳っているが、製造は本国のドイツ製だった。

もちろんドライ・ウェットグリップは低いので、春~秋に常用したくは無いけれど、ロアアーム交換との相乗効果か、非常にあたりが柔らかい雰囲気の乗り心地になった。
それでも、ブニョブニョな乗り心地にはならないところは、さすがに欧州製タイヤと言ったところだろうか。

問題の、雪上・氷上グリップは・・・まだ試す機会が無い。

|

« E280、フロント・ロアアーム交換(122,800km) | トップページ | ThinkPad T60(2007-11I)購入 »

車の整備(W124)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/13085832

この記事へのトラックバック一覧です: E280、スタッドレスタイヤに履き替え(コンチネンタル ContiVikingContact 3):

» 激安な スタッド レスタイヤ とは? [激安な スタッド レスタイヤ とは?]
「スタッド レスタイヤ」の価格を比較し、激安な「スタッド レスタイヤ」をオススメする。 [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 13時50分

« E280、フロント・ロアアーム交換(122,800km) | トップページ | ThinkPad T60(2007-11I)購入 »