« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

春の整備計画 (SPEED JAPANから部品調達)

気候も良くなってきたし、最近乗りっぱなしの2台(260E/E280)の整備をしようと思う。

整備計画は下記:

●260E(15万キロ超)
・エンジンオイル・フィルタ交換
・ATF交換
 前回から2万キロ強走行のため
 前回も、金属片が落ちていたので、そろそろOH必要とは思うのだが
・デフオイル交換
・パワステオイル交換
・カーナビに車速パルス入力・FMアンテナ接続
・マフラーハンガー交換
 E280のついでに

●E280(128,000km)
・エンジンオイル交換
・ATF交換
 前回から3万キロ弱走行のため
・運転席側パワーウィンドウ修理
 レギュレータ交換したが、やはりモーター側のピニオン不良が明確なため
・マフラーハンガー交換
 引きちぎれそう・・・

以上の整備のための部品を、いつも通りSPEED JAPANに発注。
見積もりから部品到着まで3日!早い!

本当は、他にも交換したい部品があるのだが、部品代が高額になってしまうため&走行には関係のない部品なので保留。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E280,燃費情報をGoogle Spreadsheetsに(通算8.64km/L変わらず)

今流行の「Gmail」に登録してみた。
ついでに何となく、これまた流行の「Google Docs & Spreadsheets」を使ってみたくなった。

何に使おうかなぁ~(←本末転倒)と数秒悩んだ末、とりあえず燃費情報をコピーしてみることにした。
すると、htmlで公開も出来る模様。
RSS配信も出来るみたい(驚

というわけで、公開してみる。
既に内容は公開しているわけだし。

http://spreadsheets.google.com/pub?key=p9La-HXf04q71m-UpM01IHA&output=html

便利かも。
共同編集も出来るみたいだし。

で、肝心の燃費情報だが、前回と変わらず通算8.64km/Lである。
冬場のスタッドレス期間を通して、通算燃費が悪化しなかったのは良かったが、今回のスタッドレスタイヤ(Continental ContiVikingContact 3)は少し外径が小さいらしいので、誤差大きいかも。
2%程度と思われるが、そうするとスタッドレス期間の燃費は8.4km/L程度になるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows Vista Businessをゲット

Windows Vista Businessを手に入れた。
2980円かかったが。

2006/11に購入した、LenovoのThinkPad T60が、Windows Vista Express アップグレード キャンペーン(既に終了)の対象商品だったので、しばらくインストールする予定は無いが、一応手に入れておこうかと。
2980円かかるけど(しつこい)。

しかし、この「Windows Vista Express アップグレード キャンペーン」の申し込みは面倒くさかった。

1. マイクロソフトのサイトに申し込み&2980円の支払いをカードでし、
2. 上記申し込み番号と、対象PCの購入証明書(納品書 or 領収書)をマイクロソフト?に郵送 or FAX

するわけだが・・・
今時、郵送 or FAXというのが。
納品書・領収書は紙書類だから仕方ないか。
けど、スキャンしてメール添付する方法くらい、採用してくれても良いような。

私は手軽?なFAXを選択したが、昼間は電話(FAX)が繋がらないし!
仕方ないから、夜(深夜?)に送った。

で、

2月以降、アップグレードのお申し込みをされた場合、お申し込みの完了からアップグレードキットの配送まで4~6週間程いたただいております。

と書いてあるが、2週間で届いた。
それはよろしい。正直、少々不安だったから。

さて、いつインストールするかな。
なんとなく、入手するとインストールしてみたくなるけれど・・・(苦笑
別途HDDを用意した方がいいかな。

メモリー、1GBじゃ快適に動かないらしいがなっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13年目の車検(E280)

3週間も前の話になってしまうが、覚え書きの意味もあるので書かなければ。

3月中旬、所沢陸運局(埼玉運輸支局所沢自動車検査登録事務所)でE280の車検を取得してきた。
ユーザー車検は5回目にもなるが、その割にはいつもオドオドしているのは、せいぜい毎年(2台あるから)のことなので、覚えきれないからだ(力説)。


● 予約

今回も過去4回同様大宮陸運局(埼玉運輸支局)で取りたかったのだが、ダイヤルトーンでの予約が面倒だと思い、直前までしていなかったら埋まっていた(苦笑
しかし、今ではインターネットで予約出来るのね!

・自動車検査インターネット予約システム

こんなに手軽に予約出来るなら、もっと早くしておけば良かった(後悔)
まぁ別に、所沢より大宮の方が良いとかじゃなくて、慣れているからだけの理由だけれど。

そんなわけで、今回は仕方なく、所沢陸運局で取得した次第。
それでも希望日は最終の4ラウンドしか空いていなかった。
ユーザー車検だし、本当は1ラウンドを予約し、朝一で行くべきなのは承知しているが、仕方ない。


● 当日:テスター屋

比較的余裕を見て自宅を出た。
まずは、テスター屋に行く。光軸を調整するためだ。
最近は光軸検査が厳しくなっていると聞いていたし、最終の4ラウンドであるため1発合格するために多少の出費は厭わないのだ。

テスター屋は、結構混んでいた。
おそらく、3月も中旬になると、年度末の忙しさなのであろう。

テスター屋のお兄さん 「何ラインに並ぶの?」
私 「ユーザー車検なので・・・」
お兄さん 「じゃぁ、3か5だね。それ用に調整するよ」
私 (ラインに合わせて調整するんかい!(驚))
お兄さん 「ボンネットを勢いよく閉めると狂うから、ロックしないで行って」
私 (そんなに厳しくなっているんかい!(驚))

というわけで、光軸検査の厳しさを、テスター屋でも感じたのだった。


● 当日:陸運局

案の定、混んでいた。
車が検査ラインに向かって渋滞していた・・・
陸運局の中を半周くらい。

しかし、まずは書類作成だ。
「4回も書いてきたんだから・・・」という多少の自信があったが、所沢は2回目、しかも6年ぶりくらい。
建物が多く、しばし混乱。
仕方無く、窓口のおばさんに「教えてくれくれ君」をする。
教えてもらった通りに書類を購入する・・・
用紙に必要事項を記入前に、重量税を納めようとしたら、「何も書いてないじゃん」みたいな感じで少し笑われた。
大宮では、先に印紙貼ってもらっていたような記憶があるのだが・・・

それでも何とか書類を作成。
ちょっと迷ったのが、走行距離の記述欄。
点検日から、少し時間が経っているため、現在の走行距離(100km単位)で迷った。
書類作成前に、再度走行距離を確認することが必要だ。
(後で教えてもらったが、±200kmまでの誤差は許容らしい。)

その後、ラインに並ぶも・・・

Img_4913
並び初めて20分くらい。まだまだ遠い・・・。当然アイドリングストップだが、セルモーターに悪い。
要領の良い人?は、検査ラインへの車列に車を停めている最中に書類作成・提出をしていた!

結局、50分くらい並んで、やっと検査ラインに入る。
光軸検査の左側で、検査機がリトライしているように見えた。
こちらは、「調整してきたばかりなのに、まさか×?」と一瞬ビクビクしたが、結果「○」となった。
他、全て「○」となり、一発合格。

ほっと一安心、全て「○」の検査シートを提出しようと、車を停めるそのとき、自車の目の前を横切った人にぶつかりそうになった!
気のゆるみは大敵!

無事、車検を取得できて良かったが、今回は結構疲れたな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

E280、アライメント調整@カレッツァ八王子店

話が前後するが、先月の中盤にE280の車検取得を行ったのだが、その前に、ホイールアライメント調整をしてもらった。

ロアアーム交換後、きちんとアライメント調整していなかったため、とりあえず直進出来ているが、車検時にサイドスリップNGが出る可能性が高い。
これを機に調整してもらうことにした。

場所はいつものカレッツァ八王子店
260EもE280も、1度ずつ調整をしてもらっている(過去記事参照)。

K3100032
測定中の図。タイヤを回転させながら測定する。京ぽん2(WX310K)で撮影。

測定結果は、フロント・トーが過大、つまり、両輪が内側向きすぎ。
リアはトーが少なすぎ。

全て調整してもらったが、リアの調整のため、トリプルスクエアのM10を持って行った方が良いだろう。

調整後は、ステアリングフィールが滑らかに。
メルセデスの身上である、緩やかな旋回がとても気持ちよくなる。

カレッツァでは、測定料・調整料こみで、おおよそ2万円くらいかかる(測定料5000円、調整が1カ所1500円 or 2000円)が、今後も定期的に調整したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

260EにDVD楽ナビ取り付け

父の260Eに、型落ちのDVD楽ナビ(AVIC-DR01)を購入したので、仮取り付けした。

●仮取り付け(グローブボックス内設置)

中期型までのW124には、グローブボックスがある(後期型は助手席エアバッグのために無い・・・)。
すでにETCをグローブボックス内に取り付けてあるが、ナビ本体もグローブボックス内に納めることにしたい。

Img_5036
グローブボックスは、プラスチックのピンを抜けば外れる。
Backup/ACCと言った電源は、なんとか右下のオーディオ裏に抜けさせる。
GNDはグローブボックス脇のネジ共締めでOK。
モニター配線は、下に抜けさせてダッシュボード上へ。
GPS/FMアンテナは、下に抜けさせて左Aピラー脇をはわせる。

まぁ、もっと綺麗に取り付ける方法があるのかもしれないが、素人がざっと取り付けるなら、この程度であろう。

しかし、中期型('92まで?)は車速パルスの取得が面倒だ。
また、FMアンテナはAピラー、フロントガラス上の内装を外さないと取り付けられない。
上記2つは「仮取り付け」ということで、後回しとする(苦笑
(逆に言うと、上記2つをきちんと配線するのが一番大変であり、重要なわけだが)

Img_5037
とりあえず納めたの図。
仮取り付けということで、ナビ本体の固定はせず。ただし、動かないようにはしておく。
アンテナ配線はとりあえず下に垂らしたが・・・


●試運転

この状態だと、当然車速は取らない(ジャイロは効く)し、FM-VICSも受信出来ない。
まぁ、ポータブルナビ相当である。

が、まぁまぁの自車位置精度は出る。

これで両親は納得してくれるかな?
けど、やっぱり車速は取りたいし、FM-VICSも受信出来るようにしなくては。


●おまけ:購入に関して
AVIC-DR01の現行製品はAVIC-DR11
9万円くらいで購入できる模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »