« パイオニア交響楽団 第17回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 日産ティーダ(TIIDA)を2日間乗り回して »

プラグとディスビ交換(260E/E280)

これまた、260Eの追突事故より少し前の整備話になる。

●E280(M1049、128,000km)のプラグ交換

ヘインズ等のマニュアルでも2万キロ交換が推奨されているが、前回交換から3万キロ近く走ってしまった。
今回も、ごくごく普通のBOSCH製プラグに交換。

Img_0209
吸気温センサーなどのコネクターが怖いので、ずらすだけで交換。
諸説あるが、プラグのフックをインマニとエキマニの中間付近に来るようにセット。

●260E(M103、157,000km)のプラグ交換

260Eも交換。
こちらの交換は楽々。

Img_0211
写真に写っているのは父。

●260Eのディスビカップ&ローター交換

点火ディスビのカップとローターもプラグと同時に交換した。
260Eの整備記録は父が取っているので、前回交換の正確な日時・距離はわからないが、前回交換から7万キロは走っているのは間違いない。

Img_0214
外したカップ。接点をクローズアップしてみると・・・

Img_0215_1
炭が堆積している(笑 よく見るとちょっと気持ち悪い~

Img_0217
ローターのクローズアップ。

交換結果。
これだけ痛んでいても、あまり変化は無く。
神経質にならなくても大丈夫な部品なのだろうか?

|

« パイオニア交響楽団 第17回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 日産ティーダ(TIIDA)を2日間乗り回して »

車の整備(W124)」カテゴリの記事

コメント

こちらでは初めましてm(_ _)m

やはり、デスビローター&キャップは「清掃」だけではダメですかね。。。
何とか誤魔化してきましたが、最近「また」アクセルを踏み込んだ時に
若干の息継ぎをするようになってしまいました。(´ヘ`;)ハァ

今年の5月の車検の折り、プラグコードを換えたばかりですし、7年程前の
アイドリング不調は「イグニッションコイル」でしたし、その特定の前に
プラグを取り替えてますので(その後10000キロ程走行)、残るは
センサー系統orデスビ系しかありません。
まぁ、インジェクションの「ガス垂れ(霧状にならない)」の可能性も無い
ワケではないですが、デスビはかなりサンドペーパーで「錆び取り」しました
からね。。。

さほど高いモノではないので、この際交換してみようかとも思っています。
ついでに流行りの「イリジウムプラグ」にも変えてみるとしますか。

ホント、あまり乗らないのに、不具合を起こしてくれる車です。(苦笑)
いや、「乗らないから」不具合を起こすのかも知れませんが。(大笑)

投稿: ハイオク | 2007年6月20日 (水) 15時44分

ハイオクさん、コメントありがとうございます。

そうですね、研磨だけで良いかどうかは程度次第では無いでしょうか。
また、写真ほど痛んでいて交換しても体感はありませんでしたから、あまり影響のないパーツなのかもしれませんね。

ただ、仰るとおり値段的には安いので、まずは交換しておくのもよろしいかと。症状からすると、やはり燃料系では無いかと思いますけれど。

燃料系って、あまり乗らないと出るらしいですね。

投稿: やまりゅ~ | 2007年6月22日 (金) 23時46分

こちらこそ、コメント有難うございます。

燃料ポンプも7年ほど前の「アイドリング不調」の時に交換してますし、
あまり疑ってません。

アクセルを強く踏み込んだ時に軽く息継ぎをする程度なので、恐らく
強い電圧が掛かった時に、どかからか「リーク」してるのだと見ています。
「ロータ&キャップ」は定番でもありますので、交換をしてみて、
それでもダメなら、また考えるとします。(笑)

まぁ・・・こんな風に小さくお金が飛んで行くので、中々「他の車」に
乗り換えられなくなってしまいますね。

投稿: ハイオク | 2007年6月23日 (土) 04時58分

息継ぎ原因、燃料ディスビという話を聞いたことがあったような。
もっとも高価なパーツですよね、部品毎交換するのであれば。

投稿: やまりゅ~ | 2007年6月23日 (土) 09時14分

ハイオク改め「haru」です。
やまりゅ~さん、お久しぶりです。
先日、ここにコメントしたと思ったのですが、ちゃんと投稿できて
なかったようです。(^^;

さて、私の車の「息継ぎの原因」ですが、やはり「デスビロータ&キャップ」でした。
これを交換しましたら、ウソのように「ピタッ」と息継ぎが無くなりました。(^^)v

代わりに・・・今度はパワーウィンドウの不具合です。。。(泣

運転席側なのですが、下げると上がってきません。。。
でも、一旦エンジンを切ると上がってきます。(苦笑)

昔・・・W124のパワーウィンドウは「コンピュータ制御だ」とは
聞いたことがあったのですが、まさか私の車でそんな症状が出るとは。。。

まぁ、あまり窓を開けることもないので、さほどの苦労は無いのですが。。。

でも・・・次から次へと何か出てきますね。。。○┼< バタッ

投稿: haru | 2007年8月24日 (金) 15時08分

haruさん、コメントありがとうございます。
mixiは辞めてしまったのでしょうか?

エンジンの息継ぎが直って良かったですね。
パワーウィンドウは、「コンピュータ制御」までは行っていないかと・・・

投稿: やまりゅ~ | 2007年8月29日 (水) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/15421833

この記事へのトラックバック一覧です: プラグとディスビ交換(260E/E280):

« パイオニア交響楽団 第17回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 日産ティーダ(TIIDA)を2日間乗り回して »