« プリウスのクーラント交換 | トップページ | プリウスの燃費をGoogle Spreadsheetsで »

プリウスの(補機)バッテリー交換 ★失敗談有り★

3. バッテリー交換

日が空いてしまったが、軽整備編最後はバッテリー交換。

まず、トランクの左側、バッテリーカバーを2面幅10mmのソケットレンチで外す。

Img_0306
搭載していたバッテリーは「S34B20L」というプリウス専用補機用バッテリー。
調べるとわかるが、1万円以上で売っているもの。高い!
それにしても、このアースポイント&アース線は如何なものか。
また、後ろに板金跡が見えるが、気にしないで!(笑

取り外したバッテリーは、2001年製?と思われる。
横が少しふくらんでいて、ちとやばそうな状況。
6年間お疲れ様!

Img_0308
Gun auto tradeから購入したのは、Brite Star SCC-B19Lというごくごく普通のバッテリー。
密閉型では無く本当はトランク設置NGなので、自己責任でどうぞ。
その分、値段は安い。

Img_0310
バッテリーの固定は全く問題なし。綺麗にフィッティング。

本来のアースポイントは朽ちてしまったので、写真のようにカバーのところに移設したが・・・
正しくGNDが取れておらず、翌日またリセットがかかってしまった。失敗。
やはり、近くへの移設でも、テスターできちんと調べるべきだ。
結局、元のアースポイントに一回り大きなボルトを無理矢理ねじ込んで戻した。

|

« プリウスのクーラント交換 | トップページ | プリウスの燃費をGoogle Spreadsheetsで »

プリウス(NHW10)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/15755132

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスの(補機)バッテリー交換 ★失敗談有り★:

« プリウスのクーラント交換 | トップページ | プリウスの燃費をGoogle Spreadsheetsで »