« プリウスのエンジンオイル交換 | トップページ | プリウスの(補機)バッテリー交換 ★失敗談有り★ »

プリウスのクーラント交換

2. クーラント(冷却水)交換

過去の整備記録簿を見ると、一応車検整備時にクーラントは交換されているようだ。
しかし、リザーバタンクにはゴミも多く、精神衛生上よろしくないのでエンジンのクーラントを交換してみることにした。

なお、プリウスには他にも電気系統(インバータ)のクーラントも別系統であるが、今回は交換しない。

Img_0314
車に対峙して右側の正面裏にある、ラジエターのドレン。
白いコックをひねると、下から出てくる。
ラジエター上のキャップを外しておかないと、なかなか抜けない。
ここからは2Lほど抜けた。

Img_0318
続いて、エンジン裏にある、エンジンブロックのドレンからも排出させる。
ここからは1.2Lほど抜けた。

Img_0317
合計3.2Lほど抜けた。残りはリザーバタンクと、ヒーターコアだろう。

汚れているリザーバタンクは、取り外すのが面倒なため、水を入れ、サイホンで勢いよく吐き出して掃除。
まぁまぁ綺麗になった。

この後、ドレンを開けたまま水をラジエター上から勢いよく注入して残りのクーラントを追い出し、ドレンを閉じて50%希釈のクーラントを注入、しばらくエンジンを回してエアー抜きをし、リザーバのクーラント量を調整して完了。

使用したクーラントは、そこいらで売っている「KYKロングライフクーラント(赤)」。
2Lで500円くらいだが、手間を考えると2L1000円程度の純正やAC Delcoのデキシクールの方がいいかも。
品質差はわからないが、心理的に。

参考までに商品写真を。

|

« プリウスのエンジンオイル交換 | トップページ | プリウスの(補機)バッテリー交換 ★失敗談有り★ »

プリウス(NHW10)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/15709311

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスのクーラント交換:

« プリウスのエンジンオイル交換 | トップページ | プリウスの(補機)バッテリー交換 ★失敗談有り★ »