« つけ麺 その2(桜桃@池袋) | トップページ | つけ麺 その3(丸永@飯能) »

東京モーターショー2007 その1

11/5(月)の話になるが、今年も業務都合ということで東京モーターショーに行ってきた。

IMG_0497
中で昼食を取ると高いので、先に早昼食を食べた。
休み無く、10:30~15:10まで見学。
早めに帰路についたが、疲れるね・・・埼玉からだと遠いし。

前回(2年前)の記事はこちら →東京モーターショーに行った(11/1)

一つ残念だったのは、GX100が出払っていて、IXY Digital Lでしか撮影出来なかったことか。
写りとか以前に、まず35mm換算24mmと39mmでは全然違う。
こういうイベントでは、24mmのメリットを痛感する。

●日産GT-R
今回のモーターショーの表の主役?、日産GT-R。
一応、見に行かねばと思い。
話には聞いていたが、凄い人気だった。

IMG_0516
凄い人・・・
見に来ていてこういうのもなんだが、「みんな本当に興味あるの?」(笑
まぁ、何となく「見ておかなくちゃ」というところでしょうか(私も同じ)。

IMG_0517
2階から1階に降りたところに、カットモデルがあった。
こちらは、それほど人が集まっておらず、このような写真も撮れた。
ちなみに、やはり凄いです。冷却系を見るだけで普通じゃ無いですね。

IMG_0518
特徴的なのは、ミッションをリアに配置していることだろうか。
プロペラシャフトがセンターに2本走ることになり、これだけで十分高そうだ・・・

●ディーゼルエンジン
今回のモーターショー、影の主役はディーゼルエンジンだったのでは無いかと。

IMG_0503
メルセデスベンツブースでの、ディーゼルエンジンの展示。
少し気合いが入っている。
他にも、V6 3200cc CDIエンジンのカットモデルを展示していた。
他欧州メーカーも既に良いエンジンを持っているので、カットモデルを展示しているメーカーが多かった。

IMG_0514
日産も、ディーゼルを前面に持ってきていた。
やはり、欧州ターゲットのメーカーは、ディーゼル中心で行くということなのだろうか。

他にも、電装部品メーカーで、「最新ディーゼルの○○を作っているぜ!」という展示が多かった。
ピエゾ素子などを見せられても「ふ~ん」と思うしか無いが、最新のグロープラグの点火デモとか、興味深い展示もあった。

●ハイブリッドエンジン
前回同様、ハイブリッド関係の展示ももちろん多かった。
私自身、プリウス(NHW10型だけど)に乗り始めたこともあり、興味深い。
展示物の大半は、NHW20、つまり現行プリウス用の機器なんだろうけれど。

IMG_0542
見慣れたハーネスカバーの色。

IMG_0568
電動機系の冷却に使われている、電動ウォーターポンプ。

(つづく)

|

« つけ麺 その2(桜桃@池袋) | トップページ | つけ麺 その3(丸永@飯能) »

車のイベント」カテゴリの記事

コメント

モーターショー行かれましたか。僕も仕事で3日間通いました。ブース対応の合間にあちこち見ましたけど、クルマよりも展示方法の方にばかり目が行ってしまいます。職業病ですね。

投稿: mac | 2007年11月12日 (月) 22時18分

macさんのblogを拝見させて頂きましたが、何のお仕事をされているのか気になりますね・・・

投稿: やまりゅ~ | 2007年12月 3日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/17039536

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー2007 その1:

» 第40回東京モーターショー2007(その1・VW) [I LOVE GOLF]
行ってきました。 前回もANAのマイレージが消滅するということで行ってきましたが、今回も同様に有効活用しました。 まずは、VW乗りとして、ここを紹介せねばなるまい。 一番の注目は、これ。GOLF1よりも短い「space UP!」 丸目好きなので、顔がいまいちかなぁ。 観音開きドアで、センターピラーがありません。 このシートの薄さは、スペース稼ぎには有効でしょう。 しかしながら、GOLF1に乗っている私としては、その薄さが心配。 GOLF1のシートは、椰子の実の繊維がたっぷり... [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 23時25分

« つけ麺 その2(桜桃@池袋) | トップページ | つけ麺 その3(丸永@飯能) »