« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

東京モーターショー2007 その2

早く書かないと忘れてしまう・・・

●電気自動車(東京電力・富士重工)
やっと、すこ~し実用化が見えてきた?完全な電気自動車。
東京電力と、富士重工が展示をしていた。

IMG_0554
急速充電器の説明。電気スタンド用?
電気スタンドなら、15分でもかかりすぎのように思える。やっぱり、5分が限度では無いかと。
家庭では、200Vでのんびり充電するのかな?

IMG_0557
スバルのR1の電気自動車版、R1e
口から電気を充電する模様。

●工具
工具メーカーも、結構人が集まっていた。
主役はトルクレンチの模様。
単価高いからかな。

IMG_0529
私の3/8sqのトルクレンチ、調子悪いので買い換えないと・・・

●部品メーカー
ディーゼル、ハイブリッド以外の展示ももちろん多い。
カットモデルをまじまじと観察できるのが良いところ。

IMG_0550 
Valeo社の電磁バルブの展示。
私が知らないだけで、昔から考えられていた仕組みかもしれないが、実用化すれば複雑な仕組みを使わずともタイミング・リフト量など自由自在では?
耐久性とか信頼性が気になる。

IMG_0582
デンソーブースの、空調ユニット(おそらく左ハンドル車用)。
プリウスのエアコンフィルタ交換直後だったので、興味津々。

IMG_0589 
豊田自動織機の、可変容量コンプレッサのカットモデル。
手で動かして、動きを観察することが出来る。
この他、ハイブリッド車で使われている電動コンプレッサなどの展示も有り。

今回は建物が別のため、足回り・ブレーキ関連のメーカーの展示を見そびれた。
業務上、電装部品中心に見ているからやむを得ないが、少々残念だった。

(終わり)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大阪出張

今週の前半、大阪に2泊3日のスケジュールで出張をしてきた。

●往路:ひかり405号グリーン席
幸運にも、私自身で出張スケジュールを決めることが出来たので、2週間くらい前に日程を決定し、「ひかり早特きっぷ」により、通常の「のぞみ指定席料金+自腹数百円」にて、ひかりのグリーン席で行くことに決めた。

日程変更や、乗り遅れに気をつければ、とてもお得な切符と言えるだろう。
ちなみに、「ひかり」だと、「のぞみ」よりも、東京~新大阪間で10~20分くらい余計に時間がかかる。
まぁ、2時間半という時間に、20分足されても、快適な方が良いだろう。

071119-084704
初代のぞみの300系。東京駅にて、アドエスで撮影(以降、全てアドエス)。
今は、ひかりとこだま中心で、一部のぞみでも使われているらしい。

071119-090057
300系のグリーン席。
さすがグリーン席、居住性、座り心地はとてもGood!、隣に客も来なくてさらにGood!
ちなみに、大半は年配客で、京都で降車していた。

しかし300系、今となっては乗り心地・静粛性に難が・・・

●宿泊:スーパーホテルcity大阪天然温泉
温泉施設の整っている「スーパーホテルcity大阪天然温泉」に2泊した。
ビジネスホテルって孤独になりがちだが、大浴場があると時間をつぶせるし、活気があって良い。
駅からちょっと離れているが、値段も手頃で良いホテルだった。
観光利用でもお薦め。

●プチ観光:大阪新世界元祖串かつ だるま
出張受け入れ先の方に、道頓堀の串かつ屋「だるま」(なんば本店)に連れて行っていただいた。

071120-195650
行列が出来ていたが、20分くらいで席に座れた。

071120-203613
豚かつ、軟骨、鶏皮が美味だった。
ビールとの組み合わせがはまりすぎて危険!

●帰路:のぞみ34号指定席
帰路は、そろそろ東海道新幹線では乗れなくなってしまうであろう、500系のぞみで帰ることにした。
ちなみに、決定したのは行きの車中という不良社員ぶり。
グリーン席に置いてある、雑誌後の時刻表で確認して(笑

帰京日、なんとか16時くらいに業務を終え(「切り上げた」とも言える(苦笑))、新大阪駅に向かう。
子供のように、500系の到着を待つ・・・・
「き、来た!異次元の乗り物みたいのがっ!(興奮)」

071121-165042
せっかくなので、写真を撮ろうとしたらこの有様。
こんなんだったら、肉眼に焼き付けた方が良かったorz

しっかし、乗り込んでしまえば、噂通りの圧迫感。
でも、まぁ記念乗車だからと我慢!
そもそも、往路がグリーン席なので、快適性は比較できず。
さすがに、高速域での乗り心地は、300系とは比較にならない(もちろん、500系の方が良い)。
ただ、床下で低音でドロドロ鳴っていて、静粛性はいまいちだった。

東京駅で、ゆっくりと先頭車両を鑑賞しようと思ったが、業務上の電話がかかってきてしまい断念・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 その3(丸永@飯能)

●丸永(まるえい)@飯能、11/3(土)
最後に紹介するのは、飯能駅近くにある「つけそば丸永」。

この店は、開店直後に2回ほど行ったが、しばらく行っていなかった。
駅に近すぎて、車を停めにくいのが難点なのだ。
マイつけ麺ブームで、また食べたくなったので、入間航空祭に公共交通機関で行くついでに寄ってみた。

前の2店で、普通のつけ麺、つまり冷えた麺を熱いスープに浸けて食べるスタイルでは、最後の方でスープが冷めてしまうので、温盛り(あつもり)の大盛りを頼んでみた。

IMG_0446
妻の撮影。こちらは普通盛り。
やっぱり、この手の記事は写真があると盛り上がるかな。
けど、私自身は店であまり料理を撮らないので・・・

結論から言うと、やはり温盛りだと、量が多く感じられ、大盛りはちょっと辛かった。
しかし、ここのつけ麺は無難に美味しい
ありがちな、「凄く和風」という感じでも無いし、麺の食感も良い。
麺を食べきった後には、何も言わずともスープ割りも出てくる。

また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショー2007 その1

11/5(月)の話になるが、今年も業務都合ということで東京モーターショーに行ってきた。

IMG_0497
中で昼食を取ると高いので、先に早昼食を食べた。
休み無く、10:30~15:10まで見学。
早めに帰路についたが、疲れるね・・・埼玉からだと遠いし。

前回(2年前)の記事はこちら →東京モーターショーに行った(11/1)

一つ残念だったのは、GX100が出払っていて、IXY Digital Lでしか撮影出来なかったことか。
写りとか以前に、まず35mm換算24mmと39mmでは全然違う。
こういうイベントでは、24mmのメリットを痛感する。

●日産GT-R
今回のモーターショーの表の主役?、日産GT-R。
一応、見に行かねばと思い。
話には聞いていたが、凄い人気だった。

IMG_0516
凄い人・・・
見に来ていてこういうのもなんだが、「みんな本当に興味あるの?」(笑
まぁ、何となく「見ておかなくちゃ」というところでしょうか(私も同じ)。

IMG_0517
2階から1階に降りたところに、カットモデルがあった。
こちらは、それほど人が集まっておらず、このような写真も撮れた。
ちなみに、やはり凄いです。冷却系を見るだけで普通じゃ無いですね。

IMG_0518
特徴的なのは、ミッションをリアに配置していることだろうか。
プロペラシャフトがセンターに2本走ることになり、これだけで十分高そうだ・・・

●ディーゼルエンジン
今回のモーターショー、影の主役はディーゼルエンジンだったのでは無いかと。

IMG_0503
メルセデスベンツブースでの、ディーゼルエンジンの展示。
少し気合いが入っている。
他にも、V6 3200cc CDIエンジンのカットモデルを展示していた。
他欧州メーカーも既に良いエンジンを持っているので、カットモデルを展示しているメーカーが多かった。

IMG_0514
日産も、ディーゼルを前面に持ってきていた。
やはり、欧州ターゲットのメーカーは、ディーゼル中心で行くということなのだろうか。

他にも、電装部品メーカーで、「最新ディーゼルの○○を作っているぜ!」という展示が多かった。
ピエゾ素子などを見せられても「ふ~ん」と思うしか無いが、最新のグロープラグの点火デモとか、興味深い展示もあった。

●ハイブリッドエンジン
前回同様、ハイブリッド関係の展示ももちろん多かった。
私自身、プリウス(NHW10型だけど)に乗り始めたこともあり、興味深い。
展示物の大半は、NHW20、つまり現行プリウス用の機器なんだろうけれど。

IMG_0542
見慣れたハーネスカバーの色。

IMG_0568
電動機系の冷却に使われている、電動ウォーターポンプ。

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

つけ麺 その2(桜桃@池袋)

●桜桃(さくらんぼ)@池袋、10/26(金)
西武池袋駅を出て3分ほど南(つまり、出口から右)に歩いたところに、「麺家 玄武」というラーメン屋が有った。
いわゆる「横浜家系」とか言われている部類のラーメン屋だったらしいのだが、ここの「ネギ飯」が好きで、ちびラーメンと一緒に良く食べていた。
はっきり言ってこの場合、「ネギ飯」がメインであり、ちびラーメンはスープ代わりだ(笑
まぁ、ラーメンも普通に美味しかったと思う。
家系自体が好きってわけでも無いので。

で、本題。
訳あって、またまた金曜日に休みを取り、池袋に行った。

 「玄武のネギ飯でも食べていくかぁ」

と思い、相変わらず混んでいる「麺創房 無敵家」の脇を通り、玄武に向かうと・・・

 「み、店が変わってる~(泣)」

なになに?「和風つけそば 桜桃」?
「旭川ラーメン」とか書いてあるが、つけそば?
なんだか良くわからないし、「2週間前に頑者に行ったばかりで、またつけ麺かよ!」とも考えたが、せっかくなので入ってみることに。

玄武と同じく食券制なのだが、「醤油つけめん(200g 300g 400g)」とか書いてあって、どうなっているか良くわからない。
とりあえず、普通に「醤油つけめん」の食券を買い、カウンターに出すと・・・

 「麺の量を、200g、300g、400gから選べますが、如何しますか?」

何?2倍もの範囲で麺の量を選べるの?
食いしん坊を我慢して、300g(←これでも十分をお願いした。
周りの男性は400g注文している人もいたようだけれど、普通に200gの人が多かったような。

待つこと5分。
出てきたのは、頑者ほどは太くないけど、普通のラーメンよりは確実な太麺と、和風だしの香りがするスープ。
食べてびっくり、ほとんど頑者と同じ味(特にスープは)!
何も、並んで頑者で食べなくていいじゃん。
(※私が単なる味音痴の可能性もあるので、興味のある方はご自身でご確認願います)
まぁ、玄人に言わせると、頑者のあの超太麺が重要なポイントだそうだが。

玄武が無くなったのは痛いけれど、これはこれで有りだな~。
特別、並ぶわけでも無いし(無敵家に並んでいる人、ご苦労さん!)、量も自由に選べるし便利なのでまた行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺 その1(頑者@川越)

最近、つけ麺を良く食べている。
今までこの手の話題に触れていなかったが、実はラーメン大好きなので取り上げてみよう(笑
とりあえず、全3回の予定だ(その間にさらにつけ麺食べなければっ)。

●頑者(がんじゃ)@川越、10/12(金)
元祖のガンジャ(月吉陸橋近くの)は、大学時代から何度か食べているが、はっきり言って飽きてしまっていた。
で、その元祖ガンジャは移転して、「UNDER GROUND RAMEN」という名前で西川越駅のまぁまぁ近くに出来ていた。
久々に行って、「ガンジャラーメン」を食べてみたが・・・
確かに良くも悪くも「ガンジャ」のラーメンだった。
まぁ、興味のある方は是非。

本題。
埼玉県内だけでなく、全国区的に有名なつけ麺の「頑者」、実は一度も行ったことが無かった。
昼間しかやっていないし、日曜日は休みだし・・・
興味はあったので、先日の「鉄道博物館の内覧会」に行った帰り、良い機会だからと立ち寄ってみた。
昼飯時間を少し過ぎていたので、空いているだろうと思い。

R0010636
店内は一掃してから の入れ替え制のため、どうしても外で待たなければならない。
この日は運良く?、次回の番に並べ、すぐに注文を取られた。
しかし、食べられるようになるまでそれから20分以上(店外15分、店内5分以上)かかったような。

頑張って20分待って、出てきたつけ麺は・・・・

 「う、うどん?」

って言う位、麺が太い(笑
スープも、鰹節たっぷりで、麺もスープも

 「つけ麺=(冷やしラーメン+もりうどん)/2」

という印象。
麺が細いうどん位の太さで、しかも硬めのため、非常に食べ応えがある。

が、並んで食べるほどのものなのか?
この印象は、次の「桜桃」で食べてさらに強くなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プリウスのエアコンフィルタ交換

W124(後期型)のエアコンフィルタは、ほぼ毎年交換しているが、毎回古いのを見るたびに「ゲゲッ」と思うくらい汚い。
プリウスも、記録によると2年前を最後に交換されていないので交換してみよう。

●入手
近所のトヨペット店にて、
 DENSO クリーンエアフィルター DCC1003」
を定価の3150円で購入。

さすがにこれ単体で買うと、安い通販でも送料でトントン程度になってしまうので。
ちなみに、トヨペット店では交換工賃無料だったが、自身で行うので持ち帰り。

ちなみに、通販では下記店舗が安かった。


DENSO デンソー カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC1003

IMG_0407 
レガシィと共通らしい。

●交換
対W124比、20倍くらい簡単だ(笑

IMG_0402
グローブボックスを開け、左右のプラスチック製キャップをひねって外すと、ボックスが下に落ちる。

IMG_0404
すると、ブロアーファンが収まっていると思われるケースが丸見えになるので、上部のフィルタを左右の爪をつまんで引き出す。
ついでに、上下のスポンジ類の掃除をすると良いだろう(私は面倒なのでやってない)。

IMG_0406
2年使われたはずなのに想像以上に汚れていない、旧フィルタ(もちろん左)。
車にドアバイザーが装着されていて、雨が多少降っていても窓を開けて外気を取り込めるので、燃費を気にしてあまりエアコンを使っていなかったと思われる。

●結果
同じ製品に交換しただけだし、あまり汚れていなかったので体感不能(苦笑
まぁしかし、新品フィルタは精神衛生上良いので良かったとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入間航空祭@入間基地

航空自衛隊入間基地で行われた、入間航空祭に行ってきた。
記憶では、15年ぶりくらいか?高校生の時に行ったきりだったので。

入間基地へは、バス・電車で30分程度の距離なので、往復は容易。
やはり、近場のイベントは気楽に行けて楽だ。

●航空自衛隊中央音楽隊
午前からは行かなかったので、まずは中央音楽隊の吹奏楽演奏を聴いた。

IMG_0447
(以降、写真は全てIXY Ditital L(初代)で、全てトリミングしている)
人がたくさん~
音響が劣悪な環境と思うが、さすがに上手かった。特に金管。
残念ながら、吹奏楽オリジナルの曲は聴けなかったが、場所・イベント的に当然か。

●地上展示
地上展示の機体って、15年前とあまり変わっていないね・・・
お目当てのF-2が無かったし。
あの、青い機体を一度生で見てみたいなぁ。

IMG_0450
アメリカ海軍のF/A-18
比較的新しい戦闘攻撃機と思われているが、初飛行は1978年とのこと。

IMG_0453
F-4EJ
この歳でF-4を見ると、何故かとても格好良く見えるな・・・
「頑張っている感」がにじみ出ているからか?
後継機は、F-15FXか、F-22とのこと。来年くらいに決まるの?(Wikipediaより)

IMG_0457
F-15J
説明不要かと。
個人的には、F-15Eを見てみたい。

IMG_0455
T-4の記念塗装機。

他、ペトリオットやヘリコプターなど展示が有った。

●ブルーインパルス
T-4ブルーインパルスの演技を生で見るの、初めてかと。
高校生の頃は、まだT-2だと思うし。
だからやっぱり、「ブルーインパルス=T-2」というイメージがある。
T-2のブルーインパルス塗装の方が、「ブルー!」って感じだしね。

なので、F-2ブルーインパルスの実現を是非・・・
けど、国民1人あたり1000円ほどの出費かな。

IMG_0462
嫁撮影。
T-4だと、爆音じゃ無くて、近隣住民的には良いかも。

人が凄かったので、ブルーインパルスの演技終盤で帰路についた。
他にもいろいろ見たい物が有ったが、それなら9時から入るしか無いかな。

●参考
・現実逃避なのよ。 in GIFU ~ブルー編~(DeepSky)
入間基地では無いが、写真が素晴らしいので、ご紹介を。
いいな、F-2見られて・・・

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »