« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

プリウスの軽整備(小ネタ×5)

プリウス(NHW10)が我が家に来てから半年くらい経った。
走行距離も6000kmほど伸び、あと5000kmで30万キロっていうことで、消耗品の交換などを。

●ワイパーゴムの交換
「整備」というには恥ずかしい内容だが、部品の入手性が良くて嬉しい(当たり前)。

IMG_0675 
運転席側60cm、助手席側40cm。どちらも600円弱。

ひさびさに、極々普通のワイパーゴム交換。
VW Golf1に乗っていた時のことを思い出す・・・

交換後は、拭き残しも無くなり、動きもスムースに。満足。

●ラジエターカバー
予想通りではあるが、冬季は燃費が悪い

→(参照)プリウス燃費・メンテナンス記録シート

ほぼ毎日、片道20km、40分程度の通勤をしているだけだが、夏~秋には17km/L前後走っていたのに、最近は15km/L程度まで落ち込んでいる。
低燃費車らしく、暖房の利きも悪い・・・

ということで、ラジエターカバーをアルミホイールで作ってみた。

IMG_0720
このように、エアコンのコンデンサー前を1/4~1/3程度ふさぐもの。
インバータのラジエターの後になる。
外観は悪化しないが・・・

しかし、今のところ効果はほとんど感じられない。
1/4程度じゃ駄目か。
やはり定番?の、「グリル塞ぎ」をするしか無いかな。

●オイル交換(10W-40 → 5W-30)
前回交換してから、5000kmほど走行した。
やはり、10W-40っていうのは、この車には硬いと思われる。
とはいえ、今風の0W-20や5W-20などの高級オイルを入れる気にもならないので、安売り(4Lで1500円)していた5W-30を試してみよう。

IMG_0722 
260EやE280より高級なオイルを入れることになろうとは!(笑

しかし、オイルフィルターを交換しないと、2Lくらいしか抜けないのね(上抜き)。
中途半端に残っちゃっているので、春先にでもまた交換しよう・・・

●タイヤの空気圧調整
日常点検というレベルのものだが・・・
プリウスって、バッテリーがトランクの隅っこにあって、自宅でのタイヤ空気圧調整が面倒くさいのよね(言い訳)
完全に冷間時に調整したいので、ガソリンスタンドではやりたくないけど・・・

仕方なく、プリウスのためにE280のボンネットを開け、片側ずつタイヤの空気圧調整を。
全輪、綺麗に空気圧が下がっていたので、気温の低下が主原因であろうか。
所定の空気圧より、ちょっぴり高めに設定して終了。

タイヤの空気圧調整と、エンジンオイルを新しく、柔らかくした効果か、車が軽くなった。
燃費に現れるかな?

●ドア後端に蛍光テープ
ちょっとした工夫だが・・・
ドアを開けても足下ライトがあるわけでも無く、ドア開時の他者からの視認性は全く考慮されていないようだ。
もちろん、ドアを開けるときに後続車などがいないことを確認するのは当然だが、開けて乗降している最中の視認性は大切でしょう。
そこで、蛍光テープを貼ってみた。

IMG_0721 
人が乗る機会の多い、運転席と助手席には少し「うるさめ」に。

けど、蛍光テープって、無灯火チャリに対してはあまり効果が無いのよね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

酷い運転

他にも書きたいことはいろいろあるのだが、あまりにも酷い運転をする車のせいで、あわや事故になりそうだったので書いておく。

●無灯火の車が、コンビニ駐車場から飛び出し、あわや事故
今日の夜、プリウス(運転:私、助手席:妻)で、いつも通勤で走り慣れた道(片側1車線)を、郵便局と買い物に向かう。
道中、右手にコンビニがあるところで、妻が「危ないっ!!」と、いつもとは違う激しさで叫び始めた、と同時に、右側から漆黒の物体(大きさ不明)が接近していることに気が付き、小動物か何かの飛び出しか?ということでとりあえず急ブレーキ。
濡れた路面は、プリウスのエコタイヤを容易にロックさせ、ABSがガンガン作動
(※プリウスのブレーキをここまで効かせたのは初めて。予想通り頼りないことが判明)

急ブレーキ中に、漆黒の物体はとても大きなもの・・・すぐにそれは車であるとわかった。
一瞬、衝突を覚悟するような、きわどいタイミングだと思った。

どうやら、「無灯火の状態」で右側のコンビニ駐車場から突然飛び出し、私の車の前に突っ込んできたようだ。
とりあえず追突(追突というと、こちらが悪いように取られそうだが・・・)は避けられたが、クラクションを鳴らす私の車の前に何事も無かったかのように合流してから灯火・・・

 し、信じられん。

しばらく呆然としたが、段々怒りがこみ上げてきて、ライトをアップにしてナンバーを記憶。
まぁ、ナンバーをさらすのは避けるが、

 地元ナンバーの、先代レガシー・ツーリングワゴン(紺)

だ(怒
ライトをアップにしないとナンバーがよく見えなかったことから、なんらかのプレートをかぶせていたのでは無いか?

正直、妻が叫んでいなかったらブレーキタイミングはもう少し遅れ、「きわどい」から「事故」になっていてもおかしくないと思った。
申し訳ないが、「対向車線またいで右側から」、「夜間無灯火で」、「通常走行前の車に割り込んでくる」車の存在は、予測してませんよ。

●コンビニから道路に出るということ
そういえば、似たようなシチュエーションを当事者の立場ではなく見たことがある。
会社の帰り。
道路を走っていると、目の前の左側のコンビニから、走行中の前車(後で会社の同僚とわかった)の前にノーブレーキで突っ込んでくる車・・・
当然、前車は急ブレーキ。
私の車は車間が空いていたので通常ブレーキでなんとか。

あれかな?
コンビニから道路に出る方が優先っていう、DQN道路交通法があるのかね?
スーパーの駐車場とは違い、道路に面している面が長いから、加速して合流すれば何とかなるという感覚なのか?
っていうか、道路に出る前の一時停止なんていう法律、全く知らないんだろうね。

いずれにしても許せないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先輩方の結婚式@パルティーレ大宮

先週の話になるが、所属する吹奏楽団の先輩方(新郎・新婦共に先輩)の結婚式に招待されたので、行ってきた。

場所は「パルティーレ大宮ウエディングビレッジ」というところで、比較的身近な場所にありながら、行ったことは無かった。
おそらく、川越線からだと佐川急便の建物が邪魔で見えないのであろう。

IMG_0723
挙式開式後、すぐに入刀されてしまうケーキの最後の姿を(笑

●木管五重奏、四重奏演奏
私たちの結婚式の時の木管五重奏メンバーの中に新婦がいるので、全く同じメンバーで、木管五重奏を演奏した。
曲目はオラトリオ メサイアより「ハレルヤ」。
この曲は吹奏楽の練習前に3回ほど練習していたし、小事故はあったものの、納得出来る範囲の演奏が出来た。

問題は、サプライズ演奏ということで新郎新婦に内緒にしておいて、ハレルヤの後に演奏した木管四重奏。
曲は、大学オケの友人I氏にお願いして木管四重奏編成用に編曲してもらった、プリンセスプリンセスの「パパ」
一度、結婚式で演奏して見たかったので。

「内緒」ということで練習時間に苦慮しながらもなんとか2回ほど練習していたし、難しい編曲でも無いので楽観視していた。
ところが。
本番では前半で多重事故が発生。
私自身、重要なところでフラットを落とすという、みっともないミスを・・・
そんなのが積もり積もって、あわや「曲を止めてやり直しか?」というところまで行ったが、何とか立て直して通した。
後から思うと、一度仕切り直した方が良かったかな?と思わなくも無いが・・・
せっかくのサプライズ演奏、せめて練習中と同じくらいの完成度で何とか、と思ったが、直前に全く練習が出来ず、残念な結果に。
やはり、直前の「通し練習」は大切だと痛感した(サプライズ演奏では難しいけど)。

まぁ、企画と気持ちだけでも受け取ってもらえればと。

そんなわけで、ご結婚おめでとうございます。
また、「パパ」を編曲してくれたI氏、ありがとう。

●おまけ

IMG_0777 
綺麗にライトアップされた構内。
残念ながら、GX100を持って行けなかったので、IXY Digital Lにて撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod classic 80GB ブラック購入

classicが発売されて80GBが比較的手頃な値段になり、買おうかどうしようかしばらく迷っていたが、平日は妻が有効活用するということで1ヶ月くらい前にamazonで購入した。

2006/3頃の「iPodとSTAX SR-001」で書いたが、会社で購入した評価用機を結構自由に使えてはいたが、やはり私物では無いので好きなようには使えないから(当たり前)。


私が買った時は定価だったが、一応ポイントが付くので、大手電気店で買うのと同じだと感じた。
今なら、最初から少し値引いているみたい。

IMG_0625 
一時期に比べて、かなりスリムになったパッケージ。
かつてのは無駄に大きかったからな。

IMG_0627
液晶部分がくぼんで、保護フィルムを付けなくても傷は入りにくくなったようだ。

●80GB版のclassicを購入したわけ
nano
のコンパクトさにも惹かれた。
が、クラシック系やお気に入りジャズなどはなるべく「Apple ロスレス」形式で保存したいし、ポピュラーなども他機種(例えばカーステレオ)との連携も考えてMP3の256kbpsなどで保存したいので、収容曲数的に考えてnanoはNG。

次はclassicで80GBか160GBの選択になるが、会社で30GBのを使ってみた感じでは、80GBもあれば十分であろうという結論に。
もちろん、コストと大きさ(160GBだと少し厚くなるらしいので)もある。

シルバーかブラックかは、店頭で見比べて決めた。
個人的には、前モデルの白が好きだが、選べなくなってしまったしね。

●使い勝手
いろんな人が書かれているが、「カバーフロー」は楽しい。
これは主観的な話だが、それほど動作が遅いとも思わない。
ただ、iTunesで検索できるアルバムアートが、特に邦楽だと少ないのが難点か。

往年のジャズ・アルバムなどは、ほとんどがアルバムアートを取得出来、デザイン的にも良い物が多いので雰囲気的にも楽しめる。
iTunesに読み込ませてしまうと、なかなかCDのジャケットを見なくなるので、
「このアルバムは、こういうジャケットだったな~」
みたいな感じ。

また、バッテリーの保ちが改善されているようだ。
妻の通勤利用(実質、1日当たり1時間くらいの利用?)だと、1週間(5日)は余裕で保つ模様。

●音質
バッテリーの保ちが改善された反面、音質は前5Gより少し悪くなっているような気がする。
具体的には、大型密閉型ヘッドフォンなどで聴いた場合、音抜けが悪く感じる。
ヘッドフォンアンプ部分を省電力品に替えていることは容易に想像ができ、その影響では無いかと勝手に予想。

しかし、厳密に比較したわけでは無いし、ノートPC(ThinkPad T60)のヘッドフォン出力相当の音質は確保されているので、問題では無いだろう。

●参考:80GB版

●参考:160GB版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

260E、冬季にアイドリングが高くなる症状の対応

ATのOHから戻ってきて快調!と言いたいところだが、260Eは数年前から冬になるとアイドリングが高くなり、4速で走っていると50km/h位でほとんどエンジンブレーキが効かなくなる症状が出ていた。
エンジンを再始動したり、ニュートラルにして一回アクセルを踏み込んだりすると直ったり。
あまり気分良いものでは無いが、数年前は「偶に」だったので放置していた。
しかし、今年は頻発。
実際、ATのOHの帰路でも発生し、対応が必要と痛感したので、重い腰を上げて調べてみた。

●アイドルエアバルブを疑う
まずは、定番のアイドリングエアバルブを疑ってみた。
幸いなことに、程度の良い中古を頂いていたので、交換してみよう。

まずは、巨大なエアークリーナーボックス(円形だが)を外す。
すると・・・

IMG_0618
ブローバイの配管に接続されているエアーパイプが折れた(笑
「(笑」と書けるのは、スペアを持っているからである。
E280の方がもっと「ポキポキポッキー」逝くからね。

IMG_0619
エアークリーナーボックスの下にある、アイドルエアーバルブ。
左右の配管を外すのに、少々手間取ってしまった。

IMG_0620
外して、中を覗いてみた図。
左が260Eから外した物、右が頂いた中古品。
260Eに付いていた物は、可動部が黒ずんでいる。

で、交換してみたが・・・
症状は治まらず。
残念。

●アイドルスイッチを疑う
新潟のyamaさんより、「アイドルSWも疑ってみよ」とのありがたいアドバイスを事前に頂いていた。
KEジェトロ制御車はモトロニック制御の車と異なり、場所は燃料ディスビの後、オイルフィルターの前。
アクセルワイヤーの終点部分だ。

IMG_0621
非常に凝った構造のアクセルワイヤー終点。
「自動車」というより、「楽器」のリンク構造に近いような。

で、父にアクセルを踏んだり戻したりしてもらうと・・・・
どうやら、きちんとアイドルSWが押されていない模様。
その状態で、手でSWを押さえると、アイドリングが所定の回転数まで落ちる。

どうやら、ビンゴのようだ。
yamaさんに感謝しつつ、リンケージの掃除&グリスアップと、アクセルワイヤーを調整。
完治!

ここでわかったことは、
「アクセルワイヤーを調整してアクセルの遊びを少なくしようとすると、アイドルSWがきちんと押されなくなってしまう可能性が上がる」
ということだ。
注意されたし。

IMG_0622
ついでなので、アイドルSWを外してみた。
この後、ローラー部分を掃除した。
動作は問題が無いので、綺麗にして元に戻した。

●参考
・W124 E280 アイドリングが不安定

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ThinkPad T60のメモリーを増設(1GB→2.5GB)

昨年の11月に購入した我が愛機、Lenovo ThinkPad T60のメモリーを増設(交換)した。

T60を購入してすぐ、WindowsXP Pro.は標準の512MBでは足りないと思い、当時、確か1万円くらいの512MBを追加、1GBで使用していた。

最近DRAMの値段が下落していることを知ったが、デスクトップ用だけの話だと考え、放置。
自宅デスクトップのメモリーは、DDR(DDR2に比べて2倍以上の値段)だし。
しかし、何となく「ノートPC用DDR2メモリー」の値段を調べてみると、十分安い!
もちろん、デスクトップ用のような値段(2GBで4千円!)では無いが、2GBで1万程度であり十分安いと感じるっ!

デスクトップはWindowsXP Homeで、1GBで十分快適に動作しているが、タスクマネージャーを見ると、ノートPC+WinXP Pro.では1GBでも快適とは言えないようだ。
ノートPCは常駐物も多い(起動時に既に500MBくらい食ってる)し、Sleipnirを使ってWebを見ていると、ついついタブを開きすぎて、メモリーを食っているようだ。
時々、ページファイルが1GBを超えている。
きっと、メモリー増設すると、快適になるに違いない!
(↑以上、購入する正当性を一生懸命考えた結果(笑))

そこで、amazonで再度調査!
なんと!

1万円を割って9400円だったので、躊躇せずポチっとな!

2日後に到着。
早速増設。

IMG_0704
1年前に増設した512MBを取り外し、購入した2GBを挿入!

起動して、きちんと2.5GB認識を確認!
Webのブラウズも快適、アプリの切り替えも瞬間!

なんだかとっても無駄な感じがするので、ここは一つ、512MB位、RAM-Driveに割り当ててみようかな(現状100MB程度)。

やはり、HDDが遅いノートPCこそ、メモリーをたくさん積むべきだよね。

●過去記事
・ThinkPad T60(2007-11I)購入(2006/12)
・Windows Vista Businessをゲット(2007/4)

●おまけ

古い、A2の方がもう少し安いが。
動作確認リストに載っていないので、無難にD2を選択。


1GBだとこの値段。
せっかくなら、1slotの最大値を狙うべきだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目黒まで往復&伊東ドライブ2

先週末は、全塗装上がりのE280での連続ドライブをした。

●目黒往復(12/8)
コントラファゴットを輸送するため、久々に目黒の本社まで車で往復。
カーナビは、
 圏央道→関越→外環→首都高5号→C1→首都高2号
という、なんともバブリーなコースを案内してくれるが、完全無視して、
 国道16号→中央道→首都高4号→C1→首都高2号
で。

このルートの最大の問題は「中央道八王子ICまでどれくらいかかるか」だが、圏央道八王子JCTが開通した効果か拝島陸橋付近も空いていて、拍子抜けするくらい快適。
中央道上は快適、首都高4号に入って、三宅坂JCT前で20分ほど渋滞にはまるも、それだけ。
2時間ちょいで目黒に到着。

帰路も、首都高2号からC1に出る、一ノ橋JCTまで5分ほど混雑にはまっただけで、2時間弱で自宅に到着。
昭島市の小荷田の交差点が混んでいないのは、感動的ですらあった。

圏央道が八王子JCTまで開通した効果は、予想していたより大きいのかも。

●伊東ドライブ2・往路(12/9)
前回(河口湖~御殿場経由)とは違い、厚木経由、小田原厚木道路経由で伊東に入るコースを選択。
昨日同様八王子を快適に通過、拝島~八王子~橋本~厚木と快適にドライブ。
以前だったら渋滞で鬱になるコースを、渋滞知らずで伊豆半島付け根まで。
最初の目的地、「独歩の湯」まで、昼飯含めて3時間ほどで到着。

しかし、対向車線(伊豆半島→都心方向)はさすがに混んでいた。
日曜日だから当然か。

●伊東ドライブ2・復路(12/10)
復路も、往路をなぞるルートを。
小田原厚木道路を、厚木西ICで降りるまでは快適だったが、そこから国道129号単独で北上する交差点までは混んでいた。
もちろん、事前にこの渋滞はわかっていたのだが、ここは避けられないのよね・・・
それを超えると八王子までは快適に。
八王子バイパスを降りて、16号との交差点(左入橋)までは渋滞線が延びていたので、ナビの案内通り最近無料化された「ひよどり山道路」側に折れ、これまた比較的新しい「道の駅八王子滝山」で買い物を。
ここまで2時間半くらい。

まぁしかし、伊東まで渋滞が無くても片道3~4時間くらいの行程となり、あまり気楽に行ける場所じゃ無いと思う。
快適な高速道走行比率も少ないし。
伊豆半島まで快適にドライブ出来るようになるには、圏央道が厚木まで開通する必要があるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖父母・両親と保養所で夕食を(12/9~10)

今年の9月に会社の保養所がある伊東にドライブに行ったが、私の両親も行ってみたいということになった。
さらに、私の母方の両親(つまり、私の祖父母)も誘うということで、せっかくなので「皆集合イベント」にすることにした。

万葉公園足湯施設「独歩の湯」
主目的が祖父母・両親との保養所での食事・宿泊ということで、あまり観光するつもりは無かったのだが、せっかくなので少しだけ寄り道を。
本で調べたところ、有料の足湯施設が道中にあるので立ち寄ってみた。

IMG_0647
入り口。
駐車場はコインパーキングのみ。あまり広くないので混んでいると面倒くさそう。

IMG_0653 
最初、「300円の足湯なんて、高過ぎ!」と思っていたが、それぞれの湯船?の底に工夫がしてあって、足裏が気持ち良く楽しめる。
13:30位に入ったが、皆長時間楽しんでいるので段々混んできた。
出たのは14:30くらい。
足下だけ真っ赤な人が多かった(笑

IMG_0657
デルモの撮影?
数分間、湯船に座っていた人にどいてもらって、望遠で狙っているの図。
やっぱり、被写体が決まっているなら、望遠の方が構成決めやすいのだろう。
しっかし、私はメガネをかけていなかったので肝心のデルモはよく見えなかったし、こちらはIXY Digital L(単焦点)なので写せもせず・・・
ちと残念。

●会社の保養所@伊東
相変わらず、料理の量・質ともに高く、祖父母・両親に満足してもらえたようで良かった。
夕食の後は、皆でカラオケ(笑
カラオケボックス以上の設備が整っているのが何とも。

翌朝も朝食で集合し、別行動で帰宅。

有意義な週末を過ごせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E280、外装は新車のように

ちょっと前に、E280が全塗装から帰ってきた。
1ヶ月半ほどかかったが、2.5-16V君がいたので別に寂しくも無く・・・
しかし、引き取り後、やはりW124の方がゆったり走るには気持ちが良いものだと思った。

2.5-16V(MT)の燃費は、394km走って44.36L消費、8.9km/Lだった。
 踏んでないのに想像していたより良くないな・・・
 やっぱり、おとなしく走るとATの方がいいかな。ATの時は10km/L走っていたし。

で、肝心な仕上がりだが、

 モールを除けば、外装は新車じゃん!(驚

という「ある意味」当たり前の結果に!
「ある意味」と書いたのは、塗装が割れている車の場合、下地処理がとても大変とのことで、作業者が手間を惜しむ(つまり、作業依頼者がコストをけちる)と結構残念な結果になりがちのようなので。

まぁ、確かに安い金額では無かったが、「新車っぽさ」を味わえるのだからコストパフォーマンスは悪くないかな?
「中身が大切」と言ってもねぇ。

写真で見てみよう。

IMG_0486 
Before(「E280、全塗装へ」より)、IXY Digital Lで撮影

IMG_0631
After、IXY Digital Lで撮影
なんか、女性用のダイエット広告より凄いことになっているような(爆
写り込みがちと恥ずかしいな。ここまで写り込むと思っていなかったため(笑

ん?
艶の有無の違いは歴然としているが、写真で見比べるとかなり色が濃くなっているのがわかる。
そういえば、2004/1にサッコプレートの脱着をした時も、サッコプレート下と随分と色が違うことに気が付いたが、あれから4年近く経ち、さらに色が褪せたのだなと実感。

IMG_0630
久々に写真を。
ボンネットからの照り返しで、全体がアンダーになってしまったよ(笑

今度、GX100で撮り直そう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »