« アドエスネタ1 購入品 | トップページ | プリウス、冷却水漏れ他 »

アドエスネタ2 リアルインターネットプラスを追加

京ポン2時代は、ブラウザで画像表示をOFFにして使っていた。
ウィルコム定額プランのデータ通信料金は、なんのオプションを付けなくても、1パケット0.02円と、携帯電話で高額なデータ通信オプションを付加した並に安い。
そのため、月々せいぜい数百円の通信料金で済んでいた。

アドエス(Advanced/W-ZERO3 [es](WS011SH))を購入し、しばらくは自宅の無線LANで使用していたが・・・
外出先でも自由に使いたくなってくるものだ(笑
しかし、アドエスは京ポン2とは比較にならないほどWebブラウザが使いやすいし、通信アプリも自由に追加出来る。
便利になると、使うようになるものである。

そこで、データ通信関係のプランの変更を行った。

●従来
 
ウィルコム定額プラン
 +W-VALUE SELECT(アドエス購入時に加入)
 +ホームアンテナ(4x)借用料金

思い切って、「データ通信向け料金コース」に行くのも手だが、私の場合、アドエスで通話もするので不便。
となると、ウィルコム定額プランを残すことを前提に、選択肢は自然と2つに絞られる。

 案1: データ定額追加
 案2: リアルインターネットプラス追加

それぞれのメリット・デメリットをまとめると:

案1: データ定額
(メリット)
・通信速度が「そこそこ」速い
 4x(128kbps)が使える
・使わなくても料金負担が少ない
 データ通信利用料が少ない月は、1050円に抑えられる
 また、定額の1050円内でも、10万パケット=およそ12MB程度の通信が可能
(デメリット)
・利用料が増えると高額
 ガンガン使うと、PHS単体で3800円、PCに繋げて使うと6300円になってしまう

案2: リアルインターネットプラス
(メリット)
・完全な定額である
 PHS単体で通信しようが、PCに繋げて通信しようが、2xのアクセスポイントに接続すれば定額である
(デメリット)
・通信速度が遅い
 2x(64kbps)と、通信速度が遅い(それでも以前の1x(32kbps)に比べればかなりマシにはなったが)
・使わなくても料金負担が結構ある
 データ通信利用料が少ない月でも、2100円かかる

●私の選択「遅くても完全定額」
利用料が見積もれないが、今まで数百円しか使っていなかったので「データ定額」でいいかなと考えた。
しかし、今までPCでの接続時は、利用料金が明確なPIAFS接続を行っていたのだ。
おそらく、「データ定額」に入ると、4xパケットでPC接続したくなるであろう・・・

そうなると、通信速度は半分ながら、完全定額で気分的には使いやすい「リアルインターネットプラス」だろうか。
かつてのように、32kbpsでは無いので、激遅というわけでも無いし・・・

ということで、当面「リアルインターネットプラス」で様子を見て、利用量が少なければ「データ定額」に変更する作戦とした。

●2ヶ月間利用した感じでは・・・無駄?
「リアルインターネットプラス」追加は、昨年の11月上旬に完了。
アドエス上では、設定変更の必要は無く、今まで通りの利用方法で自動的に2x接続になるようだ。

確かに、デフォルトの4x接続状態と比べるとWebページの表示が遅くなった気はするが、我慢できる範疇だ。
本当に我慢が出来ないなら、画像表示を都度OFFにすれば良いだけの話。
それでも、11月には大阪出張に行ったりしたので、それなりに利用したつもり。
で、12月上旬に届いた利用明細を見ると・・・

 「2100円分も使ってないじゃん!」(苦笑

まぁしかし、当初「本当に定額になってるのぉ?」とビクビクしながら利用していたこともあり、今後ガンガン使うかもしれない。
もうしばらく様子を見よう。

けど、12月も年末年始も、公共交通機関での外出が少ないのでほとんど利用していないケド・・・
1050円分も下回ったりして。

「(通信速度が遅いながらも)いつでも好きなだけ外出先でインターネット接続が出来る」という、安心保証みたいなものかなぁ。

|

« アドエスネタ1 購入品 | トップページ | プリウス、冷却水漏れ他 »

携帯・PHS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584360

この記事へのトラックバック一覧です: アドエスネタ2 リアルインターネットプラスを追加:

« アドエスネタ1 購入品 | トップページ | プリウス、冷却水漏れ他 »