« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

プリウスでちょいドライブ、初高速道走行

プリウス、冷却水漏れ他」で報告した、プリウスの冷却水漏れだが、ラドウェルドで漏れは止まったようだ。
応急処置=この場合、永久処置だが、まぁ一安心。

先々週末の話になるが、プリウスでちょっとしたドライブをし、この車での初高速道走行を経験した。
行き先は、あきるの市の山の中(パイオニア吹奏楽団の合宿場所)。
自宅から1時間弱の場所だ。

080120-075634
氷点下の早朝を、てろてろ走って待ち合わせの武蔵五日市駅に到着。
氷点下&峠越えなので、燃費表示は15km/Lを下回っている。
しかし、モーターアシストのおかげで予想より快適な峠越えだった。
武蔵五日市駅って、電車で来たこと無いな~。

帰路は、好奇心も手伝って、プリウスでの高速道走行を経験するため、少々無駄だが圏央道ルートを選択。
ETC車載器を搭載していないので、昔ながらの発券機を利用。
80km/hまで加速するために、アクセルを踏み込むと・・・・

エンジンのうなりと共に、車体の縦揺れ。
昨年7月にタイヤ交換したときに気が付いた、ホイールの歪みにより、揺さぶられているようだ。
歪んだ2輪を、後輪に装着したため、高速道での加速時に症状が出るようだ。
80km/h付近での定速走行をすると、それほど気にならないので「よし」としよう。

まぁ、これは想像出来た問題だが、動力性能はどうか?
これが予想以上に快適だ。
少なくとも、1~1.3Lクラスのコンパクトカーや、軽自動車より静か。
もしかしたら、1.8~2Lクラスのミニバンより静粛性含めた走行中の車内の雰囲気は良いかもしれない。

CVTのおかげで、エンジン回転数は低めに抑えられてるようだし、坂道等で少し加速したい時も、無駄にエンジンが唸らず、モーターのアシストで俊敏に反応。
ただし、実際の加速力は弱いが。

我が家のプリウスも、歪んだホイールの交換とカーナビの装着で、それなりの長距離ドライブは十分こなせそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車

西武鉄道のレッドアロー号なら年中乗車しているが、JRの特急は何かイベントが無いと乗る機会が無い。
そんなわけで、機会があるとワクワク、写真を撮りまくり状態だ。
最近乗車した在来線特急を紹介しよう。

●特急スーパーひたち26号 水戸→上野(2007/10/20(土))
父の260Eを茨城県の自動車整備工場に持って行った帰りに使用。
帰宅時の時間は未定だったので、水戸駅到着してから特急券を購入。
その時点で、せっかくなので指定席を取ろうか、自由席で良いか迷ったが・・・

R0010685
とりあえず自由席に。
入線時、先頭側1~7号車(基本編成)まで混んでいて、「失敗したか!」と思ったが、8両目以降の付属編成はがらがら。
ラッキー。

R0010686 
9号車に乗車。がらがらで快適~。
このようなシートから眺める駅のホームって、好き。

R0010687 
シートピッチが結構広く(970mm)、快適。
と言っても、レッドアローは1070mmあるのでそれに比べると狭いか。

水戸→上野間を1駅しか止まらず、1時間ちょいで走破。
130km/h走行だそうだが、速度感は無く、ぽかぽか陽気で非常に快適だった。
個人的には、後の「フレッシュひたち」のE653系より、「スーパーひたち」の651系の方が好きだな。

R0010688
国鉄時代の特急車両の延長上にあるデザインで、個人的には好感が持てる。
この日の撮影は全てGX100にて。

 ●特急フレッシュひたち51号 上野→勝田(2007/10/27(土))
上記とは逆に、父の260Eを茨城県の自動車整備工場に引き取りに行く時に使用。
PSO(パイオニア交響楽団)の練習の後、上野駅に向かい、そこから乗車。
時間が決まっているので、あらかじめ指定席を確保しておいた。

この日は台風が来ていたので、少々心配だったが、なんとか走っているようで一安心。
「北斗星」や「カシオペア」も発車するホーム近くのラーメン屋で軽く夕食を取り、乗車。

IMG_0428
この日の撮影はIXY Digital Lにて。
E653系プラレールのようなデザインと塗装色は何とかならないものか?
性能は良いらしいが。

IMG_0431
車内は今風の明るさ&雰囲気だが、シートピッチが狭く(910mm)、窮屈。
IXY Digital Lではまともに写真が写せず。

残念ながら、やはり台風の影響で土浦付近までのろのろ運転が続き、1時間20分程度の行程を、1時間40分程度で走行。

●過去に乗車した国鉄・JRの特急列車(新幹線、客車寝台特急を除く)
思い出せる範囲で、国鉄・JRの特急列車乗車経験を列挙してみる。

・1982年頃、特急「はくつる」、青森→上野、583系
東北新幹線、大宮~盛岡開通時の「北海道乗り物教室」ということで、小学生のころ、祖母と一緒に乗った。
帰路、青函連絡船から寝台特急に乗り換えるという、今にして思うと非常に貴重な経験をさせてもらえた。
しかし、残念ながら幼少だったので詳細をあまり覚えていない・・・

・1992年頃、特急「かがやき」(多分)、長岡←→直江津往復、485系
高校の部活動の合宿で、佐渡島に行ったときに使用。
上越新幹線を長岡で乗り換えて、直江津まで行った記憶があるので、現在は「北越」だが、当時は「かがやき」という列車名だったようだ。
どうも、団体行動で付いていくだけだったので、記憶が曖昧だ・・・

・1995年頃、特急「さざなみ」(多分)、東京→岩井、183系
大学の管弦楽団の合宿で、1度だけ特急で行ったことがある。
大学1年の時だったか、2年の時かは忘れた・・・(もう一回は普通で行ったような・・・)
往復乗車したか、片道かは忘れたが、下りは絶対に乗った。
東京駅の京葉線ホームがやたら遠いことだけ記憶に残っているので。

・2000年8月、特急「北近畿」(多分)、篠山口→新大阪、183系
車を売却に行った帰りに使用。
確か、指定席を取ったような記憶が・・・
父の代から乗っていた愛車を手放すということで、あまり旅行気分では無く、自分で計画したのに記憶が曖昧だ・・・
新大阪からは、700系「のぞみ」に乗車した。

う~ん、結構覚えていないものだな。
車の免許を取ってからはあまり乗っていない。やはり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金沢旅行の計画

昨年の「秋田・青森一人旅」で、鉄道による冬旅行の味を占めたので、今年も計画することにした。
しかし、「一人旅」は認可されなかったので二人旅である・・・

●目的地と使用切符
今回もせいぜい2泊3日程度ということで、通過はしたことがあるが観光したことがない「金沢」を目的地としよう。
ということは、「北陸フリーきっぷ」が使える。
この切符、ありがたいことにわずかな追加料金(+3000円弱)でグリーン席用も用意されている。
大阪出張でグリーン席の味も占めたので、ここは当然グリーン席用だろう。

金沢に行くと、2003年末にも訪れた能登半島も観光したくなるが、日程的に今回は諦めよう・・・

●観光ポイントと宿泊地
父の会社の保養所が加賀温泉(片山津温泉)にあるということで、初日1泊目は加賀温泉で。
もう一泊(2拍目)は、メインの観光地、金沢駅近辺で。
ビジネスで泊まるわけでは無いので、夕食無しは良いとして、せめて大浴場が欲しい。
調べると、案外大浴場有りホテルがあったので、その中から選択した。

●観光日程・行程
以上のように宿泊地を決定したので、下記のような日程・行程になるだろう。

・1日目
e200n w681
 加賀温泉へ移動
 加賀温泉の観光
 加賀温泉(片山津温泉)の会社保養所に宿泊

・2日目
 金沢へ移動
 金沢観光1
 金沢駅近辺のホテルに宿泊

・3日目
 金沢観光2
 帰宅
w681 e200n

観光地に関しては、妻の希望を優先するということで、出発時まで考えよう。

●往復の交通手段
「北陸フリーきっぷ」は、
 東京・埼玉 → 越後湯沢 → ほくほく線 → 北陸本線 → 富山・金沢
 東京・埼玉 → 長岡 → 信越本線 → 北陸本線 → 富山・金沢
の2ルートがある(後者の寝台特急「北陸」利用や急行「能登」の利用も可)。
今回は、寝台列車を使うわけでも無いので、一般的な「ほくほく線ルート」で行こう。

ということは、特急「はくたか」乗車だ。
(というか、「はくたか」乗車が鉄的な旅の目的の一つではあるが)
「はくたか」のグリーン席で、在来線最速160km/h走行を味わうのだ。
贅沢~(笑

w681

ちなみに、「はくたか」681系のグリーン席はこんな感じ。
JR西日本 681系 特急「はくたか」

●グリーン席の確保
出発まで1ヶ月は切っているが、別に個室寝台を使うわけでも無いので、急がなくて良いだろうと高を括っていた。
しかし、出発3週間前の近所のJR駅でのきっぷ購入時、往路希望の「はくたか4号」グリーン席を確保出来なかった(泣
かろうじて午前中に金沢に到着するこの列車、需要が高いのであろう。
JRサイバーステーションを見ても、4号のグリーン席だけ「×(満席)」になっていたりする。
「普通席で良いですか?」と聞かれたが、せっかくのグリーン用チケット、乗車時間の長い「はくたか」の座席を妥協するわけにはいかない。
早朝出発を覚悟し、「はくたか2号」を使うことにした。
加賀温泉の観光もしたいし。

 往路:とき303号 → はくたか2号

越後湯沢駅での乗り換え時間が8分間しか無いのが気になるが、接続列車になっているので大丈夫なのであろう・・・
「はくたか」をゆっくり撮影している時間は無さそうだが。

帰路は少し早めに帰れる「はくたか15号」を選択。

 復路:はくたか15号 → とき336号

上越新幹線はいずれもMaxでは無いので、200系であろう。
宇都宮出張時に羨望のMax(E1/E4系)グリーン席を使えないのは残念だが、200系にも乗っておかないとね。

あとは旅行出発当日を待つだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PWE第18回定期演奏会のお知らせ(2/3(日)@所沢ミューズ)

来月頭の、私が出演する吹奏楽団のコンサート情報を。

私は
 第一部 Fg 2nd (一部Cfg(コントラファゴット))
 第二部 Fg 2nd
で乗る。

よろしければお越しください。

パイオニア吹奏楽団 第18回定期演奏会
 真冬の熱狂 ~中南米・アフリカの調べ~

日時 2008年2月3日(日)14:00開演
場所 所沢市民文化センター 「ミューズ」大ホール(アークホール)
指揮 大澤和幸
入場無料 (整理券等不要)
曲目

R.W.スミス;「アフリカの儀式と歌」
ウドソン・ノゲイラ;「カーニバルの道」
ヤン ヴァン デル ロースト;「アマゾニア」
ディジー・ガレスピー、チャノ・ポソ;「マンテカ」
アントニオ カルロス ジョビン;「サウンド・オブ・ブラジル」
ハンス・ジマー、エルトン・ジョン;「ライオンキング」より
ヴァン マッコイ;「アフリカン シンフォニー」

pic00041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリウス、冷却水漏れ他

●冷却水漏れ
前回の軽整備で好調!と言いたかったところだが、駐車場に赤い染みを発見してしまった・・・
そういえば、最近リザーバタンクから冷却水が減っている・・・
間違いなく冷却水であり、正月明けで重い腰を上げ、車をスロープに乗せ、冷たいコンクリの上、車の下に潜ってアンダーカバーを外してみると・・・
ミッションの上あたりから漏れているようだ。
既にミッション周りは冷却水(クーラント)の結晶?で赤く染まっている。

しかし、わかったのはここまで。
なぜなら、ミッション上部には電気回路ボックスが鎮座しており、そう簡単にどかせそうも無いから。

そもそも、ミッション上部、電気回路ボックスの下に、なぜ冷却水が行っているのか?
インターネット上を調べてみたが、参考になる文献は発見出来なかった。
電動機(モーター)があるのは間違いが無く、その冷却をエンジン系の冷却水で行っているのであろうか。

※インバータ用冷却水は、あくまでインバータのみ、ということなのだろうか。
 今後もず~っと乗り続けるなら整備マニュアルでも購入して勉強するところだが。

そんなわけで、根本解決は面倒、かつ完治不要と判断し、あまり使いたくない液体を使って処置してみることにしよう。

使ったのはこれ↓

ホルツのラジエター漏れ止め剤、ラドウェルド
プリウスの冷却水量であれば、「小」で十分だろう。

ラドウェルドを注入できるくらい、ラジエター下のドレンコックから冷却水を抜き、ラジエター上部のキャップを開けて注入する。
国産車の冷却系では、構造上1回で100mlも注入できないので、その辺を一度走り、冷却水を循環させてから再度注入。

※リザーバタンクへの注入は止めた方が良いだろう。

とりあえず、これで症状が収まれば良いが・・・(完治とは言えないので「直る」とは言えない)。

●吸気系のクリーニング
最近、エンジンが暖まった状態でもアイドリングストップしないことがあった。
プリウスマニア」の掲示板情報などから、スロットルバルブ周りが汚れるとそのような症状が出るという情報を得ていたので、掃除してみた。

使ったのはこれ↓
 
クレのエンジンコンディショナー

エアークリーナーを外し、アイドリング中にスロットルに向けて噴射しまくる。
普通の車だとエンジン回転数が落ちるが、プリウスは何故か落ちない。
まぁ、回転数が落ちてもスロットルを煽って回転数維持も出来ないわけだが。

気持ち、エンジンが静かになったような気がするが、気のせいかも。
この結果も、しばらく様子見かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アドエスネタ2 リアルインターネットプラスを追加

京ポン2時代は、ブラウザで画像表示をOFFにして使っていた。
ウィルコム定額プランのデータ通信料金は、なんのオプションを付けなくても、1パケット0.02円と、携帯電話で高額なデータ通信オプションを付加した並に安い。
そのため、月々せいぜい数百円の通信料金で済んでいた。

アドエス(Advanced/W-ZERO3 [es](WS011SH))を購入し、しばらくは自宅の無線LANで使用していたが・・・
外出先でも自由に使いたくなってくるものだ(笑
しかし、アドエスは京ポン2とは比較にならないほどWebブラウザが使いやすいし、通信アプリも自由に追加出来る。
便利になると、使うようになるものである。

そこで、データ通信関係のプランの変更を行った。

●従来
 
ウィルコム定額プラン
 +W-VALUE SELECT(アドエス購入時に加入)
 +ホームアンテナ(4x)借用料金

思い切って、「データ通信向け料金コース」に行くのも手だが、私の場合、アドエスで通話もするので不便。
となると、ウィルコム定額プランを残すことを前提に、選択肢は自然と2つに絞られる。

 案1: データ定額追加
 案2: リアルインターネットプラス追加

それぞれのメリット・デメリットをまとめると:

案1: データ定額
(メリット)
・通信速度が「そこそこ」速い
 4x(128kbps)が使える
・使わなくても料金負担が少ない
 データ通信利用料が少ない月は、1050円に抑えられる
 また、定額の1050円内でも、10万パケット=およそ12MB程度の通信が可能
(デメリット)
・利用料が増えると高額
 ガンガン使うと、PHS単体で3800円、PCに繋げて使うと6300円になってしまう

案2: リアルインターネットプラス
(メリット)
・完全な定額である
 PHS単体で通信しようが、PCに繋げて通信しようが、2xのアクセスポイントに接続すれば定額である
(デメリット)
・通信速度が遅い
 2x(64kbps)と、通信速度が遅い(それでも以前の1x(32kbps)に比べればかなりマシにはなったが)
・使わなくても料金負担が結構ある
 データ通信利用料が少ない月でも、2100円かかる

●私の選択「遅くても完全定額」
利用料が見積もれないが、今まで数百円しか使っていなかったので「データ定額」でいいかなと考えた。
しかし、今までPCでの接続時は、利用料金が明確なPIAFS接続を行っていたのだ。
おそらく、「データ定額」に入ると、4xパケットでPC接続したくなるであろう・・・

そうなると、通信速度は半分ながら、完全定額で気分的には使いやすい「リアルインターネットプラス」だろうか。
かつてのように、32kbpsでは無いので、激遅というわけでも無いし・・・

ということで、当面「リアルインターネットプラス」で様子を見て、利用量が少なければ「データ定額」に変更する作戦とした。

●2ヶ月間利用した感じでは・・・無駄?
「リアルインターネットプラス」追加は、昨年の11月上旬に完了。
アドエス上では、設定変更の必要は無く、今まで通りの利用方法で自動的に2x接続になるようだ。

確かに、デフォルトの4x接続状態と比べるとWebページの表示が遅くなった気はするが、我慢できる範疇だ。
本当に我慢が出来ないなら、画像表示を都度OFFにすれば良いだけの話。
それでも、11月には大阪出張に行ったりしたので、それなりに利用したつもり。
で、12月上旬に届いた利用明細を見ると・・・

 「2100円分も使ってないじゃん!」(苦笑

まぁしかし、当初「本当に定額になってるのぉ?」とビクビクしながら利用していたこともあり、今後ガンガン使うかもしれない。
もうしばらく様子を見よう。

けど、12月も年末年始も、公共交通機関での外出が少ないのでほとんど利用していないケド・・・
1050円分も下回ったりして。

「(通信速度が遅いながらも)いつでも好きなだけ外出先でインターネット接続が出来る」という、安心保証みたいなものかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエスネタ1 購入品

久々のPHSネタ。

昨年10月末に購入したアドエス(Advanced/W-ZERO3 [es](WS011SH))の使いこなしなどを。

●購入品1:microSDカード 2GB
miniSDカードは128MBのを持っていて、京ポン2に入れて使っていた。
しかし、アドエスはmicroSD。
microSDスロット有り製品を所持したことが無いので、当然microSDカードも持っていない。

アドエスは、フラッシュメモリーを256MB持っていて、アプリ関係はそこに納めることが出来るが、カメラ撮影などをすると心許ない。
そこで、512MB程度のmicroSDカードを購入すべく、調査すると・・・・
ざっくり、amazonで

 512MB:1500円
 1GB:2000円
 2GB:3000円

という感じ。
※amazonから発送される商品に限る。
 amazon経由で他店から購入すると、郵送費がかかって面倒くさいのでね。

「や、安いっ!512MBで十分だけど、1GBの方がコストパフォーマンス高いから・・・けど、それならさらに1000円追加して2GB・・・」

ということで、2GBを買った。
デジカメ、ポータブル録音機にも512MBや1GBもSDメモリーカードを使っているというのに・・・
まぁ、容量が多いに越したこと無いしね。


購入したのはこれ。購入したときはもう少し安かった気がするが。
IOデータのを購入したのは何となく。
一応、スペック上は転送速度も速かったので。


参考までに、1GBのも貼っておく。

当然、アドエスで認識して、無駄に2GB・・・
しかし、ミュージックプレーヤーとして使う(後日紹介)なら、これくらいの容量あっても良いね。

●購入品2:携帯-ヘッドフォン変換コード
上記のように、これだけの容量のフラッシュメモリーを追加したので、ミュージックプレーヤーとしても使えるはずだ。
しかし、アドエスのヘッドフォンジャックは携帯電話と同じ平型コネクター(ハンズフリー対応のため)だ。
ミュージックプレーヤーとして使うためには、汎用ヘッドフォンミニジャックに変換する必要がある。

amazonで探してみると、すぐに見つかった。
いくつかのメーカーの中で、無難にaudio-technicaのものを選択。


購入したのはこれ。色的にこれが無難でしょう。

これで圧縮ミュージックプレーヤーとして使う準備が整ったわけだ。


参考までに、白だと何故か少し安い(笑


参考までに、白のケーブル長い(60cm)版。これはアドエスには不要でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年 2008

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ネタが無いので、我が家の正月風景を・・・

※写真は全てCaplio GX100にて撮影

R0011191
自宅近くの公園にて。
良くも悪くも立体感のある地形。

R0011239
父が買ってきた、マグロ。
超大トロだが、美味を通り過ぎている(笑
※刺身として買ってきたものでは無いので、バランス良く美味しい部分ももちろん有り。

R0011271
スクエアフォーマットでの試し撮り。
ミカンはこのサイズだと味も大味だ。
スクエアフォーマットが、blogで有効なのは、何となくわかる気がする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »