« PWE第18回定期演奏会のお知らせ(2/3(日)@所沢ミューズ) | トップページ | JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車 »

金沢旅行の計画

昨年の「秋田・青森一人旅」で、鉄道による冬旅行の味を占めたので、今年も計画することにした。
しかし、「一人旅」は認可されなかったので二人旅である・・・

●目的地と使用切符
今回もせいぜい2泊3日程度ということで、通過はしたことがあるが観光したことがない「金沢」を目的地としよう。
ということは、「北陸フリーきっぷ」が使える。
この切符、ありがたいことにわずかな追加料金(+3000円弱)でグリーン席用も用意されている。
大阪出張でグリーン席の味も占めたので、ここは当然グリーン席用だろう。

金沢に行くと、2003年末にも訪れた能登半島も観光したくなるが、日程的に今回は諦めよう・・・

●観光ポイントと宿泊地
父の会社の保養所が加賀温泉(片山津温泉)にあるということで、初日1泊目は加賀温泉で。
もう一泊(2拍目)は、メインの観光地、金沢駅近辺で。
ビジネスで泊まるわけでは無いので、夕食無しは良いとして、せめて大浴場が欲しい。
調べると、案外大浴場有りホテルがあったので、その中から選択した。

●観光日程・行程
以上のように宿泊地を決定したので、下記のような日程・行程になるだろう。

・1日目
e200n w681
 加賀温泉へ移動
 加賀温泉の観光
 加賀温泉(片山津温泉)の会社保養所に宿泊

・2日目
 金沢へ移動
 金沢観光1
 金沢駅近辺のホテルに宿泊

・3日目
 金沢観光2
 帰宅
w681 e200n

観光地に関しては、妻の希望を優先するということで、出発時まで考えよう。

●往復の交通手段
「北陸フリーきっぷ」は、
 東京・埼玉 → 越後湯沢 → ほくほく線 → 北陸本線 → 富山・金沢
 東京・埼玉 → 長岡 → 信越本線 → 北陸本線 → 富山・金沢
の2ルートがある(後者の寝台特急「北陸」利用や急行「能登」の利用も可)。
今回は、寝台列車を使うわけでも無いので、一般的な「ほくほく線ルート」で行こう。

ということは、特急「はくたか」乗車だ。
(というか、「はくたか」乗車が鉄的な旅の目的の一つではあるが)
「はくたか」のグリーン席で、在来線最速160km/h走行を味わうのだ。
贅沢~(笑

w681

ちなみに、「はくたか」681系のグリーン席はこんな感じ。
JR西日本 681系 特急「はくたか」

●グリーン席の確保
出発まで1ヶ月は切っているが、別に個室寝台を使うわけでも無いので、急がなくて良いだろうと高を括っていた。
しかし、出発3週間前の近所のJR駅でのきっぷ購入時、往路希望の「はくたか4号」グリーン席を確保出来なかった(泣
かろうじて午前中に金沢に到着するこの列車、需要が高いのであろう。
JRサイバーステーションを見ても、4号のグリーン席だけ「×(満席)」になっていたりする。
「普通席で良いですか?」と聞かれたが、せっかくのグリーン用チケット、乗車時間の長い「はくたか」の座席を妥協するわけにはいかない。
早朝出発を覚悟し、「はくたか2号」を使うことにした。
加賀温泉の観光もしたいし。

 往路:とき303号 → はくたか2号

越後湯沢駅での乗り換え時間が8分間しか無いのが気になるが、接続列車になっているので大丈夫なのであろう・・・
「はくたか」をゆっくり撮影している時間は無さそうだが。

帰路は少し早めに帰れる「はくたか15号」を選択。

 復路:はくたか15号 → とき336号

上越新幹線はいずれもMaxでは無いので、200系であろう。
宇都宮出張時に羨望のMax(E1/E4系)グリーン席を使えないのは残念だが、200系にも乗っておかないとね。

あとは旅行出発当日を待つだけだ。

|

« PWE第18回定期演奏会のお知らせ(2/3(日)@所沢ミューズ) | トップページ | JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584362

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢旅行の計画:

« PWE第18回定期演奏会のお知らせ(2/3(日)@所沢ミューズ) | トップページ | JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車 »