« JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車 | トップページ | パイオニア吹奏楽団 第18回定期演奏会終了 »

プリウスでちょいドライブ、初高速道走行

プリウス、冷却水漏れ他」で報告した、プリウスの冷却水漏れだが、ラドウェルドで漏れは止まったようだ。
応急処置=この場合、永久処置だが、まぁ一安心。

先々週末の話になるが、プリウスでちょっとしたドライブをし、この車での初高速道走行を経験した。
行き先は、あきるの市の山の中(パイオニア吹奏楽団の合宿場所)。
自宅から1時間弱の場所だ。

080120-075634
氷点下の早朝を、てろてろ走って待ち合わせの武蔵五日市駅に到着。
氷点下&峠越えなので、燃費表示は15km/Lを下回っている。
しかし、モーターアシストのおかげで予想より快適な峠越えだった。
武蔵五日市駅って、電車で来たこと無いな~。

帰路は、好奇心も手伝って、プリウスでの高速道走行を経験するため、少々無駄だが圏央道ルートを選択。
ETC車載器を搭載していないので、昔ながらの発券機を利用。
80km/hまで加速するために、アクセルを踏み込むと・・・・

エンジンのうなりと共に、車体の縦揺れ。
昨年7月にタイヤ交換したときに気が付いた、ホイールの歪みにより、揺さぶられているようだ。
歪んだ2輪を、後輪に装着したため、高速道での加速時に症状が出るようだ。
80km/h付近での定速走行をすると、それほど気にならないので「よし」としよう。

まぁ、これは想像出来た問題だが、動力性能はどうか?
これが予想以上に快適だ。
少なくとも、1~1.3Lクラスのコンパクトカーや、軽自動車より静か。
もしかしたら、1.8~2Lクラスのミニバンより静粛性含めた走行中の車内の雰囲気は良いかもしれない。

CVTのおかげで、エンジン回転数は低めに抑えられてるようだし、坂道等で少し加速したい時も、無駄にエンジンが唸らず、モーターのアシストで俊敏に反応。
ただし、実際の加速力は弱いが。

我が家のプリウスも、歪んだホイールの交換とカーナビの装着で、それなりの長距離ドライブは十分こなせそうだ。

|

« JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車 | トップページ | パイオニア吹奏楽団 第18回定期演奏会終了 »

プリウス(NHW10)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/17891118

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスでちょいドライブ、初高速道走行:

« JRの特急列車「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」、過去乗車した特急電車 | トップページ | パイオニア吹奏楽団 第18回定期演奏会終了 »