« 金沢旅行1(往復「緑鉄」編) | トップページ | 金沢旅行3(観光地編) »

金沢旅行2(その他鉄道編)

相変わらずの放置ぶり。
忘れてきてしまうので、早く書かないと。

R0011479
金沢駅前。
比較的快適にバス待ちが出来そう。
金沢駅に降り立ってしまえば、「バスの街」という感じ。
写真は全てGX100で、こういうのは24mm相当の威力が発揮されるね。

●移動に使った列車

R0011474
初日、金沢→加賀温泉に移動しなければならなくて、当初は特急「サンダーバード」か「しらさぎ」に乗っていこうと考えたが・・・
各駅停車がこの車両!
そう、昔お世話になった583系」では無いか!

しかし、形式を見ると「419系」であることがわかる(この存在を知らなかった)。
改造車だろう。

R0011481
ちなみに、反対側はこんな感じ。
はっきり言って、格好悪くて楽しい(笑
なお、両端がこの顔の編成もある。

この普通列車に落ちぶれた583系改造車が一体どんな走りをするのか、興味津々だったため、「あえて」各駅停車で加賀温泉まで行ってみた(笑
妻は私の興奮を「理解不能」な顔だったが(苦

乗り込んでみると、近郊型電車っぽく一部ロングシートが配置されていたが、クロスシート部分は往年のまま。
そのため、頭上にはベッドが格納されたまま?のようだ。
懐かしい!

発進してみると、「元」特急電車らしからぬ加速の良さ。
そして、速度が乗ると異様なモーター音のうなりと、「元」特急電車らしからぬトップスピード(つまり遅い)・・・
後で調べてわかったことだが、歯車比が加速型(3.50→5.60)に変更されているらしく、やむを得ないところだろう。
それにしても、この歯車比の変更は極端すぎるな。
80km/h以上の速度域でうるさすぎる。
100km/hしか出ないんだそうな。
それもそのはず、従来の歯車比なら160km/h以上の電動機の回転数じゃん。

乗り心地は・・・
モーターのうなりと相まって。期待を裏切る悪さ。
けど、貴重な経験が出来て満足だ。

R0011503
2日目の加賀温泉→金沢の移動は、各駅停車ではかったるいので特急を利用(「北陸フリーきっぷ」なので、自由席に乗り放題)。
混んでいそうな「サンダーバード3号」を見送って、5分後の「しらさぎ51号」で。
「サンダーバード」は681系だったが、「しらさぎ」は683系が来た。
予想通り、「しらさぎ」は空いていて、快適だった。

R0011504
681系も683系も、もう片側は国鉄時代の特急車両のような顔。

●見かけた列車
金沢駅は、特急列車の発着の方が、普通列車より多いようだ。
おかげで、ホームで待っているだけで楽しい。

R0011507
特急「北越」の485系3000番台。
なお、「北陸フリーきっぷ」では、往復時、北越で長岡乗り換えも可能。

R0011645
特急「しらさぎ」に偶に使われている、国鉄色の481系。

R0011655
これの反対側は、グリーン車でパノラマカー改造がされている。

R0011650
683系(左)と681系(右)の違い。
たまたま並んでいたので撮影。
右は帰路使った「はくたか15号」で、北越急行の基本+JR西の増結編成だった。

|

« 金沢旅行1(往復「緑鉄」編) | トップページ | 金沢旅行3(観光地編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584367

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢旅行2(その他鉄道編):

« 金沢旅行1(往復「緑鉄」編) | トップページ | 金沢旅行3(観光地編) »