« パイオニア交響楽団 第18回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 金沢旅行2(その他鉄道編) »

金沢旅行1(往復「緑鉄」編)

先週、予定通り金沢旅行に行ってきた。

R0011608 
金沢駅を望む。
写真は全てGX100で撮影。
シャッタースピード1/4秒程度でも、このレベルの写真を撮れるようになった。
ほとんどの写真はノーフラッシュ。
全ては、塩澤 一洋さんのblog「shiology」のおかげ。
→557:051117 GR Digital使用に関する質問へのお答え

今回、往復グリーン車利用ということで、
 グリーン席利用のプチリッチな鉄道旅 = 緑鉄
とネーミングしてみよう(笑
4時間近い鉄道旅は、グリーン席で快適だったか?

上越新幹線200系のグリーン席
往路の前日、自宅近辺は雪がかなり降った。
早朝出発だったため、かなり余裕を見て自宅を出発。
結果的には、特に問題が無く大宮駅に到着。

上越新幹線は、往復ともリニューアル200系だった。

R0011459
とき303号、大宮駅入線。
200系は私の一番好きな新幹線。
本当は、先頭車両形状も塗装も昔のままのが好きだけれど(もう無い)。
上越新幹線には、現在E2系が入っていないので、Maxで無ければ200系の模様。

この季節、上越新幹線ってかなり混むのね。
大半がスキー・スノーボード客と思われる。
いつも、宇都宮出張時に使う大宮駅の雰囲気(上越新幹線ガラガラ、東北新幹線利用のビジネスマンだらけ)とは全く違って、新鮮だった。

R0011462
10両編成の9両目(新潟に向かって2両目)がグリーン車。
E2系と同じ座席になっている模様。
このシートは枕の位置、柔らかさもちょうど良く、かなり快適
さすがに200系、少しくたびれた足回りで振動が出ていたが、それがなければずーっと乗っていても良いと思わせる。

なお、往復共にグリーン車もほぼ満席だった。

JR西日本・北越急行651系のグリーン席
「はくたか」は、往復、北越急行所有の651系だった。

R0011463 
越後湯沢で8分間の待ち合わせ、「はくたか2号」に乗り換え。
8分間は十分な乗り換え時間。

R0011467
上越新幹線とは異なり、金沢方向が1号車(グリーン車)。
きっと、サンダーバードに合わせて、大阪方向を1号車にしているのであろう。

R0011470
651系のグリーン席。
3列なので、かなり余裕がある。
ただこのシート、見た目は良いのだが、枕の位置がいまいち。
首が前に押されてしまうので、個人的にはこの枕は無い方が良いと感じた。
帰路は枕を上に押し上げ、使わず。
座席中央の肘置きにはヒーターが入っていて、気持ちがよい。
おしぼりサービスが有り、肘置き先端の金属部分に置いてくれるので、いつまで経ってもホカホカ。

往路の「はくたか」は、かなり混んでいた。
グリーン車はほぼ満席。
兼六園のライトアップ日だったからかな。
私たちはライトアップは見に行っていないが。

帰路の「はくたか15号」は、平日ということもあり、グリーン車は3割程度の乗車率だった。
観光客はほとんどおらず、ビジネスマンと地元の人?中心のようだった。

●グリーン席での金沢往復は
「北陸フリーきっぷ」での、「普通車専用」と「グリーン車可」の値段差は2600円
この値段差なら「グリーン車可」のきっぷを強くお薦めする。
片道4時間近い道中を快適に過ごせる。

グリーン席のシートの良さ、空間的な余裕はもちろんだが、静かなところが良いよ。
疲れているなら仮眠を取れるし。

|

« パイオニア交響楽団 第18回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 金沢旅行2(その他鉄道編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584366

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢旅行1(往復「緑鉄」編):

« パイオニア交響楽団 第18回定期演奏会のお知らせ | トップページ | 金沢旅行2(その他鉄道編) »