« Sonnar T*90mmで遊ぶ | トップページ | 2008年版、春の整備計画 (SPEED JAPANから部品調達) »

犬写真集

暇なときに撮影した、我が家の愛犬シェル(シェットランド・シープドッグ、雌)の写真を・・・

 CONTAX G1 Sonnar T*90mm Kodak SG400
 ネガをEPSON GT-X970にてオートスキャン後、トリミングのみ

img250
嫌いなんだ、写真を写されるのは・・・

img251
カメラが怖いんだ・・・

img254
ふざけるな! お前、やる気あるのかっ

という感じで、テーブル(実際には布団だが)を拳で叩いたの図。
ピンぼけだが、おもしろいので掲載。

img255
すまん、言い過ぎたよ

けど、拳は引っ込めていないの図。

img258
お休み・・・

●シェルティーを撮る上で
ここまで撮ってきて、いくつか気づいた点を。

・もう少し、低い視点で写したい
室内光(白熱電球+白熱電球色蛍光灯)下で写しているので、一脚必須(全ての写真は、ISO400+F2.8でも1/15程度のシャッタースピード)な状態だが、もう少し低い視点から写したい。
一脚を斜めにするのも限度があるから、短く出来るコンパクト三脚あたりで・・・
でも、デジカメでは無いから難しいか。

・立体感が「ありすぎる」顔に対する被写界深度の確保
特に正面から写す場合、立体的すぎる顔のため、ピント合わせが難しい・・・
もう少し絞って、被写界深度を確保しないと駄目か。

・襟の白毛
光が当たっている部分は、さすがにネガでも飛んでいる・・・
難しいなぁ。

・耳
近づきすぎると、耳を横(後ろ?)にしてしまう犬の性格上、犬とのある程度の緊張感を保ちつつ・・・という、間合いの確保が難しい。
28mmで写した写真もあるが、完全怯えモードで、良い写真皆無。

|

« Sonnar T*90mmで遊ぶ | トップページ | 2008年版、春の整備計画 (SPEED JAPANから部品調達) »

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584376

この記事へのトラックバック一覧です: 犬写真集:

« Sonnar T*90mmで遊ぶ | トップページ | 2008年版、春の整備計画 (SPEED JAPANから部品調達) »