« 秩父鉄道、乗り鉄一人旅 | トップページ | NATURA CLASSICAにNATURA1600 »

靖国神社参拝

愛器YAMAHA YFG-811の調整のため、九段下の「サト・テクノ・ミュージック」に訪れた帰り、楽器の無い身軽な体で靖国神社参拝をした。

 CONTAX G1 Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI 100C
 ポジをEPSON GT-X970にてオートスキャン後、トリミングのみ

img662
巨大な金属製の第一鳥居
夜見たら不気味だろうな。

img666
神門
今までの人生で見たことのない、荘厳な扉。
ポジフィルムなので自信が無かったが、予想以上に良く撮れていた。

img668
中門鳥居付近
「遺言」を、多くの人が立ち止まってじっくり読んでいた。
もちろん私も読んだが、「何か」に対して無性に腹が立ってきた。

img669
能楽堂
スローシャッターにて慎重に。
肉眼では、このように見えなかった。

img672
訪れた主目的、游就館零式艦上戦闘機52型
バックは「特攻勇士の像」だが、陸軍航空隊のものらしい。

室内、しかも逆光気味のポジフィルム撮影ということで、露出調整はかなり慎重に。
AELを多用した。

img677
それが兵器であることを忘れ、思わず見とれてしまう美しさ
白黒写真・プラモの世界のものが、綺麗な実物として目の前にある。
実物を見たのは初めて。
日本人の美的センスを象徴する工業製品だと思う。

遊就館、玄関ホールまでは誰でも入れる。
中には入らなかったが、艦上爆撃機「彗星」や、人間魚雷「回天」特攻機「桜花」などが展示されているとのことで、次回は入ってみよう。

img674
C56形蒸気機関車
こちらは、比較的最近までタイで活躍していたようで。
いつでも走れそうな雰囲気をプンプンと。
タイの鉄道は、日本と深い関係があるようだが、それを象徴するような展示物か。

|

« 秩父鉄道、乗り鉄一人旅 | トップページ | NATURA CLASSICAにNATURA1600 »

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

コメント

游就館は行った事があります。
私はこう言った施設を見て回るのが好き(と言うと不謹慎なのかも知れませんが・・・)なので、零戦も回天も桜花も彗星も見てきました。

ひめゆりの塔、知覧特攻平和会館もそうでしたが、やはり見終わった後、何とも言えぬむなしさを感じました。
ちなみに零式艦上戦闘機52型は河口湖にある自動車博物館でレストアされたもので、現在、21型、52型がレストアされて毎年8月に限定公開されています。
http://www.car-airmuseum.com/
C56は泰緬鉄道で活躍していたものだそうです。

YAMAHA YFG-811
やまりゅ~さんって、そう言うお仕事だったんですね。知りませんでした。(汗)
カッコイイですね!

投稿: DeepSky | 2008年6月 1日 (日) 00時52分

DeepSkyさん、コメントありがとうございます。

まず、肝心な所で・・・
楽器はもちろんアマチュアですよ?
このblogのカテゴリー「音楽演奏(ファゴット) 」をご覧いただければっ。

広島行っていました。
呉に行って、大和ミュージアムと「てつのくじら館」も見てきましたよ。これは後日。

河口湖自動車博物館がレストアしたんですね。
21型も見てみたいです。
ちなみに、63型見てきました。

投稿: やまりゅ~ | 2008年6月 3日 (火) 23時09分

間違え。
62型のようです。
あまり差は無さそうですが。

投稿: やまりゅ~ | 2008年6月 3日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584386

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝:

« 秩父鉄道、乗り鉄一人旅 | トップページ | NATURA CLASSICAにNATURA1600 »