« 広島旅行(1) 新幹線編 | トップページ | 西武・電車フェスタ2008 in 武蔵丘車両検修場 »

広島旅行(2) 呉編

広島旅行の2日目、一人で呉に行ってみた。
目当ては「呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム」と「てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)」。

●大和ミュージアム
あいにくの雨天であったが、呉駅から大和ミュージアムまでほぼ屋根付きの歩道が整備されており、快適に移動出来る。

img786
戦艦「陸奥」の主錨などが並ぶ館外
平日なのに、結構人がいた。
CONTAX G1 Planar T* 45mm + Kodak ELITE CHROME 200(ED)

まずは実物の零戦。

img787
零式艦上戦闘機62型
52型の爆装強化型という位置づけか。

img718
Wikipediaの写真と同じようなカット
ここから下のフィルムはネガ(Kodak ULTRAMAX 400(GC))なのだが、ポジと比べて写真の雰囲気が違うものだ・・・
CONTAX G1 Planar T* 45mm + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img719
斜め上方から
ここの良いところは、上方からも眺めることが出来ること。

他にも、大型資料展示室には、人間魚雷「回天」や特殊潜航艇「海龍」なども展示されている。
こられの兵器は、見るのが辛く・・・

続いてこの博物館の目玉、戦艦「大和」の1/10模型
写真を撮るだけでも楽しい。

img709
舳先

img704
良くあるカット
しかし、正面から写すと、どうしても逆光。
巨大な模型なので模型っぽさを抑えるため、なるべく絞って被写界深度を深くして撮影するよう心がけた。

img707
巨大な艦橋

img701
1/10零式水上観測機
艦載機も当然巨大でリアル。
人形が立っているが、身長は16~7cmくらいか。

img723
上から見下ろす
甲板の木目はかなりこだわっているらしく、本当にリアル。
個人的には、大和は後方から見た姿が好き。

imgn273
喫水線あたりから見上げてみるの図
広角の絵が欲しくて、NATURAでも撮ってみた。
さすがに、館内でも楽に撮影可能。
まぁ、ISO400ネガ+Gのプラナーでの写真と比べると眠いが・・・
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

大和ミュージアムには4時間くらい滞在。
展示物が充実していて、あっという間の4時間だった。

●てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)
大和ミュージアムと、道路を挟んで向かいにある「てつのくじら館」。
昼飯も食べず、足を踏み入れた。

imgn285
てつのくじら「あきしお」
中に入れるのが売り。
これを持ち上げたクレーンにも興味あるな・・・
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

ここは、大きく「掃海艇の活躍」と「潜水艦の活躍」のコーナーに分かれている。
掃海艇コーナー、地味な内容だと思っていたが、海上自衛隊の方がとてもわかりやすく、かつ興味を引く説明をしてくださった。
当たり前のことだが、現場経験者の話は説得力がある。
お奨め。

imgn284
潜水艦へ
なんだか、モノクロ写真のようだ。
FUJIFILM NATURA CLASSICA + NATURA1600

当然、実物の潜水艦内部も興味深かった。
噂には聞いていたが、独特の臭い、狭さの艦内。
写真撮影は当然禁止だと思っていたが、ブリッジ以外は撮影可だそうで。
ブリッジでは、日本近海の海底地形図を見ながら説明してもらえるようで、狭いのに人だかりが。

さすがに、2つの興味深い博物館を5時間以上かけて見終えると、満足感とともに疲労が(苦笑

|

« 広島旅行(1) 新幹線編 | トップページ | 西武・電車フェスタ2008 in 武蔵丘車両検修場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(NATURA CLASSICA)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584389

この記事へのトラックバック一覧です: 広島旅行(2) 呉編:

« 広島旅行(1) 新幹線編 | トップページ | 西武・電車フェスタ2008 in 武蔵丘車両検修場 »