« 駅写真:西所沢駅 | トップページ | 母校(中学校)に廃校の噂 »

駅写真:飯能駅

前回の続き。

西所沢から20000系に乗る。
西所沢駅で30000系などを撮影していたので、必然的に先頭車両・・・
そこで、普通の乗客視点で考えるとかなり浮くが、乗客も少ないことだし(言い訳)、せっかくカメラも持っているところなので運転席から前方を撮影してみた!
(注意:当然のことながらフラッシュなどは焚いてはいけない)

img_0808_176
発車準備完了
20151の運転席。
稲荷山公園かな?
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8  + FUJIFILM REALAACE

img_0808_222
仏子駅への進入
液晶画面の表示、加速時などは編成中の全電動機の電流値などが表示され、興味深い。
しかし、最近の電車の運転手は右手がつまらなそうだ。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_177
お疲れ様
この車両の運転席を撮ったわけ。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8  + FUJIFILM REALAACE

本題の飯能駅
私が埼玉に引っ越してきた時は、元加治・東飯能方面からホームを降りて駅構内踏切を渡り、北口に出られるだけの駅だったように記憶している。
いつの間にやら駅ビル(ぺぺ)も出来、ごくごく普通の駅になってしまったような。

img_0808_185
駅標
1番線からは池袋方面にしか出ないようだ
ちなみに番線の順序を入れ替えたのは比較的最近のこと。
少し前は特急ホームが1番線だったように記憶している。
北口側のみに改札があった時の名残は完全に消えたわけか。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.8  + FUJIFILM REALAACE

img_0808_184
飯能と言えば「まるひろ百貨店
というイメージがある。
創業の地らしい。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.8  + FUJIFILM REALAACE

img_0808_187
飯能駅改札
明るいレンズのおかげで、ISO100のフィルムでも何とか撮影出来た。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.8  + FUJIFILM REALAACE

img_0808_224
飯能駅南口
夏らしい雲が窓に映り込んでいた。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_223
夏の空
ポジフィルムで写すと派手だな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM TREBI100C

|

« 駅写真:西所沢駅 | トップページ | 母校(中学校)に廃校の噂 »

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(OLYMPUS OM-1/OM-2000)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

行き止まり式の駅は情緒がございますねhappy01
飯能駅と本川越駅の改装は、結構近い時期に行われた気がいたします。

かつて飯能は林業で栄えた町で、富裕層が多かったそうです。
丸広の開設もそのニーズに応えた形のようであります。
百貨店が厳しい状況の中、単独で経営できる状況には感服です。

すばらしい写真を拝見いたしました。
ありがとうございます。

投稿: 研究★室長 | 2009年6月10日 (水) 18時41分

研究★室長さん、コメントありがとうございます。

飯能駅も本川越駅も、改装前はなかなか素敵な駅だったと記憶しています・・・

飯能の丸広は東飯能に移転(一度撤退していますが)、飯能店は潰すようですね。

投稿: やまりゅ~ | 2009年6月10日 (水) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584414

この記事へのトラックバック一覧です: 駅写真:飯能駅:

« 駅写真:西所沢駅 | トップページ | 母校(中学校)に廃校の噂 »