« 駅写真:西吾野駅 | トップページ | 久々に青梅線 with Biogon »

奥武蔵あじさい館と神社

前回からの続き。
西吾野駅から徒歩で「奥武蔵あじさい館」へ向かう。
車では何度か訪れたことはあるが、実際に利用したことは無い施設だ。

img_0808_013
ひまわり
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm/F4 + Kodak ULTRAMAX400(GC)

休憩、上記の写真撮影などを含めて30分弱で「あじさい館」に到着。
施設内を散策してみる。

img_0808_069
ログハウス
本館とログハウスに泊まれるが、ログハウス+BBQコースが楽しそうだ。
すぐ裏は河原、他にも子供用プールも有り。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI100C

また、あじさい館から直接入れる神社がある。
私たちが訪れたときは誰も足を踏み入れておらず、こわごわと訪れてみた。

img_0808_072
入り口の鳥居
CONTAX G1 + Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_074
階段
こういうものを撮ると、本当にはまるCONTAX。
金属やその塗装の雰囲気を「実物以上に」綺麗に再現する。
しかし、F2かF2.8での撮影だが、Carl Zeissの背景のボケは特別美しくないことがわかる。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_077
視線
階段を上りきり、少し下ると狐に睨まれる。
その場の雰囲気に正直びびる。
また、かなり暗いのでISO100では厳しいシチュエーションだ。
しかし、OM-1は200mm F4専用状態なので使えず。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_080

激しい逆光条件下、ポジフィルムでこのような物を撮るのは緊張する。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_082_
木洩れ日
ポジフィルムだと、ライトボックス+ルーペでの鑑賞用にこういう景色を撮りたくなる。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm + FUJIFILM TREBI100C

この場所から、激しくきつい階段が山頂に向けて伸びていたが、誰もいなくて(妻は早々にあじさい館に戻っていた)あまりにも怖いため、途中であきらめた。
もう少し身軽な格好で再挑戦したい。

あじさい館に戻り、風呂に入って昼食を取った。

img_0808_014
あじさい館本館内にて
どんな色だったかな?
ネガなので、色を元に戻せていない可能性大。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 200mm/F4 + Kodak ULTRAMAX400(GC)

|

« 駅写真:西吾野駅 | トップページ | 久々に青梅線 with Biogon »

旅行・地域」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(OLYMPUS OM-1/OM-2000)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584406

この記事へのトラックバック一覧です: 奥武蔵あじさい館と神社:

« 駅写真:西吾野駅 | トップページ | 久々に青梅線 with Biogon »