« TAMRON 28-300mm(Model A06)で鉄道写真を | トップページ | E280、Fロアアームを元に戻し始める(進捗50%) »

清瀬ひまわりフェスティバルと長源寺

会社の友人に誘われて、終了間際(8/11)の「清瀬ひまわりフェスティバル」に行ってみた。

img_0808_209
幟(のぼり)
結果を見るともう少し-EVで撮りたいところだが、これに段階露出はねぇ。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM TREBI100C

「今年は7月から暑かったから、もう終わってるんじゃ・・・」
は、正解だった(苦笑

img_0808_208
ひまわりとポジフィルムの青空
G1は、Biogon 28mmのみ。
広角で満開のひまわりが「どばーっ」という写真を期待したが、ここではあまり活躍の場面が無く(苦笑
しかし、露出が決まったときのポジの空の色はいい。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_159
綺麗に咲いているのを
綺麗に咲いているのをピックアップし、100mmでクローズアップ。
けど、マクロレンズ持っていけば良かったな。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8  + FUJIFILM REALAACE

img_0808_162
バイカラーミックス
ネガスキャンでの色の調整は、私の技術ではこれが限界。
こういうものの場合、どうしても塗り絵みたいになってしまう・・・
写真屋でプリントすれば綺麗に補正されるんだろうけれど。
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8  + FUJIFILM REALAACE

img_0808_163
もう少し黄色いバイカラーミックス
ちまたではあまり見ない「バイカラーミックス」。
咲き乱れていればかなり綺麗だろう・・・
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8  + FUJIFILM REALAACE

●長源寺
というわけで、カメラ片手に欲求不満が募り、近所の「長源寺」に寄ってみた。

img_0808_210
お地蔵様
竹林がバックで良い雰囲気かと。
しかし、この暗さでISO100だと1/15~1/30で手持ち撮影は限界。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM TREBI100C

img_0808_165
蝉の抜け殻だらけ
蝉の抜け殻だらけのお地蔵様のボス?
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8  + FUJIFILM REALAACE

G1もOM-1もISO100フィルムで、開放F2.8レンズだから、少し暗いところでいろいろ挑戦出来ず。
フィルムとレンズ選びは難しい。

|

« TAMRON 28-300mm(Model A06)で鉄道写真を | トップページ | E280、Fロアアームを元に戻し始める(進捗50%) »

旅行・地域」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(OLYMPUS OM-1/OM-2000)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
検索で見つけたノーリツ風呂釜の故障記事参考になりました。
書かれていた業者に頼んだら10万近く安くあがりました。

ありがとうございました(^_^)/

投稿: 秋山 | 2008年8月18日 (月) 20時34分

コメントありがとうございます。

高額なものだけに、調べて安く上がると効果抜群ですよね。
一発でPC代金分浮くくらい。

投稿: やまりゅ~ | 2008年8月18日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584411

この記事へのトラックバック一覧です: 清瀬ひまわりフェスティバルと長源寺:

« TAMRON 28-300mm(Model A06)で鉄道写真を | トップページ | E280、Fロアアームを元に戻し始める(進捗50%) »