« 奥武蔵あじさい館と神社 | トップページ | CANON EOS 10DとEFレンズ »

久々に青梅線 with Biogon

超久しぶりに、青梅線(といっても小作→河辺の1駅だけだが)に乗ってきた。
相棒のCONTAX G1には、苦手としていた広角レンズ、Biogon 28mmを装着。
スナップ感覚で風景を撮ってみた。

●青梅線小作駅
幼稚園~中学1年生の1学期(1988年頃)まで小作の祖父母宅に住んでいた。
河辺以上に小作の発展はすさまじく、駅前近辺は住んでいたときの面影が皆無と言って良い。

img_0808_107
小作駅北交差点
電柱が無く、すっきりとしている。
昔(1985年頃?)、この交差点は複雑な形状をしていた記憶がある。

img_0808_112
小作駅下りホームとE233系
始点の立川駅から、たったの14km。
西武池袋線に換算すると、所沢駅から仏子駅に満たない程度の距離だ。
小学生時代は、ここから西立川の昭和記念公園まで自転車で往復したりしたが、今にして思えば大した距離じゃ無いのね・・・

●青梅線河辺駅
幼少から幼稚園入園前まで河辺駅北口側に住んでいて、小作時代を経て、中学1年の2学期から中学2年の最初期も河辺駅の南口側で過ごした。
しかし、物心ついてからは実質1年も過ごしていないため、あまり思い入れのない駅。
どちらかというと、小作時代に買い物でやってきた記憶の方が強い。

img_0808_115
E233系
もう、青梅線には201系は走っていない模様。
残念無念。

img_0808_120
河辺駅南口
昔はこんな噴水無かった。
ISO100ネガながら、天気が良すぎてあまりシャッタースピードをゆっくりに出来ず。

img_0808_122
河辺駅北口
こちら側は住んでいた頃とは全く違う様相。
「河辺びっくぷらむ」とは、果物のプラムの形をした歩道の形状から名付けられているようだ。

img_0808_125
東急ストア
うちの近所の東急ストアは閉店したのに、こちらは随分と近代的な・・・
空が青い!

img_0808_126
河辺タウンビルB 1F
時間が無かったので中には入らなかったが、この建物の中に銭湯「河辺温泉梅の湯」も入っているようだ。
今度行ってみよう。

以上、写真は全て:
 CONTAX G1 + Biogon T* 28mm + FUJIFILM REALAACE

|

« 奥武蔵あじさい館と神社 | トップページ | CANON EOS 10DとEFレンズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584407

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に青梅線 with Biogon:

« 奥武蔵あじさい館と神社 | トップページ | CANON EOS 10DとEFレンズ »