« 鉄道博物館 Biogon 28mm編 | トップページ | 品川~天王洲アイル~クリスタルヨットクラブ »

九州旅行6~7日目:鹿児島~熊本~東京(最終回)

●2008年11月17日(月)午前 鹿児島→熊本
この日は、鹿児島から熊本に移動し、夕方15:57発の寝台特急「はやぶさ」に乗れば良いだけ。
何も計画はないので、鹿児島周辺で時間をつぶそうか、熊本周辺で時間をつぶそうか、往路のように移動時間でつぶそうか、東横インの朝食を食べながら迷う。
結果、乗車券を無駄にしたくない(復路は鹿児島中央駅から新幹線で周遊きっぷエリアを出る計画だった)し、とりあえず現状の九州新幹線には乗ってみたいので、まずは熊本に移動することに決めた。

img_0811_453
朝の鹿児島市電
信号待ちの図。
良い具合に降車客が入ったので。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

残念ながら、九州新幹線「つばめ」と「リレーつばめ」はじっくり撮影出来ず。
九州新幹線は自由席でも4列シートで、空間的にはグリーン席と同じなのが良かった。
これなら、普通席(新しい山陽新幹線~九州新幹線直通列車の場合、自由席は従来通りの5列となるらしい)でも快適に新大阪~鹿児島中央駅間を移動出来そう。
なお、今回乗車した「つばめ」は各駅停車タイプで、鹿児島中央~新八代間50分くらいかかった。
それでも、往路は熊本~鹿児島間4時間かかったところ、1時間ちょいで移動。
さすが新幹線、早い。
しかし、快適だがつまらん。

さて、熊本で何をするか。
無駄に豊肥本線(ほうひほんせん)に乗って、行けるところまで行って帰ってくる案があったが、特急に乗らないと阿蘇駅まで行けない・・・
さすがに、2人で特急を使って往復すると結構な金額になってしまう。
諦めて、水前寺江津湖公園あたりをぶらぶらすることにした。

img_0811_402
熊本市電、市立体育館前駅の歩道橋より
一直線で、撮影に適した雰囲気だったので、夜用のNATURA1600のまま撮影。
1000系(1060、1080、1090)、格好いいな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

●2008年11月17日(月)~18(火) 熊本→東京
昼食は熊本の中心街にある串揚げ屋で。
飲みに来ると少し高そうな雰囲気の店だったが、ランチタイムなので安価で美味しかった。

さて、列車は16時前に発車するが、食堂車はもちろん車内販売も無い。
往路と同様、事前準備をしなければならない。
駅弁にしようかと考えたが、旅行疲れかテンションが上がらず、ダイエー地下でかしわめしおにぎり、お総菜、飲み物・酒類を購入した。

img_0811_405
14系15型のオリジナル洗面台
車内探検時に撮影。
両端の車両(スハネフ)は、このタイプのようだ。
昭和の雰囲気を醸し出しているが、実際に使うとなると不便そうな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

ところで、上り「はやぶさ」は、門司駅で「富士」連結待ちのために、30分程度停車する。
一旦扉が閉まり、富士号到着を待ってホーム間を移動するわけだが、私はその間別ホームの「かしわそば」を食べることが出来た。
夕食を用意しておいたものの、暖かい食べ物が恋しくなって・・・
この立ち食い「かしわそば・うどん」屋、19時までなので富士号の乗客は無理。
はやぶさ号の客も、富士到着を待っていたりすると無理なので、注意されたし。
この日は私が最後の客だったようだ。

img_0811_414
主を待つベッド
向かいのベッド。
結局始点から終点まで、一区画(定員4名)で私だけしか乗っていなかった(妻はBソロ)。
開放B寝台の乗車率30%程度か。
おかげで静かでもあり、寂しくもあり・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

山陽本線の上りブルートレインと言えば、見所は瀬野八である。
ここを味わってみたくて、瀬野八通過まで起きていた。


↑EF66を持ってしても、瀬野八越えは大変だったということがわかる。
(2008/12/30 追記)
「鉄路100万キロ走行記」(宇田賢吉著)の補足は、著者のホームページで読むことが出来る。
・870000kmの軌跡/鉄路100万キロ走行記/電 車 の 運 転
なお、本著の 「はやぶさ」の2時間6分 は、ブルートレインファンにお奨めの好著だと思う。

しかし、今の「富士・はやぶさ」編成では余裕なのか、車速が少し落ちたものの、いとも簡単に通過。
「さすがEF66」と感心し、眠りについた。

img_0811_417
横浜駅到着
ダッシュして撮影してみた。
ここまでくれば、最悪、乗り遅れても何とかなるので・・・(笑
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600
横浜駅にて

img_0811_464
東京駅到着
10時であり、もはや朝とは言えない。
鉄道マニア以外では、写真のように年配の方が多かった。
廃止されるとどうされるのだろうか。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

往復32時間の「はやぶさ」の旅、私的にはとても快適で楽しかった。
廃止は非常に残念だが、満喫できて満足出来た。

(このシリーズ終わり)

|

« 鉄道博物館 Biogon 28mm編 | トップページ | 品川~天王洲アイル~クリスタルヨットクラブ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584451

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行6~7日目:鹿児島~熊本~東京(最終回):

« 鉄道博物館 Biogon 28mm編 | トップページ | 品川~天王洲アイル~クリスタルヨットクラブ »