« 鉄道博物館 Sonnar 90mm編 | トップページ | 九州旅行6~7日目:鹿児島~熊本~東京(最終回) »

鉄道博物館 Biogon 28mm編

前回(鉄道博物館 Sonnar 90mm編)の続き。

img_0812_024
ED75 775 広角バージョン
こういうところじゃないとなかなか撮れないアングルかと。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_026
C57 135 クリスマスバージョン
めちゃくちゃ近づいて撮影(笑
真っ黒の蒸気機関車に赤いリボンが似合う。
C57は大きすぎず小さすぎず、バランスが取れていて格好いいね。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)
※黒のレベルを、ディテールが死なない程度に落としてみた(2008/12/28)

img_0812_027
ED17 1
似たような構図ばかりですみません。
プレート側から撮るから、どうしても同じになってしまう。
この博物館の良いところは、前照灯、後尾灯、運転室内灯が点灯させられていて、今にも動きそうな雰囲気を出しているところかと。
まぁ、運転室内灯は実際に動いていたときには灯っていなかったと思うけど。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_028
動輪
1290形式蒸気機関車1292の動輪をアップで。
ISO400フィルムではシャッタースピードが低すぎて撮ろうかどうしようか迷ったが、細心の注意を払い慎重にシャッターを切ってみた。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)
※黒のレベルを、ディテールが死なない程度に落としてみた(2008/12/28)

img_0812_029
特急富士の展望車
マイテ39 11
この時代の寝台特急に乗ってみたいものだ・・・
とても庶民が乗れる乗り物では無かったようだが。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_032
ヒストリーゾーン
良く見る方向とは逆から。
ターンテーブル回転前で、少しずつ人が集まり始めているところ。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_103
時刻表
タイルが時刻表に。
芸が細かい!
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_104
鉄道博物館駅の天井
いろいろな方が写真を写しているこの天井。
どういう風に写そうか迷ったが、とてもベタな構図にしてしまった・・・
何をモチーフにしているのだろう?
新幹線の先頭形状?
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

●今回の鉄博での収穫
・G2の90mm装着時のピント合わせレスポンスと精度が期待通りだと確認出来た。
・G2を使って、低速シャッターでもなんとかぶれずに撮影出来た。
 特に、28mm時はミニ三脚との組み合わせで1/10secでも何とかなっている。
・やっぱりネガフィルムは頼もしいと感じた。

●残念だったこと
・20系寝台客車に入れなくなっている・・・
 内覧会時のみの対応だった?


室内ノーフラッシュ撮影時の必携品
今回の撮影では、ほぼ常時使用。

|

« 鉄道博物館 Sonnar 90mm編 | トップページ | 九州旅行6~7日目:鹿児島~熊本~東京(最終回) »

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584450

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 Biogon 28mm編:

« 鉄道博物館 Sonnar 90mm編 | トップページ | 九州旅行6~7日目:鹿児島~熊本~東京(最終回) »