« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

品川~天王洲アイル~クリスタルヨットクラブ

鉄道博物館に寄った後、天王洲アイルのクリスタルヨットクラブを目指した。
幸運にも、クラブハウスでのディナーパーティーとナイトクルーズに誘って頂いたので。
ちなみに、クリスタルヨットクラブでのクルーズは2回目で、前回はランチクルーズだった(2006/6頃の話)。

img_0812_107
夜の品川駅
時間に余裕があるため、天王洲アイルには品川駅からカメラ片手に徒歩で向かった。
大宮から埼京線~東京臨海高速鉄道乗り入れが一番楽だが・・・
「天王洲アイル」と聞くと、どうしても浜松町から東京モノレールに乗っていくイメージがある。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_110
天王洲アイルを望む
前の会社に勤めている時に、天王洲アイルでのセミナー参加のため、よく歩いたルートだ。
夜歩くと、さぞ綺麗だろうと想像していたが、予想通りだった。
撮影にはミニ三脚を使用、ISO800相当(+1EV)で絞り開放F2.8、1/3秒程度のシャッタースピードとなった。
このあたり、他にも夜景の綺麗なスポットがあるのだが、時間不足になりつつあり、諦めた。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_112
CRYSTAL YACHT CLUB
2年半ぶりに訪れた。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_114
Lady Crystal号
パーティーを終え、乗船前の一コマ。
ちなみに、昼間見るとこんな感じ(前回の写真より)
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_119
Lady Crystal号の船内
クリスマスツリーが飾られていて綺麗。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_121
船上
ライトアップされたレインボーブリッジが綺麗だったが、さすがに撮影出来ず。
ミニ三脚を使い、マスト?を撮ってみた。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_126
深夜の西武池袋駅
帰宅はこんな時間に。
0時発のレッドアローに乗って帰宅。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅行6~7日目:鹿児島~熊本~東京(最終回)

●2008年11月17日(月)午前 鹿児島→熊本
この日は、鹿児島から熊本に移動し、夕方15:57発の寝台特急「はやぶさ」に乗れば良いだけ。
何も計画はないので、鹿児島周辺で時間をつぶそうか、熊本周辺で時間をつぶそうか、往路のように移動時間でつぶそうか、東横インの朝食を食べながら迷う。
結果、乗車券を無駄にしたくない(復路は鹿児島中央駅から新幹線で周遊きっぷエリアを出る計画だった)し、とりあえず現状の九州新幹線には乗ってみたいので、まずは熊本に移動することに決めた。

img_0811_453
朝の鹿児島市電
信号待ちの図。
良い具合に降車客が入ったので。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

残念ながら、九州新幹線「つばめ」と「リレーつばめ」はじっくり撮影出来ず。
九州新幹線は自由席でも4列シートで、空間的にはグリーン席と同じなのが良かった。
これなら、普通席(新しい山陽新幹線~九州新幹線直通列車の場合、自由席は従来通りの5列となるらしい)でも快適に新大阪~鹿児島中央駅間を移動出来そう。
なお、今回乗車した「つばめ」は各駅停車タイプで、鹿児島中央~新八代間50分くらいかかった。
それでも、往路は熊本~鹿児島間4時間かかったところ、1時間ちょいで移動。
さすが新幹線、早い。
しかし、快適だがつまらん。

さて、熊本で何をするか。
無駄に豊肥本線(ほうひほんせん)に乗って、行けるところまで行って帰ってくる案があったが、特急に乗らないと阿蘇駅まで行けない・・・
さすがに、2人で特急を使って往復すると結構な金額になってしまう。
諦めて、水前寺江津湖公園あたりをぶらぶらすることにした。

img_0811_402
熊本市電、市立体育館前駅の歩道橋より
一直線で、撮影に適した雰囲気だったので、夜用のNATURA1600のまま撮影。
1000系(1060、1080、1090)、格好いいな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

●2008年11月17日(月)~18(火) 熊本→東京
昼食は熊本の中心街にある串揚げ屋で。
飲みに来ると少し高そうな雰囲気の店だったが、ランチタイムなので安価で美味しかった。

さて、列車は16時前に発車するが、食堂車はもちろん車内販売も無い。
往路と同様、事前準備をしなければならない。
駅弁にしようかと考えたが、旅行疲れかテンションが上がらず、ダイエー地下でかしわめしおにぎり、お総菜、飲み物・酒類を購入した。

img_0811_405
14系15型のオリジナル洗面台
車内探検時に撮影。
両端の車両(スハネフ)は、このタイプのようだ。
昭和の雰囲気を醸し出しているが、実際に使うとなると不便そうな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

ところで、上り「はやぶさ」は、門司駅で「富士」連結待ちのために、30分程度停車する。
一旦扉が閉まり、富士号到着を待ってホーム間を移動するわけだが、私はその間別ホームの「かしわそば」を食べることが出来た。
夕食を用意しておいたものの、暖かい食べ物が恋しくなって・・・
この立ち食い「かしわそば・うどん」屋、19時までなので富士号の乗客は無理。
はやぶさ号の客も、富士到着を待っていたりすると無理なので、注意されたし。
この日は私が最後の客だったようだ。

img_0811_414
主を待つベッド
向かいのベッド。
結局始点から終点まで、一区画(定員4名)で私だけしか乗っていなかった(妻はBソロ)。
開放B寝台の乗車率30%程度か。
おかげで静かでもあり、寂しくもあり・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

山陽本線の上りブルートレインと言えば、見所は瀬野八である。
ここを味わってみたくて、瀬野八通過まで起きていた。


↑EF66を持ってしても、瀬野八越えは大変だったということがわかる。
(2008/12/30 追記)
「鉄路100万キロ走行記」(宇田賢吉著)の補足は、著者のホームページで読むことが出来る。
・870000kmの軌跡/鉄路100万キロ走行記/電 車 の 運 転
なお、本著の 「はやぶさ」の2時間6分 は、ブルートレインファンにお奨めの好著だと思う。

しかし、今の「富士・はやぶさ」編成では余裕なのか、車速が少し落ちたものの、いとも簡単に通過。
「さすがEF66」と感心し、眠りについた。

img_0811_417
横浜駅到着
ダッシュして撮影してみた。
ここまでくれば、最悪、乗り遅れても何とかなるので・・・(笑
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600
横浜駅にて

img_0811_464
東京駅到着
10時であり、もはや朝とは言えない。
鉄道マニア以外では、写真のように年配の方が多かった。
廃止されるとどうされるのだろうか。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

往復32時間の「はやぶさ」の旅、私的にはとても快適で楽しかった。
廃止は非常に残念だが、満喫できて満足出来た。

(このシリーズ終わり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館 Biogon 28mm編

前回(鉄道博物館 Sonnar 90mm編)の続き。

img_0812_024
ED75 775 広角バージョン
こういうところじゃないとなかなか撮れないアングルかと。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_026
C57 135 クリスマスバージョン
めちゃくちゃ近づいて撮影(笑
真っ黒の蒸気機関車に赤いリボンが似合う。
C57は大きすぎず小さすぎず、バランスが取れていて格好いいね。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)
※黒のレベルを、ディテールが死なない程度に落としてみた(2008/12/28)

img_0812_027
ED17 1
似たような構図ばかりですみません。
プレート側から撮るから、どうしても同じになってしまう。
この博物館の良いところは、前照灯、後尾灯、運転室内灯が点灯させられていて、今にも動きそうな雰囲気を出しているところかと。
まぁ、運転室内灯は実際に動いていたときには灯っていなかったと思うけど。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_028
動輪
1290形式蒸気機関車1292の動輪をアップで。
ISO400フィルムではシャッタースピードが低すぎて撮ろうかどうしようか迷ったが、細心の注意を払い慎重にシャッターを切ってみた。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)
※黒のレベルを、ディテールが死なない程度に落としてみた(2008/12/28)

img_0812_029
特急富士の展望車
マイテ39 11
この時代の寝台特急に乗ってみたいものだ・・・
とても庶民が乗れる乗り物では無かったようだが。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_032
ヒストリーゾーン
良く見る方向とは逆から。
ターンテーブル回転前で、少しずつ人が集まり始めているところ。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_103
時刻表
タイルが時刻表に。
芸が細かい!
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

img_0812_104
鉄道博物館駅の天井
いろいろな方が写真を写しているこの天井。
どういう風に写そうか迷ったが、とてもベタな構図にしてしまった・・・
何をモチーフにしているのだろう?
新幹線の先頭形状?
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600

●今回の鉄博での収穫
・G2の90mm装着時のピント合わせレスポンスと精度が期待通りだと確認出来た。
・G2を使って、低速シャッターでもなんとかぶれずに撮影出来た。
 特に、28mm時はミニ三脚との組み合わせで1/10secでも何とかなっている。
・やっぱりネガフィルムは頼もしいと感じた。

●残念だったこと
・20系寝台客車に入れなくなっている・・・
 内覧会時のみの対応だった?


室内ノーフラッシュ撮影時の必携品
今回の撮影では、ほぼ常時使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道博物館 Sonnar 90mm編

CONTAX G2+Sonnar 90mmを持って大宮駅へ!」で、勘の良い方は気づかれたかもしれないが、久しぶり(内覧会以来)に鉄道博物館に行った。

G2のテスト撮影も兼ねているので、SLIK PRO MINI IIIを装着しっぱなしにしてスローシャッターで撮影してみた。
今回は、そのSonnar 90mm編。
後日、Biogon 28mm編をアップ予定。

img_0812_015
鉄輪
鉄道博物館の入り口展示をスローシャッター(確か1/30)で。
この焦点距離でこんなスローシャッターを切れるのは、ハンディ三脚のおかげ。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_019
同い年
鉄道博物館の南側に、国鉄色の特急電車(183系)が並んでいて、何に使われているのか疑問だった(内覧会の時には無かった)。
どうやら「ランチトレイン」ということで、旅気分を味わう車両の模様。
開館時には館内の一部の車両内で弁当を食べられたが、今はNG。
そのかわり、この「ランチトレイン」の中で食べることが出来る。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_022
交流電機
やはり交流電機と言えば「赤」である。
あけぼの」のヘッドマークもイカス。
しかし、微妙に手ぶれ気味。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

やはり、館内では90mmは持て余す。
シャッタースピードも稼げないので柱などに寄りかかって、かつ、ハンディ三脚を体に固定して撮影しなければならない。
なので、撮影出来る被写体が限られてしまう。

img_0812_034
ミニ運転列車
親子で乗れる、本格的な列車。
私は乗ったことが無い。。。
今度乗ってみたい。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_035
ミニ運転列車版「両国橋駅」
下車不可能な運転停車専用駅だ。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_100
日没時の鉄博
ここから夜の撮影に備え、ISO1600ネガのNATURA1600使用だが、粒状感が目立たない写真になった。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + FUJIFILM NATURA1600


手ぶれ防止に超お勧めの一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅行5日目:指宿~知覧~霧島神宮

●2008年11月16日(日)午前 指宿(休暇村指宿)→知覧
この日はバスで知覧に向かい、知覧観光をすることにした。
休暇村指宿前のバス停から、日曜日なのにガラガラのバス(運営大丈夫?)で1時間弱。
武家屋敷に到着。

img_0811_431
武家屋敷庭園近く
電柱も無く(←観光地ではこれ重要!)、鯉のいる水路もあり、とても綺麗な街並み。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

入場料?500円を払って、バスツアーの観光客らに混じって屋敷の庭を見学する。
さすがに日曜日だけあって、結構人が多い。
ほとんどは観光バス・レンタカーでやってきていると思われる。

img_0811_142

これまた、コガラさんの「不定期写真日記」に影響されて撮ってみた一枚だが・・・
本家には遠く及ばず。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_437
知覧傘提灯
知覧型二ツ家に飾ってあった、UFO型?の提灯。
昔ながらの屋内と一緒に。
写真的には、ネガフィルムのパフォーマンス(広ラチチュード)に助けられた一枚。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

武家屋敷庭園の見学を終え、妻と別行動に。
私は知覧特攻平和会館へ。

img_0811_146
「特攻勇士の像」を見る「母の像」
工事中パイロンなどが写り混んでいるが・・・
しかし、一部で紹介されている「特攻の母」というネーミングは如何なものかと。
せめて「特攻隊員達の母」という名前にしたいところだ。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

残念ながら、平和会館内は撮影出来ず。
つまり、「四式戦闘機『疾風』」をアマチュアは永遠に撮影出来ないということか。
まぁ、館内なので上手く写せないにしても。

説明をじっくり読むのが辛い展示物ばかりなのはやむを得ない。
祖父母世代の人材を大量に消費させてしまった先の戦争、これを起こした&持続させた「何か」に対して腹が立つ。
そんな特攻作戦が、過去の物語では無く、リアルな現実としてそのような作戦が行われていたということを認識出来る場所だろうか。

実際には、戦争後期に徴兵された方々は特攻隊員では無くても、ほぼ同じ運命だったのでしょうけれど・・・

●2008年11月16日(日)午後 知覧→平川→霧島神宮→鹿児島中央
妻と合流し、鹿児島中央駅行きのバスに乗る。
相変わらずガラガラのバス車内。
欧米人グループ(と思われる)が乗り込んできたが、日本人は地元の人以外は乗っていなかったようだ。
平川駅前で下車。
周遊きっぷのメリットを生かしバス代を抑え、ついでに駅写真を撮ろうという作戦(笑

img_0811_450
平川駅
指宿以北は列車本数もそこそこあるので助かる。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

鹿児島中央駅に戻ったが、特にやることがない・・・
ここでまたまた妻と別行動とし、私は周遊きっぷ・鹿児島ゾーンの東端である「都城駅」を目指して乗り鉄の旅を実施。
しかしちょうど良い特急が無く、各駅停車で進んでみるものの、あまり進まない。
戻れないと困るので、特急停車駅でもある「霧島神宮駅」で折り返すことにした。

img_0811_452
夜の霧島神宮駅
「そういえば夕食食べていないよ」ってところだったが、残念、駅前には全く何も無く。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA400NC

ゾーン内は、特急の自由席にも乗り放題なので、「特急きりしま」で鹿児島中央に戻る。

img_0811_445
「特急きりしま」の485系3両編成。
正直、485系にこのボディー色、あまりセンスが良いとは思えない・・・
夜だからかな。
3両編成ってのが寂しい。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

結局、夕食は鹿児島中央駅の駅ビルの地下でお総菜を購入し、宿舎である「東横イン 鹿児島天文館1」の室内で食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CONTAX G2+Sonnar 90mmを持って大宮駅へ!

やっと週末。
中古購入したばかりのCONTAX G2とSonnar 90mmを持って出かけてみた。
テストも兼ねて、いきなり実戦投入。
とりあえず、ISO400のネガ(ULTRAMAX400)を入れてみた。

img_0812_001
近所のベンチ
F4まで絞りを開けて立体感を求めてみた。

img_0812_005
近所のバス停
予想通り、90mm装着時でもピント合わせが楽だ。

img_0812_007
高麗川駅停車中のキハ110系のツーショット
手前のは1時間ほど停車し、高崎方面に折り返し。

img_0812_010
高麗川駅停車中の205系
八高線~川越線(八王子~川越区間)は、205系と209系が走っている。
京浜東北線の209系は廃車されつつあるが、ここのは当分走り続けるのかな。

img_0812_013
埼玉新都市交通 ニューシャトル 1050系
黄色のは新色で、赤・城のこれがオリジナルカラーらしい。

img_0812_014
大宮駅での発車待ち
偶然だが、ピントを合わせたところに人が乗り込もうとしているところ。
この明暗差(日光下と車内)でも何とかなるあたり、さすがネガフィルムと言ったところか。

写真は全て:
 CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

九州旅行4日目午後:鹿児島中央~開聞~指宿

もう1ヶ月も前の話になってしまった。
早くこのシリーズを終わらせないと・・・

●2008年11月15日(土) 鹿児島中央駅→指宿駅
鹿児島中央駅から指宿枕崎線に乗って、指宿を目指す。

img_0811_123
鹿児島市電9500系
軌道敷緑化が行われており、非常に綺麗。
エコなイメージを与えると同時に、静音性向上にも効果が高そう。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_414
喜入駅
「快速なのはな」仕様の喜入行き普通列車に乗って、喜入駅に到着。
喜入駅には立ち寄ろうとしていたので都合が良かった。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

img_0811_416
喜入駅とキハ200
この日は生憎の曇り空。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

ここから、山川行きに乗る。
目的地の指宿駅はスルー。
なるべく開聞岳に近づこうという計画。

img_0811_131
山川駅とキハ200
青空に見えるが、実際には曇り空。
ポジスキャン時に青が濃くなっている模様。
原版ではしっかりしているのだが、スキャン結果はピントも甘いし・・・
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

山川駅で枕崎行きを待つ間、駅前の「くり屋」で昼食を取った。
観光地価格で高くてもやむなしと思ったら、安くて安心。
頼んだ「カンパチ丼」も美味しく、とても得した気分に。

img_0811_418
開聞駅を発車するキハ47
「開聞岳を可能な限り間近で見よう」と思い、開聞駅まで来てみたが・・・
駅からは開聞岳見えず(この写真右側の林が邪魔)(泣
開聞岳を見るなら、JR駅最南端で有名な「西大山駅」の方が良いようだ。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

img_0811_422
開聞駅と駅前ロータリー
立派なロータリーがある・・・
帰りの列車の接近を待ってシャッター。
もう少し待った方が良かったかな。
立ち位置的に厳しいけど・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

img_0811_424
指宿駅
もう少し味のあるベンチを希望・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

img_0811_426
指宿駅前の足湯
バス待ちの時間、浸かってみたが、とても賑わっていた。
湯温が高く、10分も入っていると汗だくになってしまう。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

バスで「休暇村 指宿」に向かい、砂風呂を体験して就寝~
乗り鉄な1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLIK PRO MINI IIIとCANON EF28mm F2.8

その他、最近購入したものの紹介を。

●SLIK PRO MINI III
まずは九州旅行にも持っていった、スリックのプロミニ3。
室内での物撮りや、旅行時のちょっとした記念撮影、さらいには自分の胸に当てて手ぶれ防止と、マルチに活躍できる便利な奴だ。

IMG_1251
スリック プロミニ IIIとケース
ケースが付属しているのは気が利いている。

IMG_1245
OM-1を取り付けてみた
最近の物撮りはプロミニを使っているので、プロミニ自体を撮るのは難しかった。
絞り込めないので被写界深度が浅いし・・・

これを胸に当てて手ぶれ防止に使えば、手ぶれ防止1段分くらい(もっとあるかもしれない)の効果は十分にあると思う。
弟の結婚式時は、ストロボ撮影時でもこれをPENTAX 645Nに取り付けっぱなしにした。
一脚の方が効果があるかもしれないが、こちらの方が手軽である。

値段も安いので、コンデジユーザにもお奨め。
1000円程度の三脚とは安心感、使い勝手が全く異なる。


購入はamazonから。
amazonで十分安く購入出来る。

参考:
「プロミニIII」でこんな手ブレ防止策はいかが?
いい写真伝導師の三脚ワンポイントアドバイス 「プロミニ」余話

●CANON EF28mm F2.8
今年の夏に義父からもらったEOS 10Dだが、EF50mm F1.8IIしか使えるレンズを持っておらず、画角の問題であまり活躍出来ていなかった。
35mm版換算で35~50mm相当のレンズが欲しいが、10DはEF-Sマウントが使えないので選択肢は乏しく、中古の玉も少ないようだ。

しかし、CONTAX G2を買いに行ったフジヤカメラで、比較的手頃な値段のEF28mm F2.8があったので買ってしまった。

IMG_1405
EF28mm F2.8
EF50mm F1.8IIと比べると、少し高級感がある。
それでもOMレンズやCONTAX Gレンズと比べると安っぽいな・・・

このレンズで写した画像もまだあまり無いので後日・・・

参考までに、新品で買うと以下のような値段である。


さすがに、amazonだと少々高い。


マップカメラ だと、3万弱くらいだ。

写真は全て:
 CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II ISO400 or 800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CONTAX G2購入!

冬のボーナスで買ってしまった!
CONTAX G2
中野のフジヤカメラで。

これで、G1×2台、G2×1台の体制に。

IMG_1387
コンタックスG2 レンズ未装着状態
2台あって安い方を買おうと思ったが、触っているとやっぱり程度の良い方を欲しくなる・・・

IMG_1396
G2 + Sonnar 90mm
Sonnar 90mmで快適に撮るため」という目的で購入。
フジヤカメラに90mmを持っていき、選定時に取り付けてみたが・・・
G1とは全く違う、フォーカスレスポンス!
感動いたしました。
早く実際にフィルム入れて撮影してみたい。。。

IMG_1404
上から
やはり、Vario-Sonnar T*35-70mm F3.5-5.6を欲しくなってしまうのであろうか。

IMG_1411
DOMKE Camera Strap FA-742
G1にはFA-741(ネイビー)を使用していてとても快適なので、少々高価だが追加購入。
コネクター部が回転するため、ストラップ部がよじれても簡単に直せるところが美点。
また、綿製なので、腕に巻き付けたときも不快感が無いのも嬉しい。

今回はカメラが少し重たくなるということで、無駄に幅広タイプを選んでみた。
ネイビーも気に入っていたのだが、同じではつまらないのでブラックを。
まぁ、コネクターのおかげで簡単にストラップ部は交換できるので、25mmネイビーと使い分けられるし。

前回同様、カメラのミツバで購入。
メール便で発送してもらえるので、送料を抑えられるのがポイント。

 
↑FA-742
幅が40mmと、通常の一眼レフカメラでも使えるタイプ。
今回購入したもの。


↑FA-741
幅が25mmのタイプ。
G1/G2はこれで十分だと思うが。


↑FA-740
幅25mmで、コネクター無しのタイプ。
コネクターに魅力を感じているので、私はパス。
綿製のストラップ自体に魅力を感じている人は、これでイイかもしれない。

●参考
ドンケ「Gripper FA-741」 ~バッグと同じコンセプトの定番ストラップ

写真は全て:
 CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II ISO400

| | コメント (4) | トラックバック (0)

九州旅行3日目午後~4日目午前:桜島

●2008年11月14日(金) 鹿児島市街→桜島
鹿児島市電で水族館口まで移動し、鹿児島港に移動。
桜島フェリーに乗って、桜島を目指す。

img_0811_384
桜島フェリー乗船
片道大人150円、24時間運行とのこと。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

平日だし空いているかと思いきや、修学旅行の中学生が大量に乗り込んできて、大賑わい。

img_0811_101
かごしま水族館と桜島
この日は、少し噴煙が見えた。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

出港してしばらくすると・・・

img_0811_104
潜水艦
艦名不明だが、潜水艦がいた。
海上自衛隊員の方々が、手を振ってくれた。
このときばかりは、望遠レンズが欲しかった。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

15分ほどで桜島港に到着。
チェックイン可能時間が過ぎているので、宿泊先である「国民宿舎 レインボー桜島」を目指す。
荷物を置いた後、近辺散策。

img_0811_389
桜島足湯
溶岩なぎさ公園内にある足湯。
全長101mで、日本最大級らしい。
天気も良くのどかな雰囲気の中で、ず~っと浸かっている人もいた。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

足湯に浸かったり、溶岩なぎさ公園内を散策していると、日没時間に。

img_0811_111
桜島での日没
残念ながら海に沈むわけでは無いが・・・
写真としては、 ボートが横切る瞬間を狙ったが、オートブラケットで最後の1枚が良かったため、タイミングは合っていない。
残念。
ポジフィルムだと、手元の岩は完全に影になってしまう。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

宿に戻り、温泉に浸かり、美味しい夕食を食した後、何もやることがないので夜景を長時間露光で写してみた。

img_0811_112
レインボー桜島からの夜景
夜中でもフェリーが行き交う。
露出時間は8秒程度だっただろうか。
デジカメでは無いので、出来上がりを見るまで楽しみだった写真。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

●2008年11月15日(土) 桜島→鹿児島市街
朝。

img_0811_120
朝日を浴びる鹿児島市街
御岳を背にしているので、手前は日が当たらず、鹿児島市街だけ黄色に。
月が綺麗だった。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

この日は、指宿まで移動する必要があるため、あまりのんびり出来ず、早めに桜島を後にした。

img_0811_408
航跡と雲
航跡と雲が対称的だったので。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

もう少し桜島でのんびりしても良かったかな。
旅行の計画は難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州旅行3日目午前:熊本~鹿児島

●2008年11月14日(金) 熊本駅→鹿児島中央駅
スーパーホテルCity熊本」の朝食を食し、熊本市電に乗って熊本駅に向かう。

img_0811_349
熊本駅
残念ながら、向かって左は工事中だった。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

8時28分発、「くまがわ1号」に乗る。
新八代駅まで、電車特急並にかっ飛ばすが、八代以降はローカル線の趣き。
球磨川の景色を眺めながら、特急ながらのんびりと人吉を目指す。

この列車の女性乗務員は「つばめ」のマークの制服を着ていたので、新幹線乗務員と兼務なのかな。
「くまがわ号」~「いさぶろう・しんぺい号」~「はやとの風号」と、特急券・指定券を複数用意しなければならないので、おばちゃん達が乗務員を質問攻めにしているのには参った(苦笑
おばちゃん達の気持ちもわからんでは無いが・・・

img_0811_092
くまがわ@人吉駅
景色も乗り心地も良く、あっという間の1時間半だった。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

ここから吉松駅までは、「いさぶろう・しんぺい号」に乗り換え。
くまがわ号とは異なり、ローカルムード満点。
主におばちゃん連中の観光客で、平日なのにとても混んでいたが、私たちは指定席を取っていたので余裕。
相席(4人掛けのボックス席)になった地元のおばちゃん達としゃべりながら、のんびり進む。

img_0811_095
いさぶろう・しんぺい号@矢岳駅
各駅に停車するが、各駅で記念撮影タイムとなり、何故だかとても忙しい・・・(笑
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_364
矢岳駅
タイムスリップした感覚に襲われる素敵な時間。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

この列車、想像していたより遙かに楽しかった。
スイッチバックしたり、絶景ポイントで停車したりと、あっという間の1時間ちょい。
乗り鉄では無い人でも、是非乗ってみて欲しい。

吉松駅からは「はやとの風」に乗り換え。
この、長すぎず、短すぎずの乗車時間で乗り換えさせるのも、JR九州の作戦なのかもしれん。
少し特急っぽい走りに戻り、隼人駅経由で鹿児島中央駅を目指す。

img_0811_098
嘉例川駅にて
名物駅長さんとの記念撮影が大人気だった。
停車時間が足りない感じ。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_374
はやとの風車内にて
記念撮影グッズ。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

おばちゃん連中は吉松駅から宮崎方面に向かったのか、「いさぶろう・しんぺい号」ほど混んでおらず、静かな車内(笑
2両編成ながら車内販売も有り、快適な1時間半を過ごした。

熊本から鹿児島中央駅まで、もっと暇暇な4時間以上の鉄道旅になると思っていたが、天気にも恵まれ、あっという間の楽しい時間だった。
人気がある理由が良くわかる。

鹿児島中央駅からは、鹿児島市電に乗って移動。
昼食を市内で食べて、桜島フェリーに乗るために鹿児島港を目指した。

img_0811_379
鹿児島中央駅前駅?
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

img_0811_381
鹿児島市電 1000系の運転席
意図せず、Biogonのメリットを生かした写真になったので・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

| | コメント (4) | トラックバック (0)

九州旅行2日目午後:水前寺成趣園~熊本城観光

引き続き、九州旅行編を。

●2008年11月13日(木) 水前寺成趣園
寝台列車でお昼に熊本入りし、午後観光する気力があるか心配だったが、午前中に車内でのんびり出来たからか、問題なし。
宿泊地の「スーパーホテルCity熊本」に立ち寄り荷物を預け、熊本市電に乗って水前寺公園を目指した。

img_0811_045
マスコン
歴史を感じさせる運転台。
電動機は2台搭載しているのだろうか、低速時の直列駆動と、高速時の並列駆動を運転手自ら制御出来るるようだ。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

やはり、市電が走っている街は良い・・・
全区間一律150円なので、手軽に観光地間を移動することが出来る。

img_0811_051
出水神社
水前寺成趣園内にある神社。
天気が良くて気持ちが良かった。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_058
園内
たまたま、人がほとんどいないシチュエーションで撮影。
実際には、おばさん中心の観光客や、高そうなデジイチ+ズームレンズを持ったおじさん達が多かったかな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_075P
茅葺き屋根と紅葉
コガラさんのblog「不定期写真日記」中の写真に影響されて写してみた写真。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

●2008年11月13日(木) 熊本城
水前寺公園見学を終えたのが15時ちょっと前。
それほど疲れていなかったので、天気も良いことだし、後日訪れる予定だった熊本城にも訪れてみた。

img_0811_067
櫨方門(はぜかたもん)より飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら)を望む
風もなく、空も真っ青で素晴らしい~
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_071
天守閣
Biogonを使って、地面を写さずに収めてみた。
修学旅行の学生、おじさん・おばさん団体旅行客が多かった。
この日はBiogonが大活躍だったな。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

img_0811_341
館内の模型
室内だと、ネガフィルムの方が安心して撮影出来る。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA400NC

閉園時間までゆっくり見学した。
徒歩でホテルに戻り、ホテルの近所で豚しゃぶを食べて大浴場に浸かって寝た。
天気が良くて大満足の一日だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

弟の結婚式、ネガフィルム撮影の結果

00980010
新郎新婦を迎え入れる
逆光環境が多いので、評価測光を使ってみた。
上記のように、+1EV設定しっぱなしとしたが、意図通りのできあがりで満足。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + KODAK PORTRA800
F6.7 1/180

 

前回書いたが、PENTAX 645Nで撮影したネガフィルムはヤフオクに出ていた業者に「フィルム現像、CD-R書き込み、同時プリント」を依頼した。
いつも出しているポジ現像その場の写真屋でも、ブローニーのネガフィルムは外注処理になり、一度出してみたができあがりがあまり良くなかったからだ。
また、送料・振り込み料金がかかることを考えても、値段も安い。
現像+CD-R書き込み+KGサイズでの同時プリントで1本600円。
普通の写真屋に持ち込んでも、現像しか出来ない値段だ。

日曜日の午前に宅急便で山形の業者(調べたところ、普通の写真屋のようだ)に発送、火曜日には戻ってきた。
早い!

00980012s
教会
構図がいまいちだが、最前列に座っていたため、あまり動けず。
というか、最前列に座っている人が大きなカメラで撮影するなって?
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + KODAK PORTRA800
F4 1/90

 

結果、大正解だった。
特に、CD-R書き込み(600万画素相当)と、同時プリントの結果が良かった。
「同時プリント」というと、色調整されずに出てくるイメージ(1枚目だけで調整すると聞いたこと有り)だが、今回のは大丈夫だった。
120フィルム5本、80コマ中、色調整したい画像は3コマ程度。
画像ファイルもほとんどそのまま使えて便利!

撮影自体は、ISO800ネガを保険の意味で+1EV設定利用(ISO400相当)、人物撮影時はストロボ光を天井バウンスさせて行った。
前に書いた通り、ストロボの天井バウンス撮影は初経験であり、できあがりを見るまで不安だったが、カメラ・ストロボ任せの撮影で大丈夫らしい。
少し悔しいような・・・

10960008
冬晴れ
645版75mmの画角は、35mm版46mm相当だが、こういう時はもっと広角が欲しくなる。
けど、FA645のズームレンズは高いしなぁ。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + KODAK PORTRA800
F13 1/350

 

しかし、比較的枚数を稼げる645判とはいえ、120フィルム(645Nで16枚撮り)での結婚式撮影は厳しいね。
肝心なところ(新郎、新婦の父の握手シーン、新婦のブーケトスなど)はフィルム切れで撮影出来ず・・・orz
もっと本格的にやるなら、220フィルム&フィルムバック必須だな。

21000002
主役席
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + KODAK PORTRA800
F4 1/180

 

それから、ストロボ同調が1/60秒までというのは、仕方ないとはいえ厳しいね。
150mmや200mmが欲しくなるシーンがあるが、この制約のため75mmレンズが精一杯だろう。
そのため、645 LSレンズ(レンズシャッター搭載レンズ)というのがあるらしいが、中古で入手は不可能そうだなぁ。

30990006
ノーフラッシュで
開放だと、被写界深度薄いなぁ。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + KODAK PORTRA800
F2.8 1/90

 

また、今回はプロカメラマンの動きや、撮影の仕方が勉強になった。
当然デジイチ、ストロボ同期も1/250可能なモデルを使っているのであろう。
完成品はどんな感じなんだろう。
いつもとは違った視点で興味津々だ。

40970003
白いピアノ
今回は使用されなかった。
それにしても、真っ白・真っ黒の被写体多すぎ!
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + KODAK PORTRA800
F8 1/250

 

IMG_1264
参考までに、今回使用したフィルム(上)
このクラスのフィルム特にブローニーは、大型カメラ店に行かないと入手が出来ないのが難。
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II ISO800

IMG_1261
キタムラのネット中古で購入した、AF-500FTZ
6800円なり。
安くなったものだ・・・
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II ISO800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »