« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

パイオニア吹奏楽団、ステージ練習

明日本番
パイオニア吹奏楽団では、前日夕方に本番会場に入り、セッティングとステージ練習を行う。
今回は楽器運搬係だったので、楽器保管場所から所沢市民文化センター「ミューズ」まで車で運搬。

CRW_2112s
アークホール裏口
午前中は少し暖かかったけれど、午後から冷えてきた。

CRW_2114s
金属のパイプ達
残念ながら、パイプオルガンは使わない。

CRW_2117s
出番を待つ

帰りにちょっとした事件(演奏会とは無関係)が起こったが、それはまた別の機会に。

写真は全て:
 CANON EOS 10D + EF28mm F2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CONTAX G2、光線漏れ発覚・・・

残念なことに、最近購入したCONTAX G2は光線漏れがあるようだ。
2本のフィルムで、それぞれ数枚発生している。

img_0812_418
昨年末の高麗神社での撮影結果より
PENTAX 645Nメインの時のサブで持っていった時。
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0901_070
初詣に高麗神社に行ったときの撮影結果より
CANON EOS 10Dと比較してみた時。
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

どちらも同じ場所に赤い線を引いている。
どちらもこの後の撮影コマが日光下なので、シャッター周りから漏れて、巻き上がっている前コマに感光かな?

早めに購入元のフジヤに持っていかなければ・・・orz
久々にG1使おう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

JR川越線 武蔵高萩駅

久々の駅写真シリーズ
年末のフィルム現像出しタイミングの都合で撮り切る必要があった(勿体ないから。笑)ため、写真屋に近い武蔵高萩駅に立ち寄ってみた。

img_0812_429_
北口側
2005年の改築前は、貴賓室もある味のある駅だったが、今は極々普通の駅に。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_430_
改札口
もはや、形だけの改札口だな。
何のために設置しているのかすら不明。
写真的には、もう少し下に向けて撮影すれば良かったかな。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

img_0812_431_
205系と209系
ホーム外から撮影
2形式が並んだのは良かった。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ULTRAMAX 400(GC)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

パイオニア吹奏楽団の冬合宿

本番2週間前なので、あきる野市の山に籠もる冬合宿に参加。

暇な時間は、EOS 10Dでまた~りと撮影を。
楽器って、良い被写体だわ。

IMG_1988
チャイム
今回は、吹奏楽のための交響詩『ぐるりよざ』で活躍する楽器。
ちなみに「ぐるりよざ」は管弦楽版もあるらしいが、アマオケでしか演奏されていない?
写真は、5角形絞りがバレバレだな(笑
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II

IMG_1966s
仕事場
夜の練習中。
注意しないと自分の足が写り込むよ・・・
CANON EOS 10D + Tokina 10-17mm Fisheye F3.5-4.5

楽器演奏的には・・・
今回は緊張するシーンが無く、比較的気楽。

CRW_1974
あきる野市自然休養村「養沢センター」の夜
寒い!
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II

IMG_1982
イングリッシュホルン
左手前に写り込んでいるのはマイファゴットと、そのボーカル。
写真的には、露出不足・・・
背景の譜面の白さを計算に入れるべきだった。
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II

IMG_1993
仲良し
木琴のマレット。
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃費情報更新

あけましておめでとうございます。

しばらく更新していないこちらのブログ。
つまるところ、車のことは何もしていない。
そろそろ、E280の車検準備をしなくてはいけないが。

書くネタ無いし、2009年になったことだしと、2008年までのE280/プリウス両車の燃費情報を更新した。

E280燃費・メンテナンス記録シート
プリウス燃費・メンテナンス記録シート

●E280(W124)
通勤はプリウスメインになっているため、最近はほとんど乗っていない。

前年1月最初の給油からその年の1月最初の給油までの距離を、前年の走行距離とすると、
・2002年  5513km (7月末購入なので、およそ5ヶ月間の走行距離)
・2003年 14305km
・2004年 14199km
・2005年 13729km
・2006年 15998km
・2007年  8336km (6月にプリウスを使い始めた)
・2008年 2856km

去年は、3000kmも乗っていないよ!
その大半が長距離ドライブのため、燃費は向上。
大半が、1Lあたり8km台後半~9km台の記録となった。
それでもプリウスの半分くらいだけど。

●プリウス(NHW10)
通勤メインだが、昨年は電車での出張が多かったため、走行距離が少なくなった。

・2007年  6986km
・2008年 10748km

E280との走行距離を合わせれば、2007年:15300km、2008年:13600km程度となり、毎年の走行距離は13000~16000kmくらいになることがわかる。

プリウスは、外気温により燃費がかなり上下している。
夏場は17km/L前後走っているが、冬場はせいぜい15km/L程度のようだ。
ある程度オーバークール対策はしているが、効果は不明。
駆動用メインバッテリーの交換効果も、今のところ不明。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

初日の出

今更ながら、初日の出の写真を。

早起きは苦手なので、「写真撮影をする」という大義名分が無かったら起きなかったに違いない(笑
父、犬、弟夫婦、我々と、5人+1匹で近所の山(多峯主山)に登る。
20年住んでいながら、近所の山に登るのは初めてだ(笑

img_0901_017
頭を出した!
新宿方面のビルが影になり、良い感じだ。
しかし、写真としてはベタな構図で恥ずかしいものがあるな。
先客が多くて、動くに動けない状態ではあるが。
撮影メインの方は、良いポジションで三脚立てちゃっているしね。
私は手持ち(ミニ三脚でアシスト)。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII
F8 1/250

img_0901_023_
かなり出てきた
新年早々、±1EVの段階露出で写しまくったが、全て一番明るいコマを採用。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII
F8 1/250

来年は、露出をもう少し考えたいし、75mmでは無く200mmを持って行ってみたい。
ってことで、来年も起きられるかな(苦笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロフテー快眠枕 マルコビーンズ再購入

覚え書き。

2000年に就職してしばらくして、睡眠の質向上を目的に「ロフテー快眠枕(マルコビーンズ)」を買った。
購入時に「寿命は4~5年です」と言われていて気にはなっていたが、「枕なんてそんなにくたびれないだろ~」と考え、寿命を超えて今まで使い続けてきた。

購入してから8年くらいか?
最近は、当初の寝心地が得られなくなってきていた。
この枕、片寄りによる型くずれをしないのが売りだが、普通の安い枕のように片寄りするようになってしまったようだ。
おそるおそる、中を覗いてみると!
予想はしていたが、中袋が切れてビーンズが散乱してるよ!

どうやら、毎晩のよだれ(汚い!)で徐々に袋が傷み、破けてしまったようだ。
これでは、ロフテー枕の意味は全く無く、買い直すことにした。

IMG_1585
ロフテー快眠枕 マルコビーンズ 2号
購入は、西武百貨店内のロフテー枕工房で。
前回は同じ素材の2~3号を購入したが、現行の2号に相当する模様。
同等品の買い直しということ。

せっかくなので、他の素材も試してみた。
個人的に一番気に入ったのは「低反発炭パイプ」。
通常のパイプやマルコビーンズに比べて柔らかく、反発せず、上品な頭の乗せ心地。
しかし、マルコビーンズより5000円近く高価なのでやめた(笑

ちなみに、中袋も保守部品?で入手可能とのこと。
古い枕のマルコビーンズは保存しているので、樹脂硬化があるようだが、スペアでもう一つ作っておこうか思案中・・・

工房で測定・体験が売りなので、誰も通販で買わないと思うが、リンクを・・・

〈ロフテー快眠枕〉マルコビーンズ(1号)KH61

〈ロフテー快眠枕〉マルコビーンズ(2号)KH62

〈ロフテー快眠枕〉マルコビーンズ(3号)KH63

〈ロフテー快眠枕〉マルコビーンズ(4号)KH64

〈ロフテー快眠枕〉マルコビーンズ(5号)KH65

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に森林公園

昨年末。
最終の平日出勤日をサボり(有給休暇だけど)、久しぶりに国営武蔵丘陵森林公園に行ってきた。
とても寒い日だったのだけれど、予想通り人が少なく、一層寒く感じた~。

この日は、
・OM-1+50mm F1.4+ポジ
・G2+90mm+ネガ
を持っていったのだが、OM-1の方が結果が良かった。
ポジフィルム(EBX)のおかげか。

なので、以下写真は全て:
 OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.4(MC)  + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

img_0812_315_
あざみくぼ橋
ぽんぽこマウンテンを目指す。
日が出たり蔭ったり。
蔭るととても寒々しい。

img_0812_318_
ぽんぽこマウンテン
雲が印象的だったので、かなり引いて1枚。
ぽんぽこマウンテンは、思わず笑いが出るくらい楽しい・・
子供だけにやらせておくのは勿体ないよ。

img_0812_322_
サイクリング
森林公園と言えばサイクリング。
アップダウンが激しいのでギア付きで無いと厳しいのだが、マウンテンバイク風のはかごが無いのも辛い。

img_0812_325_
サイクリングロード
ず~っと下りなら良いのに(笑

img_0812_329_
遊具
むさしキッズドームという、巨大な遊具の中で。
少しアンダー目に振ったが、ハデ系フィルムの特徴が出ているかと。

img_0812_334_

お猿の真似をしているわけでは無い・・・
ちなみに縦構図の場合、一眼レフの場合は右上、CONTAX G1/G2の場合は右下にすることが多い。

img_0812_337_
花壇と噴水
中央口付近にて。
寒い日の噴水って微妙~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パイオニア吹奏楽団 第19回定期演奏会のお知らせ

私が所属しているパイオニア吹奏楽団 第19回定期演奏会のお知らせ。
ちなみに、私は全曲Fg 2ndでまた~りと吹いています。 

●ご案内
今回の演奏会は「時代」を軸にお送りいたします。
第1部では、様々な国のそれぞれの時代をモチーフとして描かれている吹奏楽オリジナル曲を、第2部では、「IN THE 昭和 ~60's 70's 80's」と題して、懐かしの昭和音楽を中心にお届けします。
日曜日の昼下がり、吹奏楽を通してのタイムスリップをお楽しみ頂ければと思います。

入場無料となっておりますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、是非お越し下さ
い。団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

●パイオニア吹奏楽団 第19回定期演奏会
2009年2月1日(日) 13:30開場 14:00開演
所沢市民文化センター「ミューズ」アークホール

(西武新宿線 航空公園駅下車 徒歩10分)

指揮 大澤 和幸
入場無料(チケット無しでもご入場いただけます)

第1部
 交響曲第1番『ニュー・デイ・ライジング』より「黄金の街」/S.ライニキー
 吹奏楽のための交響詩『ぐるりよざ』より「祈り」「祭り」/伊藤康英
 他
第2部
 ジャパニーズ・グラフィティXI 『刑事ドラマ・テーマ集』
 川の流れのように
 他

【お問い合わせ】
パイオニア吹奏楽団
E-Mail:pwe_pectkr@db.pioneer.co.jp (@は半角にしてください)

19thConcert_01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.4MC試し撮り

久々のOM-1ネタ。

2008年11月に購入した「OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.4MC」で、やっと試し撮りしてみた。
OM-1にコダックELITECHROME ExtraColor(EBX)をセット。
F1.4まで開けられるから、ISO100ポジでも行けるだろうという安易な考えで、久々にEBXを使ってみた。

結論を述べると、とても使えるレンズだ。
買って良かった。
F1.8に比べて長く重いが、マルチコーティングの効果か今風の色合い&コントラスト。
もっとも、ハデ系フィルムのEBXに助けられているだけかもしれないので、常用フィルムのED(EliteChrome200)でも撮ってみたい。

img_0812_304_
カブ達
ちょっと渋い色合いか。

img_0812_305_
笑顔
このフィルムの赤は強烈だ。
久々にISO100のポジを使ったが、ISO200や400ポジと比べて粒状感も出ず、滑らかで綺麗だなぁと。

img_0812_309_
赤い絨毯
天然の赤い絨毯のようだったので、あえて被写界深度を浅くして撮ってみた。

img_0812_311_
カート
RA!飯能にて。
ハンドルまでピントが合えば良かったが・・・

img_0812_312_
ホイール
曇天の室内なので、確か開放F1.4。
これでも1/30がやっとで、一眼レフだと怖いシャッタースピードだ。

img_0812_313_
CBR1100
青も綺麗に出て満足なり。
しかし、すさまじいスケールのメーターだな。
このバイクで検索すると、こんな動画を見つけた。
加速もさることながら、超高速域から120km/hまでのブレーキング性能もすさまじい。
バイクだともっと止まらないのかと思っていた。

写真は全て:
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 50mm F1.4(MC)  + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年(高麗神社周辺)

 あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いいたします

正月と言えば初詣。
初詣と言えば、このあたりでは高麗神社

しかし、人混みは嫌いなので年末に一人で行って来た!
終わりも大切だろ?ってことで。
予想通り空いていて、正月の準備をしていた。

img_0812_205_
高麗神社
我ながらナイスな構図を思ったが、シャッタースピードが厳しい・・・
こういうのは、ポジ原版を透過で見ると本当に綺麗だが、スキャンすると全くダメだな。
ポジ撮影している人の特権だと思う。
金かかるけど・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F4 1/60

img_0812_201_
下車
ここで言う「車」って、何のことだろう?
今回は、評価測光であまり考えずに撮影してみたが、ちと暗いか。
どの領域を測光しているのかわからないのが難点だなぁ。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F5.6 1/250

img_0812_207_
合格祈願・開運出世
合格祈願の絵馬掛けは地元の進学塾が設置した模様。
神様も大変だなぁと思う。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F5.6 1/250

img_0812_214_
灯籠
「中望遠で撮影」がこの日の目的なので、こういうものも撮ってみた。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F6.7 1/350

img_0812_215_
奉納
被写界深度を生かした遠近感を出してみたいが・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F8 1/250

img_0812_217_
高麗川
周辺を散歩してみた。
まだススキが綺麗だったので。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F8 1/500

img_0812_226_
八坂神社の境内
小さな神社だが、気になったので立ち寄ってみた。
こういうのを写す場合、どこにピントを置こうか迷う。
もう一つ前の枯葉に置いた方が良かったかなぁ?
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0812_229_
お地蔵様
道路脇のお地蔵様
真っ赤な帽子、少し猫背なところがグッド。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII
F5.6 1/180

すみません、まだ年賀状書いてません・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »