« E280、2年半ぶりのエアコンフィルター交換 | トップページ | 大井川鐵道乗り鉄の旅(1) »

青梅駅周辺散策

青梅駅を降りて周辺を散策。
この近辺に住んでいたのは20年ほど前だが、「レトロ風対応」をした以外は思ったほど変わっていないかな。

img_0901_092_
巨大だるま
はっきり言って怖い。
夜見たら泣きそうだ・・・

img_0901_094_
夏への扉
真冬に「夏」と見るとつい反応してしまう。
カフェ&カレーの店らしい(リンク先参照)。

img_0901_096_
住吉神社
境内から鳥居方向を、あえて絞り開放付近で撮影してみた。

img_0901_098_
路地
車さえ写らなければ、いつの時代かわからない。
そんな場所。

img_0901_099_
ネコ達
何の店だったかは忘れた。

img_0901_103_
いらっしゃいませ
いたる所にネコ。
石灰窒素」を思わず調べてしまった。

img_0901_105_
パパは逆立ちしてもパパなのだ
青梅赤塚不二夫会館」入り口にて。
残念ながら時間が無くて入館はせず。

img_0901_106_
その隣の「となりのレトロ」
思わず写してしまった・・・

img_0901_108_
妖怪本舗と登嶋家
「登嶋家」の看板がおもしろいので撮影。
ちなみに、ラーメン屋らしい。

青梅駅近辺、おもしろい場所にはなったが、ちょっと狙いすぎかなぁ?

写真は全て:
 CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

|

« E280、2年半ぶりのエアコンフィルター交換 | トップページ | 大井川鐵道乗り鉄の旅(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

先日から続く青梅駅散策シリーズ、被写体に溢れていていいですね。
何度も足を運んでゆっくりじっくり撮りたくなる、そんな町に思えます。

長府の城下町は、あんな田舎の狭い道でも休日だとかなりの交通量なので、歩くだけでもそうとう神経質になります。

投稿: コガラ | 2009年2月22日 (日) 10時53分

コガラさん、コメントありがとうございます。

いや、長府の方が興味有りますよ・・・
人が少ない平日に立ち寄ってみたいです。

投稿: やまりゅ~ | 2009年2月25日 (水) 19時48分

やまりゅ~さまは、昔青梅に住んでおられましたか!
私は幼少の頃、梅屋敷付近におりました。全然関係ないですが。
開放付近での被写界深度がいい味出してますね。昭和レトロ良いです。

投稿: island | 2009年3月16日 (月) 23時47分

islandさん、コメントありがとうございます。

CONTAX G1/G2は、どのくらいボケるかわからないのが難点です。
意識して開放気味にしていない写真は、なるべく絞って被写界深度稼いでいます。
けど、G2はG1に比べて測距精度高いので、開放気味でも大丈夫みたいですが・・・
保険ですね。

投稿: やまりゅ~ | 2009年3月18日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584470

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅駅周辺散策:

« E280、2年半ぶりのエアコンフィルター交換 | トップページ | 大井川鐵道乗り鉄の旅(1) »