« パイオニア吹奏楽団 第19回定期演奏会事後報告 | トップページ | 西武池袋線池袋駅 »

プリウス、エンジンが「ガクガクブルブル」

パイオニア吹奏楽団のステージ練習の日。
楽器の運搬があるので、妻にプリウスで会場に来てもらったのだが。
「プリウスがブルブルし始めた!」
と。

帰路どんな感じだろうと運転してみると、エンジンが暖まるにつれ、確かにブルブルし始めた。
そういえばこの感触、いつかE280で体感したな・・・
確か、イグニッションコイルが飛んで、2気筒着火不良になった時だったか・・・

アクセルを踏んでもブルブルするだけで、なかなか加速しない車でなんとか帰宅。
こういう時には特にモーターのアシストが頼もしいが、燃費表示は酷い値を表示していた。
(こんな状態でも、停車時はアイドリングストップのおかげで静か!)

●原因調査
当初、修理はディーラーお任せにしようと考えたが、月曜日はディーラー休みということで原因調査してみることにした。
手軽なところでわからなければ諦めようと思い。

気筒が着火不良になっているのは、ほぼ間違いなさそうなので、原因は手軽に解決出来る順で:

 ・プラグ不良
 ・燃料噴射系の問題
 ・ダイレクトイグニッションシステムの異常
 ・圧縮抜け
 ・他・・・

とりあえず、手軽なところから見ていこう。

まずはプラグを見てみたい。
インターネット上を調べてみると、先人がいらっしゃったので、勉強させて頂いた。
 GarageNOVLog プラグ交換!!

IMG_2261s
リレーボックスを外し、プラグソケットを外す。
ソケットを引き抜く際、ゴムリングを落とさないように!
1枚、エンジンの後ろに落としてしまい、回収するのに苦労したので(こういうミスのリカバリーが一番時間かかる)。
ハーネスは細いが、10年経っても柔軟性が残っており、もちろん皮膜が裂けていたりしないところが頼もしい!

IMG_2260s
新品のプラグ(左)と、取り外したプラグ(右)
(写真は、プラグ購入して取り付ける時に撮影した)

で、外したプラグは・・・
イリジウムプラグ(IK16)だが、明らかにギャップが開いている。
フック側が削れてしまっているようだ。

(2009/2/4追記)
整備記録簿によると、過去3回の車検整備時にはプラグは交換されていない。
車検時の走行距離から判断して、少なくとも8万キロはプラグ交換していないことになる。
イリジウムプラグは10万キロ保証の製品があるが、果たして、写真右のようになるには何万キロ走っているのだろうか。

●プラグ交換
「これが原因である可能性が高い!」ということで、プラグを購入。
カインズホームで極々普通のもの(NGK BKR5EYA-11)を購入、2000円ナリ。
(自動車用品店には高価なプラグしか置いて無い・・・4本7000円もかけたくないよ。)

↑NGK BKR5EYA-11

※このプラグは初代プリウスの前期型(NHW10型)のみの模様。
 NHW11型、NHW20型の場合は、イリジウムプラグ指定か?

IMG_2263s
プラグはV字カットされている。
効果は謎。

で、交換の結果・・・・
直った!
良かった~、イグニッションや燃料噴射系で無くて。
大したことしてないけど、久々に満足度の高い整備をした気分だ。

●おまけ
直って気分が良かったし、火山灰が積もっていたので洗車した。
普段は洗車機だけど。

IMG_2266s
30万キロの傷
さすがに飛び石の傷が多い。

写真は全て CANON IXY DIGITAL 920 IS
手ぶれ補正、便利だわ・・・

|

« パイオニア吹奏楽団 第19回定期演奏会事後報告 | トップページ | 西武池袋線池袋駅 »

プリウス(NHW10)」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました。
参考にして頂けて何よりです。

プラグキャップのゴムリング、NHW11ではキャップに嵌め込まれて落ちないようになっておりました。地味なところも改良されていますね~(笑)

それでは、また、よろしくお願いいたします。

投稿: NOV | 2009年2月 4日 (水) 00時50分

NOVさん、コメントありがとうございます。

NHW11型、いいですね。
10型より確実に燃費が良いようで。
20型はスタイルが・・・

投稿: やまりゅ~ | 2009年2月 4日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/43949629

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス、エンジンが「ガクガクブルブル」:

« パイオニア吹奏楽団 第19回定期演奏会事後報告 | トップページ | 西武池袋線池袋駅 »