« 大井川鐵道乗り鉄の旅(4)井川線上り | トップページ | 宇都宮からの乗り鉄帰宅 »

大井川鐵道乗り鉄の旅(5)帰路

千頭駅に戻ってきた。

img_0902_274_
9600形蒸気機関車
痛みが悲しい。
この機関車が動いているところを見てみたい。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

SL資料館を堪能し、普通列車で帰路につく。

img_0902_276_
元近鉄日本鉄道16000系
大井川鐵道の現在の主力車種らしい。
これに乗って帰った。
看板がちと邪魔だった。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0902_280_
ズームカー
元南海電気鉄道21001系
味のある車両なので撮影したが、良く見るとかなり傷んでいる。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

元近鉄16000系だが、さすがに特急車両らしく乗り心地がよろしい。
しかし、大井川鐵道では線形の問題か、せいぜい60km/h位しか出せず、力を持て余している感じ。
まぁ、余裕の走行で1時間10分ほどの乗り鉄を楽しんだ。

img_0902_281_
C10 8+客車2両
途中、交換の駿河徳山駅にて。
後で知ったことだが、火曜日なのに臨時でSL急行を走らせていたらしい。
しかし、このSL急行、乗客が「2人」だったよ!
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII
(露出不足であり、画像処理にて何とか見られる画像に)

2日間、それほど金もかかっていない旅だったが、非常に満足度の高い旅行だった。

img_0902_201_
富士山
おまけ。
行きの富士川SAにて。
朝日が山頂の降雪部分に当たって綺麗だった。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

|

« 大井川鐵道乗り鉄の旅(4)井川線上り | トップページ | 宇都宮からの乗り鉄帰宅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(PENTAX 645N)」カテゴリの記事

コメント

9600形蒸気機関車、迫力ありますなー!
富士山、こういう写真こそ中判って感じがします。

投稿: とものぶ | 2009年3月 9日 (月) 23時18分

9600の写真のような、部分的なクローズアップ写真、ちょっとはまっています。

富士山、三脚使ってじっくり撮った写真もあるのですが、手持ち(肘は何かに置いていたと思う)でのこの一枚が一番良かったです。
タイミングですね。

確かに、風景撮るときはブローニーの本領発揮という感じです。

投稿: やまりゅ~ | 2009年3月 9日 (月) 23時41分

どうやら、電力事情(コストダウン?)のために速度制限をしているようですよ。

投稿: きえふにいさん | 2009年3月10日 (火) 15時35分

きえふにいさんさん、コメントありがとうございます。

Wikipediaによると、そういうことみたいですね。

けど、保線状況が良くないんですよ。
電力が許しても、絶対に80km/hでは走れないと思います。

投稿: やまりゅ~ | 2009年3月12日 (木) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584475

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鐵道乗り鉄の旅(5)帰路:

« 大井川鐵道乗り鉄の旅(4)井川線上り | トップページ | 宇都宮からの乗り鉄帰宅 »