« パイオニア交響楽団第19回定期演奏会終了 | トップページ | 春の巾着田1 »

夜桜撮影(ネガフィルム編)

季節外れになってしまう・・・
夜桜撮影のネガフィルム編を。
デジ編はこちら

結論から言うと、ネガフィルムの圧勝か。

img_0904_013_
月明かりで透かして
実際には月明かりでは無く、スポットライトの明かりで透かしている。
確か、F11に絞って、16秒露光していたと記憶。
電子シャッター機で長時間露出すると、電池勿体ないね。
CONTAX G2 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

IMG_3002
使用した三脚
SLIK 813 EX
3段なので縮めたときに少し長いが、PENTAX 645Nを載せることを前提に、頑丈さを取った。
645N + FA200mmF4では問題無さそう。
当然、CONTAX G1/G2だと余裕。
CANON EOS 10D + ZUIKO 50mm F3.5 MACRO(by OM-EOS adapter)

 


♥送料無料♥スリック カーボン三脚 813EX カーボン 813 EX

 


スリック カーボン 813 EX

 


カーボンEXシリーズSLIKスリック 三脚カーボン813EX【アウトレット】【送料無料】【PC家電_036P...

 


【ヤマト便送料無料】【新品】スリック カーボン三脚 814EX カーボン 814 EX

|

« パイオニア交響楽団第19回定期演奏会終了 | トップページ | 春の巾着田1 »

デジカメ写真(CANON EOS 10D)」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

コメント

桜ってすごーく難しい被写体ですよね。いろんな意味で。まず、色が白っぽいピンク。このピンク色が一発撮りだとうまく表現できない。露出も悩むし、近接すると枝がうるさくて……いい桜を見つけるところから始まりそうです。だから、桜のいい写真を上手に撮れる人は最近は尊敬してしまいます。

さて、西武101系リバイバルカラーは池袋線・狭山線の2連(271編成)にも施されて6月から走るそうです。と、西武webサイトに昨日出ました! むー、こりゃいかん。でもどうせなら10両全部リバイバルカラーにしてほしんですけど(だんだん欲が出た)。

投稿: きえふにいさん | 2009年4月21日 (火) 11時02分

きえふにいさんさん、コメントありがとうございます。

桜の撮影は難しいですね・・・
単なる白くてちんまい花の写真に写ったり・・・
背景が明るすぎて、ぱっとしなかったり。

ということで、ハイコントラストな夜桜撮影をしてみました。
どちらかっていうと、長時間露出の練習みたいなもんで、桜自体の撮影とは言い難いですが・・・

リバイバルカラーの前に、旧101系に会いに行きたいです。

投稿: やまりゅ~ | 2009年4月25日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584488

この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜撮影(ネガフィルム編):

« パイオニア交響楽団第19回定期演奏会終了 | トップページ | 春の巾着田1 »