« 夜桜撮影(デジ編) | トップページ | 260E、サーモスタット交換(水温高いトラブル後編) »

東京オペラシティで練習

パイオニア交響楽団の定期演奏会本番が「ますます」近づいてきた(笑

CONTAX G2のネガを現像に出したら、練習時のちと懐かしい写真があるので公開。
2~3月は、東京オペラシティ(Tokyo Opera City)のリハーサル室での練習があったので、待ち時間に写した写真。

リハ室での練習だけなのでホールには入っていないが、近代的な?コンサートホールらしく、中に入らなくても写しどころ満載と思うけれど、如何だろう?

img_0904_009_
見上げる人
身長5mくらいある巨人だ。
新宿周辺のごちゃごちゃ感を建物で囲い上手く隠しているようだ。

img_0904_001_
吹き抜け

img_0904_002
立ち止まり続ける人
乳首が謎。
尾てい骨のあたりにも変なの付いているし!

img_0904_003
日差し差し込む

img_0904_004_

Biogonならではの写真になったかと。

img_0904_005
跳躍
コンサートホールへのエントランスだけあって、手すりも音楽的に見えるのは気のせい?

img_0904_006
エントランス
静かで良い場所。

img_0904_007
ゆらぎ

都心部に行くときはBiogonに限る。
巨大建造物との接近戦が多いから。。。
21mmが欲しくなるなぁ。

写真は全て:
 CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

|

« 夜桜撮影(デジ編) | トップページ | 260E、サーモスタット交換(水温高いトラブル後編) »

オーケストラ・吹奏楽」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

音楽演奏(ファゴット)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
素晴らしい写真です。
一眼レフ用レンズで微妙に出る湾曲収差では絶対に撮りたくない被写体ばかりですね。
やまりゅ〜さんの写真を見るたびにレンジファインダー機が欲しくなってきます…

投稿: kgr2007 | 2009年4月13日 (月) 00時19分

kgrさん、こんばんは。

ありがとうございます。
レンズとネガフィルムに助けられています。

一眼レフの広角レンズだと、歪みが気になりますよね。
周辺は無理矢理引き伸ばしたみたいになるし。

このカメラを使うと、普通に見る分には645判必要無いなぁと思ってしまいます。

投稿: やまりゅ~ | 2009年4月13日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584484

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オペラシティで練習:

« 夜桜撮影(デジ編) | トップページ | 260E、サーモスタット交換(水温高いトラブル後編) »