« 渋滞回避には車間から | トップページ | CONTAX G2、測距トラブル発生・・・ »

260E、サッコプレートクリップ交換

父の260E、運転席・助手席双方のサッコプレートが浮いている。
走行に支障は無いが、はっきり言ってダサイので修理することにした。

なお、E280の一部ドアのサッコプレート・クリップ交換は、2004/1頃に行っている。

IMG_2747
サッコプレートの浮き
車両向かって右から助手席ドア前端を見た図(左上の黄色いのがウィンカー)。

IMG_2748
取り寄せたパーツ
この中で左下のクリップが高い(SPEED JAPANでも1つ500円超で、左右10個必要)・・・
サッコ下側の浮きだけであればこれは交換せず、下側のクリップ類交換で済むようだ。

IMG_2749
サッコプレートを外すときにアクセスするネジ
この上下のネジを外す。
このネジも発注したが、トルクスタイプになっていた。

IMG_2750
サッコプレートを外した図
上記画像を見ればわかるが、サッコプレートの下側を力ずくで外し、上側は車両後方にスライドさせれば高価なクリップを痛めずに済む。
前端の浮きは、一番左下の突起が折れているのが原因だとわかった。

それにしても、デジカメ画像の歪曲が酷いな(苦笑
サイドシルが歪んでいるように見える・・・

IMG_2751
サッコプレートの裏面
後端の浮きは、一番左下(車両取り付け時は右下)のクリップ(ネジ留めタイプ)取り付け部がもげていて、クリップがサッコプレートから外れているのが原因だ。
クリップ取り付け部の半分は生きているので、クリップを新品交換し、そのまま様子を見ることにする。
きちんと直すなら、樹脂パーツのリペアが必要だ。

IMG_2755
直った図
クリップを可能な限り新品交換し、きちんと装着されたの図。
当たり前の状態ではあるが、気持ちの良いものだ。

運転席側は、ネジ留めタイプのクリップが外れていたので、この部分のみ新品交換して終了。
あまりパーツは保守部品にしよう。

以上写真は全て CANON IXY DIGITAL 910 IS

|

« 渋滞回避には車間から | トップページ | CONTAX G2、測距トラブル発生・・・ »

車の整備(W124)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/44910718

この記事へのトラックバック一覧です: 260E、サッコプレートクリップ交換:

« 渋滞回避には車間から | トップページ | CONTAX G2、測距トラブル発生・・・ »