« パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートのお知らせ | トップページ | プリウス、Vベルト交換 »

E280、リアブレーキキャリパーOH他

小淵沢に行く前の話になる。
リアブレーキの状態がよろしく無いことが車検前点検時から判明していたため、部品を揃えてOHを行った。

IMG_2784
取り寄せた部品
・キャリパーOHキット
・パッド
・ブレーキホース
・ブレーキフルード
偶然にも全てATE製となり、パッケージが青い!

IMG_2800
取り外したブレーキパッドと新品パッド
リアロアアームジョイント交換時、片輪内の左右のパッドで摩耗具合に差があった。
応急処置で左右入れ替えをしたので、比較的綺麗に減ってはいる。

IMG_2787
取り外したキャリパー
キャリパーを取り外す前に、パッドを外した状態でブレーキペダルを踏み、全体的にいい感じにピストンを押し出しておく。
ある程度まで押し出せていれば、あとは上下から、マイナスドライバー2本をゴムブーツのくぼみに引っかけて引っ張れば取り出せる。
※言うまでもないが、ピストンを傷つけないように。

IMG_2790
シリンダー内面
シールリングを取り外した後の状態。
ざざっと掃除し、ブレーキフルードに浸しておいた新しいシールリングを取り付ける。

IMG_2792
ブレーキピストン
汚れはともかく、大きな傷が無くて安心。
耐水ペーパーで磨いてから装着。
前回は、再挿入時にモリブデングリスを使ったが、今回はブレーキフルードのみ使用。

IMG_2795
組み付けた図
ピストンのパッドを押す面、馬蹄形の方向に注意。

IMG_2801
全て組み付けた図
この後、ブレーキフルードを交換する。
なお、ローターの厚みは新品時の厚さと下限値のちょうど中間で、まだまだ大丈夫だ。

|

« パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートのお知らせ | トップページ | プリウス、Vベルト交換 »

車の整備(W124)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/45469656

この記事へのトラックバック一覧です: E280、リアブレーキキャリパーOH他:

« パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートのお知らせ | トップページ | プリウス、Vベルト交換 »