« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

EOS-1N

IMG_3969_
EOS-1N + EF28mm F2.8
撮影用の組み合わせ(EF50mm F1.8IIは被写体としてはダサイから)で、まだこの組み合わせで一度も撮っていない・・・
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8IIにて撮影

会社の先輩から、超美品のCANON EOS-1Nをお借りした。
EFのレンズを35mmフィルムで使ってみたかったのと、EOS-1系のAF性能がどんなものか興味があったので。

美品なので取り扱い注意ではあるが、使うためにお借りしているので持ち歩いて写してみた。
(既に「西武鉄道撮り鉄旅」シリーズで、EF70-200mm F2.8Lと組み合わせて撮影した写真を出しているが)

img_0907_211_
RASOI(ルソイ)
目黒のカレー屋。
マトンカレー、マイルド指定(写真左)しても辛かった・・・
オリジナル(右)と比べて、色の違いだけ?
CANON EOS-1N + EF50mm F1.8II + Fuji X-TRA400

ちなみにこの写真、EF50mm F1.8IIのF1.8かF2で撮影したが、なんともレトロ?な画質。

img_0907_222_
投光器
通勤路上で見かけた素敵な?被写体。
CANON EOS-1N + EF50mm F1.8II + Fuji X-TRA400

F2.8まで絞れば今風の写り。
ショベルカーの写真は、確かF4かF5.6。

img_0907_223_
ショベル!
上の写真と色味を合わせられなかった・・・
CANON EOS-1N + EF50mm F1.8II + Fuji X-TRA400

50mmの画角+視野率100%のファインダーでの撮影がとても気持ちよい。
シャッター音と巻き上げ音も、「これがかつての報道現場サウンドか!」と浸れる(笑
我ながらミーハーだなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

西武鉄道撮り鉄旅 ~萩山駅・所沢駅編~

img_0907_344_
出発時刻を待つ
所沢駅にて、東京地下鉄10000系と車掌。
私なりにフレーミングを検討してみた。

撮り鉄旅の萩山駅・所沢駅編を。

img_0907_306_
西武鉄道旧2000系
萩山駅にて。
池袋線では見られない車両。
ちょっと国鉄っぽい顔がGood!

img_0907_346_
特急むさし号発車
所沢駅にて。
所沢駅編ではお気に入りのショット。

img_0907_349_
西武鉄道3000系銀河鉄道999ラッピングトレイン
じっくり見る機会が訪れた(笑

普段は、豊島園線で見かけることが多いけど。

img_0907_351_
メーテル
正直、ちょっと怖い。
昔の丸広の看板並!

この車両、横面のラッピングもなかなか楽しい。

img_0907_355_
旧2000系の横顔
かっこいい!

以上、写真は:
CANON EOS-1N + EF70-200mm F2.8L IS USM + Fujifilm X-TRA400

img_0907_359
Nikon D2X + AF NIKKOR 50mm F1.4D
撮影を終えて暗くなったので、きえふにいさんさんとカメラ談義を。
楽しいひとときを過ごした。
CANON EOS-1N + EF50mm F1.8II + Fujifilm X-TRA400

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西武鉄道撮り鉄旅 ~西武多摩湖線編~

img_0907_328_
N101系リバイバルカラー
武蔵大和駅にて

きえふにいさんさんと、西武鉄道撮り鉄旅に出かけた。

img_0907_307_
N101系、萩山駅に

私の装備は:
EOS-1N
EF70-200mm F2.8L IS USM
EF50mm F1.8II
FUJIFILM X-TRA 400(カラーネガ)
だけである(十分重い?)。
フィルム派としては軟弱な装備かもしれないが、慣れない機材ということで気楽に・・・

img_0907_308_
2000系並び

所沢駅で集合。
所沢→小平→萩山と移動。
萩山駅のホーム上でしばらく撮り鉄。
4方向からいろいろな車種が入ってくるので、結構楽しい。

img_0907_316_
青梅街道 - 一橋学園間

その後、青梅街道駅まで乗って、沿線を歩いて撮影。
EF70-200 F2.8Lが、偶に絞り値00となって動かなくなる(EOS 10Dでも発生した)トラブルが発生しつつも、なんとか撮影。

img_0907_322_
一橋学園 - 国分寺間

このトラブルと、レンズの大きさ・重さを除けば、EOS-1NとEF70-200mmの組み合わせでの撮影は快適で、楽しい。

青梅街道駅から、一橋学園-国分寺の間まで歩き、一橋学園から武蔵大和に移動。

img_0907_326_
撮影中!

「森の中の駅」という趣の武蔵大和駅で撮り鉄。

img_0907_332
武蔵大和駅

一度降りて、再度乗り直し、所沢に向かった。

写真は全て:
CANON EOS-1N + EF70-200mm F2.8L IS USM + Fujifilm X-TRA400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小江戸川越 その1

この季節になると、夕方も十分明るい。
会社を定時退社して川越駅近辺に飲みに行くとき、カメラ片手に徒歩移動。

「その1」は、会社の先輩からお借りしたEOS-1Nに、私が唯一新品購入したレンズEF50mm F1.8IIを装着しての写真を。

メインストリートを極力歩かず、裏通りをのんびり。

img_0907_228_
菓子屋橫丁
買い物をしたことは無い。。。

img_0907_229_
風鈴と提灯
小江戸川越花火大会」のため?

img_0907_230_

素敵な外観の鰻屋の店先で。

img_0907_232_
夕日を浴びて
重厚な木製の扉が夕日を浴びていた。

img_0907_233_
人力車
乗ったことは無いが。

img_0907_235_
小川菊
お奨めの鰻屋。

以上、写真は全て:
CANON EOS-1N + EF50mm F1.8II + Fuji X-TRA400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副都心線 渋谷駅

img_0907_124_
クロス
多数の方が既に撮影されている光景とは思うが・・・

前回の記事と同じ日に写した写真。
都心に行くときは、G1かG2にBiogon 28mmを付けて行く。

img_0907_125_
西武鉄道6000系
渋谷と飯能が直結。
しかし、1時間10~20分くらいかかる・・・
正直、ロングシートに座って移動するには辛い時間だ。

街に行くときは28mmという画角が使いやすい。
人工物は大きいし、離れて写せないから。

img_0907_126_
本物の飾り?
ちょっと気が早いように思えるけど・・・

副都心線渋谷駅。
まだ、乗降客は多くないみたいだ。

img_0907_127_
上へ上へ上へ上へ上へ!
ちょっとやる気が出てくるかも?
ただ、黄色を使いすぎじゃない?この駅。

以上、写真は全て:
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サックスとファゴットの関係

img_0907_130_
SELMER JAPAN
4階とは雰囲気が違うね~
キラキラしているし、鮮やかなオプション品が多いよ~
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fuji X-TRA 400

パイオニア吹奏楽団 第7回アンサンブルコンサートにお越しの方々、お手伝いの方々、ありがとうございます。
出演者の皆様、お疲れ様。
私は2団体に出演し、それなりに?好評だったようで、ほっと一安心。

さて、大げさな題名を付けたが、大した内容じゃ無いことをお断りしておく(笑

久々に渋谷に出かけたので、手ぶらで「ノナカ・ダブルリードギャラリー」に立ち寄り、ちょっとした小物を購入。
時間が余ったので、2階のSELMER JAPANでサックスやクラリネットを鑑賞。

そういえば。
写真を始めてから気になっていた、楽器のストラップ。
弩級カメラ用のストラップをファゴットのストラップに使えば、首・肩の負担が激減し、長時間演奏が楽になるのでは無いか? と。

そんなことを思い出しつつ、ふとサックス用のストラップを見ると、カメラではメジャー?な、OP/TECHのストラップを発見!
カメラ用のストラップ(下記参照)だと楽器との接続に問題があるが、サックス用なら問題が無いハズ・・・

ということで、店員には「ファゴットメーカーによっては、ストラップの穴に入りませんよ~。バスクラでも入らないのあるし」と指摘を受けつつも買ってきた。

IMG_2916
Neotech Soft Sax Strap(Wine) + YAMAHA YFG-811
青とか緑にも惹かれたが、オケで使うときに浮く可能性があるので無難にワインを。
CANON IXY DIGITAL 910IS

帰宅し、穴に引っかけてみると、店員指摘の懸念は問題無し・・・

だがしかし!

ストラップの長さが足りない orz

返品するのも面倒くさいし、色や使い心地は良さそうなので、今まで使っていたストラップの金具で延長して使用。
けど、既存のストラップを流用するくらいなら、カメラストラップでも良かったな・・・

しかし効果は絶大、首・肩の負担は確実に減るようだ。
この時期、少し暑苦しい気もするけど。

後で調べたところ、バリトンサックス用が長さ的に良さそう。
このblogを読んで、興味を持った方はバリトンサックス用をどうぞ。

●参考(アフィリエイトリンクと私の補足)


ソフト・ストラップ レギュラー/Neotech
これが今回私が買ったストラップ。
ファゴット用としてはいまいち。

ソフト・ストラップ X-Long/Neotech
これがバリトンサックス用。
ファゴット用としても、長さ的にはFit。
(ただし、穴に金具が入るかどうかの保証は出来ない)
色は選べない。黒のみ。


C.E.Oストラップ/Neotech
オーボエ・イングリッシュホルン用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のFormuland RA! HANNO

22954010_org
雨中の爆走
レインタイヤが綺麗に排水していて頼もしい。
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D(カメラマンN氏撮影)

半年ちょっとぶり(前回はblogに書けていない。写真だけは「OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.4MC試し撮り」にあり。前々回、1人で行った時のblogはこちら)に、会社の上司・先輩・後輩とフォームランド・ラー飯能に行って遊んできた。

22951818_org
エンジン始動
このダサイ被写体は私・・・
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D(カメラマンN氏撮影)

3回走行券を購入し、休み休み3回。
1回目は、曇り空ながらドライコンディション。
走り終えた頃に雨が降り始めて、2回目はスリックタイヤのままウェット路面を走行。
3回目は、諦めてみんなでレインタイヤで走行と、刻々と変わるコンディションと、スリックタイヤとレインタイヤの差を体感出来て、楽しい走行会だった。

22953746_org
写真は勘弁!
というのは冗談で、バイザーの内側?を拭いているところ。
スリックタイヤだと、ハイプレで雨が浮いている路面では全くグリップしない。
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D(カメラマンN氏撮影)

私のタイムは:
1回目 36秒288 (ドライ・スリックタイヤ)
2回目 47秒149 (ウェット・スリックタイヤ)
3回目 40秒583 (ウェット・レインタイヤ)
と、ふるわず。
それにしても、ウェット路面下ではレインタイヤの方が圧倒的に速いのだなぁ。

以下は、私が休憩時間にPENTAX 645Nで撮影した写真を数枚。

img_0906_607_
乗り手を待つ
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

こうやってみると、ポジのスキャン画像はちょっと眠いね。

img_0906_608_
ステアリング
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_610_
フォーメーション
出走前。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_616_
ウェット・コンディション
暗く写してみたが、ちと暗すぎ?
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_612_
Nikon D700 + Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D
カメラマンN氏のカメラ。
上の写真はこれで撮影された。
スポーツ写真には頼もしいカメラ&レンズだなぁ。
一方、この写真はもう少し明るく撮るべきだったか・・・
白いヘルメットを背景に、黒いカメラは、私には難易度高すぎ?
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_613_
ヘルメット
1脚なので、このシャッタースピードが限界・・・
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PENTAX A645 120mm F4 MACRO

A645 120mmF4 MACROをフジヤで中古購入した。

IMG_2918
PENTAX-A 645 MACRO 1:4 120mm
当日朝の在庫情報には2本あって、程度の良い方を購入しようと考えていたのだが、直前で売れてしまったらしい。
少しガタがあるので少々悩んだが、結局購入(苦笑
定額給付金を使ったということで。 
CANON IXY DIGITAL 910IS

IMG_2919
のび~る
もっとも近距離にピントを合わせると、こんなに伸びる。
ズームレンズじゃ無いのに。
CANON IXY DIGITAL 910IS

とりあえず、確認のつもりで120フィルム1本撮ってみた。

img_0906_615
雨宿り
自宅の庭にて、小雨の中撮影。
ほぼ、最短撮影だったと思う。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_602
水滴
背景が白いので、なるべく明るく撮影。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_600_
バラのおうち
智光山公園にて
それにしても、被写界深度浅!
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

img_0906_601_
一輪の花
花の名前を知らないと、写真撮影で困りますな。
PENTAX 645N + A645 120mmF4 MACRO + FUJIFILM RHPIII

この645判で120mmというレンズ(135判の画角で70mm相当)、かなり便利で、MACRO撮影以外でも使ってみた例を次回以降に。

(2009/7/12PM追記)
MACRO撮影以外の例を、W124 blogの「雨のFormuland RA! HANNO」にて公開したので、興味のある方はそちらをご参照願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小淵沢番外編(鉄)

番外編として、リゾナーレ小淵沢に行ったときに撮影したしょぼい鉄道写真を数枚。

img_0906_533_
早朝の小海線
リゾナーレ小淵沢近くの踏切にて。
朝一番にベッドを抜け出し、三脚を担いで・・・
まだ周りが暗いためヘッドライトがまぶしくて意図しない露出になってしまったが、お陰でディーゼルの紫煙が良い感じに表現出来たかと。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0906_537_
キハ110
後追い。
キハ110系、結構速い・・・
しかも構図が中途半端。
もう少し右に向ければ良かった・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0906_538_
「よっこらしょっと」
朝の小淵沢駅にて。
現像してから気づいたが、上の写真の編成だな。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0906_540_
スカ色の115系
小淵沢駅にスカ色の115系が停まっていた。
これを撮影するために良いポジションは無いものかと近辺を徘徊していると、発車!
焦って撮影した写真がこれ。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

img_0906_544_
普通の115系@小淵沢駅
これで旅するのも楽しそうだな・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »