« 川崎市へ2(向ヶ丘遊園駅) | トップページ | ぼくのなつやすみ 都電荒川線Sonnar編(8/13) »

ぼくのなつやすみ 都電荒川線Planar編(8/13)

img_0908_304_
ひまわり
既に花はくたびれているが、都電とからめて1枚。

夏休み中の1日、高校からの友人T氏と都電荒川線撮影に出かけた。 
池袋駅集合、都電雑司ヶ谷駅まで徒歩移動し、雑司ヶ谷→早稲田と移動。
1日乗り降り自由な都電IC一日乗車券を購入。
これ、PASMO/Suicaに付加するのだけれど、ちょっと不安げ(苦笑
紙の「都電一日乗車券」の方が安心かも。

img_0908_303_
都電荒川線早稲田駅
「駅」なのか、「停留所」なのか。
ゴミ散らかってるなぁ。

カメラは:
CONTAX G1 + Biogon28mm + Fujifilm NEOPAN 400 PRESTO
CONTAX G2 + Planar45mm/Sonnar90mm + Fujifilm X-TRA400
という、2台3本体制で臨んだ。
黒白フィルムは現像中なので、後者の写真をまずは公開。

img_0908_306_
大塚駅前駅付近の7500形

img_0908_311_
併走区間を走る8500形
東京でもこういう光景を見られるとは。
しかし、1車線共用で、混雑時はどちらも走りづらそうな場所では無いか。

飛鳥山公園を横切り、王子駅前駅に向かった。

img_0908_318_
王子駅前駅
左の7000形、Wikipediaに依ると1955~56年製と、非常に古い車両のようだ。
もっとも、1977年に大規模な更新が施されているので、1977年製と言ってもいいのかもしれないが。

img_0908_338_
三ノ輪橋駅
とても良い雰囲気の駅。

写真は全て:
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm X-TRA400

|

« 川崎市へ2(向ヶ丘遊園駅) | トップページ | ぼくのなつやすみ 都電荒川線Sonnar編(8/13) »

日記」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

三ノ輪橋、とても良いですね
映画のワンシーンみたいでストーリーを感じます

今回はシャープネスをかなり強めにかけましたか?
粒子感とのバランスで自分もいつも悩むところです

投稿: とものぶ | 2009年8月17日 (月) 11時55分

一度だけ都電荒川線に乗って写真を撮ったことがあります。
鉄道を格好よく撮るのって難しいですね。
大塚駅近くのラーメン屋が気になりましたが、いってないんですよ。まだありましたか?

投稿: 朱さん | 2009年8月17日 (月) 21時05分

とものぶ氏:

いや~、三ノ輪橋駅、最高ですよ。
連れて行ってくれて感謝です。

画像処理、す、鋭いですね!
EPSON Scanのアンシャープマスクを、いつも「中」(デフォルト)で取り込んでいますが、さらにPhotoshop Elementsでアンシャープマスクを弱くかけてみた。

ある程度、アンシャープマスクをかけた方が、粒状感が出ていいような気もするけれど、ボケが汚くなるのでバランスかな?

投稿: やまりゅ~ | 2009年8月17日 (月) 22時18分

朱さんさん:

大塚駅のラーメン屋って、どこですか??
立ち食いうどんしか目に入りませんでした。

駅舎、改装しています。

投稿: やまりゅ~ | 2009年8月17日 (月) 22時19分

> 大塚のラーメン屋

ホープ軒でしょうか?
撮影会の日はお休みでしたが、まだありましたよー。
駅から見ると北口のロータリーの向こう側にあります。

投稿: とものぶ | 2009年8月18日 (火) 07時08分

ご無沙汰してしまいました! お盆に出かけていまして。都電荒川線はいいですよね。30年ほどまえに王子に住んでいたのでなお親近感があります。

7000形はそのころどんどん(まさに1977年頃)更新されて増えていった記憶があります。そのころは8500形は昔の都電っぽい車体で、7000形がいかにも新しい電車っぽく見えましたよ。

いま、レトロ電車やリバイバルカラー電車なんかもいて、荒川線は車種が増えましたね。ツリカケモーター音を気軽に聞ける路線として、私ももっと訪れたいです。とーきどき、帰宅時に無理に乗りに行っています(笑)

投稿: きえふにいさん | 2009年8月18日 (火) 12時36分

ホープ軒!
そんな名前だった気がします。繁盛してそうでしたよ。
独りだったら間違いなく寄ってます。

以下のサイトに肌荒れをごまかす方法が紹介されています。エッジをそれなりに保ちながら滑らかに仕上げる方法なので、シャープネスがかかりすぎなら試してみてはどうでしょうか。
http://www.pbase.com/magazine
vol.10のp10-12で紹介されている方法です。

目的は違いますが、vol.12のp10-17ではドラマチックな絵にする方法が紹介されています。配信が去年の1月で止まってしまっているのは残念です。

投稿: 朱さん | 2009年8月18日 (火) 21時15分

とものぶ氏、朱さんさん:

ホープ軒・・・
気になりますね。

pbase、無料雑誌でしょうか。
英語読めないので辛いですが、見てみます。


きえふにいさんさん:

1977年って、きえふにいさんさんも幼少では・・・
今、白黒フィルムスキャン中です。

投稿: やまりゅ~ | 2009年8月22日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584522

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのなつやすみ 都電荒川線Planar編(8/13):

» 都電荒川線 [ぱふぅ家のホームページ]
都電荒川線の周囲だけ時間の進み方が遅くなってしまったかのような印象を受ける。≫デザインを一新しました。 [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 08時51分

« 川崎市へ2(向ヶ丘遊園駅) | トップページ | ぼくのなつやすみ 都電荒川線Sonnar編(8/13) »