« 川崎市へ1(八高線~立川駅) | トップページ | ぼくのなつやすみ 都電荒川線Planar編(8/13) »

川崎市へ2(向ヶ丘遊園駅)

前回の続きで最終回。

埼玉県民にとって、小田急線は馴染みがない。
ただ「乗る」というだけでわくわくする(笑
(しかし、登戸駅から向ヶ丘遊園駅はあっという間で、十分歩ける距離だ)

img_0907_431
小田急2000形
登戸駅に進入。
広角レンズ(28mm)で引きつけて高速シャッタースピードで撮影。
ホームから少し見下ろしているのが強調されて、電車の格好が変。

img_0907_432_
小田急線登戸駅
とても近代的な駅だ。
となりの向ヶ丘遊園駅とは大違い。

img_0907_433_
向ヶ丘遊園駅南口
北口集合だったが、買い物をするために南口で降りた。
この写真の右下に空間があるが、かつて小田急向ヶ丘遊園モノレール線の駅があったようだ。
東京ディズニーランドの乗り物のようなサイバーな?格好のモノレール、実物を見てみたかったな。

img_0907_435_
向ヶ丘遊園1号
北口へは、駅前後の小さな踏切を渡る。
なかなか素敵な踏切なので、電車通過中の写真を撮ろうとしたら・・・
幼少時代からの憧れのロマンスカー(しかもオリジナルカラー)が通過し、びっくりして傾いてしまったよ。
(上記写真は補正済み)

img_0907_436_
向ヶ丘遊園北口
こちらは落ち着いた感じ。

img_0908_003
北口駅前
再開発が進められていそうな雰囲気が漂っているが、昔ながらの駅前。

ここからバスで目的地に向かった。

写真は全て:
CONTAX G2 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm X-TRA400

(このシリーズ終わり)

|

« 川崎市へ1(八高線~立川駅) | トップページ | ぼくのなつやすみ 都電荒川線Planar編(8/13) »

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

「川崎市へ」シリーズはお見舞いにいらしていただいた時のものですね。どうもありがとうございました。
1999春~2001春の2年間、所沢工場勤務時代は登戸から通っていました。その時はこんなにきれいじゃなくて、とても古ぼけた駅だったんですよ、向ヶ丘遊園の方が全然ましだった・・・再開発というのはすごいものです。

投稿: ちー坊 | 2009年8月15日 (土) 07時46分

この駅はこの3月まで通勤のために毎日乗り降りした駅!
退職後もクラブ活動のため週1回は利用していますtrain

本当、登戸は様変わりして綺麗になったけれど向ヶ丘遊園はsleepy
さびれているよね。。。

遊園地の跡地も野放しだし。お化けがでそうよcoldsweats01

投稿: りんだ | 2009年8月15日 (土) 09時08分

ちー坊さん:

私も幼少の頃、登戸駅を使った記憶が・・・府中勤務の父と待ち合わせて、どこかに行った記憶が。
けど、どんな感じだったか忘れてしまいました。

やっぱり、記憶って曖昧なので、写真はいいなと思っています。

投稿: やまりゅ~ | 2009年8月15日 (土) 21時28分

りんださん:

向ヶ丘遊園・・・
行ってみたかったですね。特にモノレール。

あ、多摩テックに行かねば!

投稿: やまりゅ~ | 2009年8月15日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584521

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市へ2(向ヶ丘遊園駅):

« 川崎市へ1(八高線~立川駅) | トップページ | ぼくのなつやすみ 都電荒川線Planar編(8/13) »