« ぼくのなつやすみ 8/13番外編 | トップページ | パイオニア交響楽団第20回定期演奏会のお知らせ »

FRIENDSHIP FESTIVAL 2009(w/ OM-1)

img_0908_604_
激写中
OLYMPUS M-1(!)使いの会社の後輩を背後から・・・

ちょっと前の話になるが、「米空軍横田基地日米友好祭 2009」に行ってきた。
幼少のころから近くに住んではいたが、中に入ったのは初めて。

入場のために、パスポートか本籍がわかる免許証(IC免許証の場合はパスワード必要)などと書かれていたため、「そんなに入国?審査が厳しいのか?」と思ったが、凄い人で、荷物チェックのみで入れた・・・

img_0908_603_
F-16
水滴型キャノピーと、笑顔な口がかっこいいっす。

ちなみに、目当ては飛行機とアメリカンなジャンクフード(笑
カメラは、OM-1+望遠レンズ+ネガフィルムと、G2+広角・標準レンズ+ポジフィルムの組み合わせで。
今回は、OM-1の写真を。

img_0908_606_
贅沢
さすが米空軍。
F-16を4機も並べていたので、地上展示ながらこのような写真を写すことが出来た。

やっぱり、100mmくらいの焦点距離は楽しい。
200mmも持っていったが、地上展示では近すぎるし、空を飛ぶ飛行機には遠すぎるしで、残念ながら出番無し。
滑走路を走る飛行機を撮るには良いのかもしれないが、そのためには場所取りが必要で断念。

img_0908_611_
GAU-8 Avengerガトリング砲
怖いっす。

軍用機には興味があるものの、この歳で初めて間近で見る機体が多く、時間が経つのを忘れる・・・
展示機の近くには人がそれほど多くなく、好きな角度から写真を写せるのもGood!

img_0908_626_
BEWARE OF BLAST
C-5 Galaxyのエンジン
前時代的なエンジンですな。
うるさいんだ。

年配の方で、Nikon Fなどを持って来られた方も見かけたが、ほとんどはデジイチ。
こちらが1枚1枚、OM-1といろいろ考えてシャッターを切っている横で、何連写もしていく人が多く、かなり萎える(苦笑

img_0908_623_
F-22を警備!
近づくとマジで殺されるかもしれない。
戦闘機を脇役に。
本土初上陸ということで、F-22が目玉だったが、被写体としてはいまいちな戦闘機かと。

写真は全て:
OLYMPUS OM-1 + ZUIKO 100mm F2.8(MC)  + Fujifilm X-TRA400

|

« ぼくのなつやすみ 8/13番外編 | トップページ | パイオニア交響楽団第20回定期演奏会のお知らせ »

旅行・地域」カテゴリの記事

銀塩写真(OLYMPUS OM-1/OM-2000)」カテゴリの記事

コメント

やっと私の出番だ。(爆)
横田は残念ながら行った事がないんですよね。
厚木には何度か行った事があるのですが、騒音問題で現在は地上展示のみ。
横田も確か同じですよね。飛行機好きとしては飛行展示を期待してしまいますが、近隣に住まわれている方にしてみれば、大迷惑な訳で・・・。

しかし、ウワサには聞いていましたが、いろいろな航空機が展示されているんですね。調べてみたらF-16はWW(三沢)WP(群山)OS(烏山)からの飛来機だそうです。
A-10サンダーボルト(韓国オーサン基地)は一度見てみたいです。30mmガトリング砲は真近で見ると迫力有るんでしょうね。
F-22ラプターは仰るとおり! 飛んでないとつまらない形の飛行機ですね。

それにしても今回はOM-1ですか!(汗)
地上展示機ならじっくり狙えるから、そう言う選択も可能ですね。
飛んでいる航空機ならば連写は当たり前ですが、
地上展示機だったら連写必要ないですよねえ~。(苦笑)

投稿: DeepSky | 2009年9月11日 (金) 01時48分

DeepSkyさん:

そうですね、横田も比較的音の静かな輸送機しか飛びません。
C5なんかが離陸・着陸してくれれば、それはそれで楽しいのですが、うるさいですしね(苦笑

飛行展示を撮らないということで、OM-1だけです。
最近、OM-1での撮影も楽しいですね。
視度補正レンズのお陰かもしれません。

投稿: やまりゅ~ | 2009年9月12日 (土) 09時25分

間違えました。
OM-1だけでなく、G2も持って行っています。

まぁ、連写出来る高性能なデジ一持っていませんので、何を持っていってもあまり変わらないですね、私は。

投稿: やまりゅ~ | 2009年9月12日 (土) 09時27分

こんばんは。
どれもいい切り方ですね。
飛行機はまだ撮ったことがないので、一度撮りたいと思っています。

そういえば2000年の3月から8月までの半年間、海の向こう側に岩国基地が見える所に出張で滞在していました。
出張もそろそろ終わろうかという8月のとある夕暮れ時、やけに戦闘機の爆音が騒がしいと思ったら、その日はTouch Go訓練の日でした。滑走路を空母に見立てて行うあの着艦訓練です。

外に出てみると、戦闘機の姿よりも音に驚きました。
特にタッチしてすぐにゴーよりも、地上で待機している停止状態から離陸する際の爆音がとてつもなく凄かったです。
肉眼では機体が何なのか確認できないほどの距離があるにもかかわらず、思わず後ずさりしてしまうか後ろにひっくり返るかというほどの迫力で、手で耳をふさいでも体中が爆音に飲み込まれる感覚でした。

見物していた我々のすぐ後ろは一般の民家で、部屋には明かりが灯っていました。
家の中とはいえ、その音を完全に遮断するなんてとても不可能でしょう。
こりゃ大変な所に住んでるんだなと思いました。

投稿: kgr2007 | 2009年9月12日 (土) 20時46分

M-1ですか…。
マニアックですね。。。
私は中古カメラ店で眺めたことしかありません。

発売後すぐにエルンストライツ社に文句を言われなかったら、
ごくごく普通のカメラだったのでしょうが…(笑)

それにしても多趣味ですね~。
私にはとても真似出来ません…。
(多分、そんなに頭が回りません…)

投稿: mabe | 2009年9月12日 (土) 23時52分

kgr2007さん:

ありがとうございます。
中望遠レンズでの撮影、どこをどうカットするのか楽しめます。

Touch Go、うるさいでしょうね・・・
戦闘機は知りませんが、おそらく巨大輸送機C5のTouch Goを横田基地でもやっていた時期があって、うるさかった記憶が・・・

私の出身小学校は、横田基地への空路上にあり、建設当初からエアコン付いていました。
そういうメリット?もあるかもです。

投稿: やまりゅ~ | 2009年9月13日 (日) 08時08分

mabeさん:

M-1、基本的にはOM-1と同じなんですが、露出計の針がやたらと長かったですね。
さらに彼、55mm F1.2を使っているのですが、黄変が凄い・・・
ファインダーの視野も黄色いです(苦笑

あ、M-1の写真撮るの忘れた。

投稿: やまりゅ~ | 2009年9月13日 (日) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584531

この記事へのトラックバック一覧です: FRIENDSHIP FESTIVAL 2009(w/ OM-1):

« ぼくのなつやすみ 8/13番外編 | トップページ | パイオニア交響楽団第20回定期演奏会のお知らせ »