« プリウス、車検に持ち込むも・・・ | トップページ | 伊豆旅行 「虹の郷」前編 »

NEOPAN 1600 Super PRESTO

img_0909_114_
CAFE
新宿のカフェ。
高コントラストな被写体を求めてさまよった結果。
右上のライト内も、ネガ原版では階調が残っていたりする(この画像ではカット)。
すさまじいラチチュードの広さ・・・

白黒フィルムのメリットの一つに、高感度フィルムを入手しやすい点があげられるのでは無いか。
本当にそんなに高感度なのかわからないが、ISO1600や3200のフィルムを比較的安価に入手可能(カラーネガのように特別高価になったりしない)。
自家現像出来れば、好きに増感現像出来る(店に現像依頼して増感指定すると高いよ)ので、試してみようと。

img_0909_127_
木漏れ日
天気の良い日に。

まずは無難に、富士フイルムのネオパン 1600 スーパープレストを。
実効感度は1600も無い、という話があるので、NATURA1600と同じく
・撮影はISO800相当で
・現像はISO1600相当のデータ、SPD(1:1) 21C 6min(ただし21度はシートに無いので勝手に想像)
撮影・現像した結果を公開。

img_0909_129_
新宿西口駅の前?
本当に駅の前と呼べるのか微妙なところではあるが。
日本中のカメラ・写真好きの人々にとって、もっとも有名な場所では無かろうか。
最近、右手の建物には用が無く、奥のカメラ館とフィルム館だけだけど。

結果、かなり満足。
ネガフィルムらしいラチチュードを持っていて、スキャン時・修正時の選択肢が広すぎて困るほど。
粒状性も悪くないと思うけど、如何だろうか。

img_0909_136_
「15分では観られない川越がある」
んだそうだ。
もう少し前に踏み込んで撮った方が良かったかなぁ?

次回は、ISO1600で撮って、ISO3200で現像してみようかな。
ISO1600で撮って、ISO1600で現像すると薄いネガが出来そうで。。。

img_0909_131_
川越駅東武東上線のりば前にて
ライトの中も階調が残っていますよ、という例。

img_0909_131_h
ただ、そうすると写真全体が眠くなるので、思い切ってハイライトをカットして全体を明るくしてみた。
しかし、この場所はポジフィルム向きかもしれない。
この画像では、行き先標の色と繊細なグラディエーションが表現出来ないので・・・

選択肢が広いというのも、困りものだなぁ。

写真は全て:
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
自家現像:SPD(1:1) 21C 6min

|

« プリウス、車検に持ち込むも・・・ | トップページ | 伊豆旅行 「虹の郷」前編 »

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(自家現像)」カテゴリの記事

コメント

いろいろ試されていますね! 1:1希釈現像するなら、露出アンダーには弱くなるから要注意ね(逆に、現液や増感で露出オーバーはキツイ)。

投稿: きえふにいさん | 2009年9月25日 (金) 16時38分

きえふにいさんさん、アドバイスありがとうございます。

希釈現像では、露出アンダー部分の立ち上がりが良くないということですね。

今のところ、現像液の使い回し管理をしたくないため、使い捨ての希釈現像をしています。
増感現像時は希釈では時間かかるんですよね・・・
どうしようか思案中です。

投稿: やまりゅ~ | 2009年9月26日 (土) 09時45分

FUJIのSuperPRESTOは私も好きなフィルムです。
ISO=1600でXtol(1:3)で使ってますが、シャドーの締まりも良く粒状も綺麗で、自分ではけっこう気に入っています。
希釈現像だから暗部が落ちるというわけでもないと思います。
逆に現像を押し過ぎるとハイコントラストになっちゃいますから、撹拌(間隔と回数、強さ)を工夫してみられると良いのかも知れませんね。

投稿: アイハル | 2009年9月26日 (土) 23時52分

アイハルさん:

コメント・アドバイスありがとうございます。
Xtol(1:3)ですと、現像時間は随分と長いのでは無いでしょうか。

これから、ISO1600で撮ったSuperPRESTOを、SPD1:1で現像してみます。

投稿: やまりゅ~ | 2009年10月 5日 (月) 07時58分

Xtol(1:3)で11分(24℃)を基準にしています。
長くなる分、液温を上げているというよりも、24℃だと夏場でも液温コントロールがし易いからです。
調子というよりも、Xtolは溶解後の保存が効くので気に入っています(笑

投稿: アイハル | 2009年10月 8日 (木) 22時59分

アイハルさん、コメント・アドバイスありがとうございます。

この季節ですと、24度は厳しくないですか?
水道水の水温が今、大体21度です。

Kodakのモノクロフィルム+Xtolは使ってみたいです。

投稿: やまりゅ~ | 2009年10月 9日 (金) 19時26分

そうですね。
今日、現像しましたが、水道水は20℃ちょっとでしたね(笑
低い場合はお湯を入れたペットボトル500mlをビーカーに入れて液温を上げます。
高い場合には冷凍庫で凍らしたペットボトルで同じようにして調節しています。
「あなたを見つめて。。 」のゆうさんに教えていただいた方法です。
スピーディーに液温を調整できて便利ですよ。

投稿: アイハル | 2009年10月10日 (土) 20時18分

アイハルさん:

アドバイスありがとうございます。

なるほど。。。
ビーカーをお湯や氷水を張った洗面器に埋めても、なかなか温度変わりませんものね。

今度挑戦してみます。

投稿: やまりゅ~ | 2009年10月11日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584547

この記事へのトラックバック一覧です: NEOPAN 1600 Super PRESTO:

« プリウス、車検に持ち込むも・・・ | トップページ | 伊豆旅行 「虹の郷」前編 »