« 伊豆旅行 「虹の郷」前編 | トップページ | 伊豆旅行 駿豆線編 »

伊豆旅行 「虹の郷」後編(ロムニー鉄道)

img_0909_412_
ロムニー駅を出発
中判ポジはやっぱりいいな。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

「虹の郷」後編は、イギリス村とカナダ村を結ぶ「ロムニー鉄道」を。
15インチという軌道は、とても細く頼りない。
客車を片方から押したら倒れてしまうのでは無いか?という細さ(笑

img_0909_405_
プレート
15インチゲージレイルウェイミュージアムにて
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

レイルウェイミュージアムの半分が整備庫になっていて、整備中の機関車・客車を見ることも出来る。

img_0909_437_
ネルソン駅
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

この鉄道、折り返しでは無く、周回するようになっている。
そのため、駅周辺は単線。
駅間だけ複線。

img_0909_439_
CUMBRIA号出発
暗い車体色のポジ撮影はやっぱり難しい・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

車窓を楽しむのであれば、イギリス村→カナダ村がお奨め。
カナダ村→イギリス村だと、最後の周回路が駐車場部分だから・・・

img_0909_440_
クーテニー湖を回るCity of Birmingham号
シャッターチャンスを少し逃した・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

非常にゆっくり走る。
25km/hくらいかな?

img_0909_441_
ひんやり
ネルソン駅にて
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + FUJIFILM RHPIII

私たちはカナダ村からの帰りに、ディーゼル機関車のCity of Birmingham号に乗って帰った。
フルオープンの客車ではなく、ちょっと残念。

img_0909_446_
右側通行
ピンぼけだが、右側通行をアピールしたくて。
さすがに、645Nで撮るのは無理があったな。
PENTAX 645N + FA645 75mmF2.8 + FUJIFILM RHPIII

SLも、このくらいの速度では出発時以外に煙を吐かず、楽勝なんだろう。

|

« 伊豆旅行 「虹の郷」前編 | トップページ | 伊豆旅行 駿豆線編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(PENTAX 645N)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

雰囲気がよいところですね。
車両の光沢感、陰影の強い印象はポジならではですね。

投稿: とものぶ | 2009年9月29日 (火) 00時42分

とものぶ氏:

そうですね。。。
ポジならではですが、4枚目のようなコントラストの強いところでは、どのくらいの露出にしようか迷います・・・
動体なので、ブラケットも出来ないし。

投稿: やまりゅ~ | 2009年10月 5日 (月) 08時00分

1枚目のボケっぷりがスゴいですね。さすが中盤。
模型みたく見えますね。

投稿: ぱれお | 2009年10月17日 (土) 11時58分

ぱれおさん:

200mmで比較的接近したものをF4で撮っていますので、被写界深度かなり浅いですね。
これが中判の魅力なのでしょう。。。

ちなみに645用の300mm欲しいです(苦笑

投稿: やまりゅ~ | 2009年10月21日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584549

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 「虹の郷」後編(ロムニー鉄道):

« 伊豆旅行 「虹の郷」前編 | トップページ | 伊豆旅行 駿豆線編 »