« 能仁寺の夏 | トップページ | 貸し暗室でモノクロプリントを学ぶ »

法隆寺宝物館に行く

img_0912_341_
菩薩半跏像
1400~1500年前の作品が並ぶ宝物館。
静かな空間なので、G1のレンズ駆動音が響く・・・
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 21C 7:00(以下、現像データは同じ)

仕事上の関係で、東京国立博物館 法隆寺宝物館で開かれるパーティーに招待されたので喜んで行ってきた。

img_0912_311_
夜の上野
寒い・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO

金曜日の夜の上野。

img_0912_313_
国立西洋美術館
写真は面白くないが、Biogonの凄さがわかるかなと思い、掲載。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO

東京文化会館の中から暖かい光が洩れてくるが、他は人もまばら。
綺麗にライトアップされた静かな空間が広がり、落ち着いて写真を撮れるのはありがたい?

img_0912_321_
法隆寺宝物館
パーティーの準備中。
さすがに暗すぎて、撮れる写真は限られる・・・
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO

一担当者である私がパーティーに呼ばれるのはありがたいこと。
ただ今回は、同い年くらいの担当者が少なかったな・・・

img_0912_340_
如来および両脇侍像
このライトアップが良いよ。
当時の人は、どういう環境でこれを眺めたのだろうか。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO

パーティー前の、宝物館見学時間。
知らなかったのだが、ノーフラッシュなら写真撮影可らしい。
知っていたら、最初からISO3200相当に増感現像する前提で撮影していたのに・・・
ISO1600、Planarにレンズを換え絞り開放F2、1/10~1/20secのシャッタースピードで頑張る。

館内のお姉さん曰く、
「最近のデジカメなら、ノーフラッシュでも撮影出来ますよ」
とのこと・・・
ただ、普通のコンパクトデジカメだとISO400が精一杯だから、手ぶれ補正に頼りまくりだろう。

 

|

« 能仁寺の夏 | トップページ | 貸し暗室でモノクロプリントを学ぶ »

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(自家現像)」カテゴリの記事

コメント

こちらにもお邪魔します。

んー…土門拳氏の写真を思い出しますねぇ。
背景の容赦無い落ち方で、被写体が俄然強調されて素晴らしい。
“黒潰れ”は、カラーだと僅かに色を感じたりするからかどうしても気になりますが、モノクロだと“黒が締まった感じ”と感じるのが不思議です。

最後の1枚、凄みすら感じます。

投稿: kgr | 2009年12月29日 (火) 12時12分

kgrさん:

土門さんの作品を拝見しているわけでは無いのですが、ローキーな作品が多いのでしょうね。
「皆、土門氏のような写真ばっかり撮りやがって」
というコメントを、どこかで読んだことがありますが・・・(苦笑

白黒フィルムでの撮影、私は今のところ、高感度フィルムを使った夜間や、暗い室内でのライトアップされた被写体撮影に興味をもっています。ですので、高感度フィルム・増感現像に興味があります。

ただ、35mmしか売っていない高感度フィルムが多いですね。それが残念です。

投稿: やまりゅ~ | 2009年12月29日 (火) 16時10分

はじめまして、黒顔羊と申します、こんばんは。
kgrさんのところから流れてきました。
う~ん、素敵なモノクローム写真ですね~。
シャドウの深さに吸い込まれそうです。^^v
スーパー・プレスト、一回しか使ったことがありませんが、意外に粒状が細かくて驚きました。
でも、120は確かなかったような・・・^^;
イルフォード・デルタ3200でも使ってみようかなあ・・・
それではまた遊びに来ます。^^

投稿: 黒顔羊 | 2009年12月29日 (火) 19時09分

黒顔羊さん、コメントありがとうございます。

黒顔羊さんのblogは、少し前から拝見しております。
素晴らしい写真を撮る方からコメントを頂けて光栄です。

CONTAX Gと白黒フィルムの組み合わせにはまっています。
最近、マイクロフォーサーズアダプタで再び脚光を浴びているGレンズですが、複雑な心境です(笑
予備を入手しておけば良かったかもと・・・

スーパープレスト(1600)、120はありません。
残念です。
プレスト400を増感せよ、ということなんでしょうけれど。

私はスーパープレストを、ISO800で使用し、1600のスペックで現像しています。
少し濃いめのネガになりますが、粒状性は良いですよ。

投稿: やまりゅ~ | 2009年12月29日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584561

この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺宝物館に行く:

« 能仁寺の夏 | トップページ | 貸し暗室でモノクロプリントを学ぶ »