« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

兵庫出張

img_0912_430_
特急「北近畿」
新大阪からはこれに乗って行った。
最初は空いていたが、大阪駅で温泉旅行のおばちゃん達でほぼ満席に・・・
2009/12/15 新大阪駅 在来線ホーム
NATURA CLASSICA + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30(以下全て同じ)

いい加減、昨年ネタを終わらせなければ。
昨年末、兵庫に出張に行ってきたのだった。
始発で出発、終電帰りというタイトな日程だった・・・
最近は、なかなか宿泊させてくれないからねぇ。

img_0912_422_
のぞみ7号
特に調べていかなかったが、一桁代の「のぞみ」 なのでN700系だった。
それにしても、自宅からこの時間に東京駅にたどり着くのは辛い・・・
東京駅 東海道新幹線ホーム

久々の東海道新幹線乗車。
びっくりしたのは、東海道新幹線ホームの売店で、Suicaを使えなかったこと・・・
不便!

img_0912_423_
N700系
N700系、160km/hからの加速は、本当にしびれるね!
東京駅 東海道新幹線ホーム

新幹線の座席は車端部前側で、なんか落ち着かなかった。
グリーン車並にコンセントが有るが、新幹線の中で仕事したくないし!

img_0912_426_ 
新幹線に駆け込み乗車なんて!
お姉さんは困っているぞ。
東京駅 東海道新幹線ホーム

やっぱり、2時間半は飽きるね。
無理矢理朝早く起きて移動すると、腹の調子も悪いし。。。

img_0912_429_
新大阪駅在来線ホーム
ここからは地下鉄で移動することが多いので、新鮮~
新大阪駅 在来線ホーム

この出張の収穫は・・・
お土産に買っていった551蓬莱の肉まんかな!
ちょっと重かったけど。

IMG_4163
ナチュラクラシカにネオパン1600スーパープレスト
最近、ナチュラクラシカにはこればっかり。
ナチュラは軽すぎて手ぶれに弱いから高感度フィルム使いたいし、自家現像で運用費も抑えられるし。
CANON EOS 10D + EF50mm F1.8II

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京国際フォーラム

img_0912_508_
hall B
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak ELITECHROME 200(ED)
東京国際フォーラム
2009/12/12
(以下全て同じ)

前回は2009/12/1に撮影した白黒フィルム画像だったが、今回は、楽器を引き取りに行った12/12のリバーサルフィルム画像を中心に、国際フォーラムネタを。

img_0912_513_
WELCOME TOKYO INTERNATIONAL FORUM
この日、北欧のお祭りをやっていたが、土産物全てが高く、素通り・・・

2009/12/1 ナショナル ジオグラフィック日本版 創刊15周年記念講演会
父と一緒に聴きに行ってきた。
一枚のマウンテンゴリラの死体写真から始まるストーリー。
写真やストーリーもさることながら、アメリカ人エグゼクティブのプレゼンテーションを初めて直接見た私は、その流暢さに感動(注:英語を聞き取れているわけでは無いので、手振り身振りの話ね)。

img_0912_521_
女性一人
なんとかレリーズ、間に合った

●2009/12/12 楽器を引き取りに行く
楽器を引き取る前に、今回の写真を撮影。
最近、白黒ネガフィルムでの撮影ばかりしていたので、たまにはリバーサルをと思い。
しかし、コダックのELITECHROME 200(ED)の発色はかなり地味だな。
貴重な一般向けISO200フィルムなのだけれど。
プロビア400Xや、E200は高いからねぇ。。。

img_0912_515_
テンション

リバーサルフィルムでの撮影は、やっぱり緊張するね。

img_0912_520_
INFORMATION

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京交通会館

img_0912_024_
有楽町コリーヌ「木のテラス」の夕べ
真ん中の器は、ビオトーブだろうか?
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN1600SuperPRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 6:30(以下、全て同じ)
2009/12/1

昨年12月に、何度か有楽町に行く機会があった。
・12/1 ナショナル ジオグラフィック日本版 創刊15周年記念講演会
・12/12 ヤマハ銀座店(仮店舗)に楽器引き取り

img_0912_017_
一人で
お気に入りの場所なのだろうか。

せっかくなので、新幹線を眺められるという東京交通会館のコリーヌ「木のテラス」に初めて訪れてみた。
12月の夕べで寒々しいが、東京駅出発・到着間際のゆっくり走る新幹線を眺められて良い空間かと。

img_0912_018_
天使
ドラクエ9の影響じゃ無いよね・・・

ちなみに、私は訪れたことは無いのだが、2009/3までコンタックスの修理拠点(コンタックスサロン・クラブ)があったらしい。
1年前までは、ここで修理上がりのコンタックスのチェックをする人がいたのだろうか。

img_0912_009_
ヤマハ銀座店仮店舗
ヤマハファゴットYFG-811の調整、ケースの修理に出した。
安かった。
交通の便も良いし(今は仮店舗だが)、今後はヤマハに出そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太平洋セメント埼玉工場専用線散策

img_1001_105_
もう二度と鉄輪は・・・
当時の軌道が残っているのは、高麗川駅から数百mのみ・・・
ただ、この部分は廃線から10年経っているとは思えないな。
F8かF11でパンフォーカス気味に
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00(以下、現像データ同じ)

久しぶりの鉄道ネタ。
ちょっと前の休みの日。
近所ながらじっくり観察したことの無かった廃線、「太平洋セメント埼玉工場専用線」を、EOS-1N HS片手?に散策してみた。

img_1001_103_
高麗川駅
日高市、公衆便所(右奥)の外観だけをそんなに立派にしないでよろしい。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

しかし、結論から言うとすでに時遅しだった・・・
市報では知っていたが、予想以上に工事が進んでしまっていたのだ。

img_1001_106_
取り外されたレール
遊歩道にするための工事を行っている・・・
作業員の方が言うには当時のレールを再利用するらしく、さび止めが塗られており赤い(白黒なのでわからないが)。
F2.8で、背景をボケボケに
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

休日なのに工事中(作業員の方々、お疲れ様です)のため廃線跡を歩けず、遠回りながら一般の道路を歩いて行く。

img_1001_108_
唯一残っている踏切の残骸・・・
しかし、作業員の方の衣紋掛けになる始末。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

そんなわけで、オリジナルの場所は高麗川駅から数百mのみで、残りは遊歩道化作業中だ。
どんな感じの遊歩道になるのか。
しかし、この遊歩道を歩きには来ないなぁ。
廃線跡だから来るのであって、廃線跡の遊歩道に興味は無いからね。

ただ、遊歩道化することに反対はしない。
廃線跡状態では、いろいろと面倒なことになりそうだし。

●参考
下記のブログを見ると寂しさがこみ上げてくるよ。

廃線跡訪問記FILE.14 太平洋セメント専用線(高麗川-西大家) 最終回
Rail & Bikes太平洋セメント埼玉工場専用線
樋口工業舎太平洋セメント埼玉工場専用線最後の日

img_1001_110_
巨大なチューブ
写真では怖さが伝わらないとは思うが・・・
あまりにも巨大なチューブ。
おそらく、武甲山からの石灰石地下ベルトコンベアの終点と思われる。
CANON EOS-1NHS + EF28mm F2.8 + Kodak T-MAX 400

太平洋セメントに到達。
東武越生線の西大家駅側にも線路があったらしいが、かなり昔に廃線されているらしいし、距離が長すぎるので行かず。
ここで高麗川駅方面に折り返した。

img_1001_121_
日高市生涯学習センター
図書館がメイン(だと私は思っている)。
子供達が集まって携帯ゲーム機を興じていた(後で知ったが、館内ではゲーム機遊び禁止)。
トイレがあるのと、比較的安全な場所なので、親も公認なのだろうか?
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

img_1001_129_
冬日差し込む
高麗川駅南の歩行者・自転車用トンネル。
天井低すぎ。
身長180cm以上の人は辛いと思うが。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

| | コメント (8) | トラックバック (0)

T-MAXを現像する

img_1001_085_
シェルティー
我が家の愛犬。
最近、シェルティーって人気無いのかな。
優秀で飼いやすい犬だと思うのだが?
義父から借りた550EXで天井バウンス撮影。
CANON EOS-1NHS + EF24-105mm F4L IS + Kodak T-MAX 400
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00
2010/1/9(以下、全て同じ)

●初T-MAX現像
T-MAX400(TMY)の135-36と120、T-MAXデベロッパーを購入した。
EOS-1N HSのテストがてら、使って現像してみた。

img_1001_056_
石フクロウ
やっとEOS-1NHSの中古を三宝カメラで購入。
せっかくだからLレンズとの組み合わせでチェックと義父からEF24-105F4Lをお借りした。

●現像
フジのスーパープロドール(SPD)では1:1希釈現像をしていたが、T-MAXデベロッパーで希釈現像をすると高くつきそうなので、標準液(1:4希釈)で使い回すことにする。
現像すると、液がオレンジ色になることにまずは驚く・・・

img_1001_057_
道端で
ちょっとピントが甘いような。
EOS-1N+F4のレンズだと、中央でも横線検出センサーが働かないようなので、精度が出ないのか・・・
それとも手ぶれ?
手ぶれ補正に頼りすぎかな?

●停止・定着・洗浄・・・失敗!?
停止後、定着、洗浄・・・
しかし!
洗浄し終えてつるしてみると、何かおかしい。
ピンクがかっているし、フィルム端がピンク!
これは話に聞いていた「定着不足」か。
Web上の情報で読んではいたが、実際に定着不足を目にすると、「定着液に負担をかけるT-MAX」を実感する。

くたびれた定着液(フジ スーパーフジフィックス)なのと、定着寺間不足(NEOPANの場合、3~4分しかしていない)であると判断、やむを得ずもう一度リールに巻き、2分定着し直し、洗浄し直し・・・
結果、完全にピンクは抜けないが、おかしなレベルでは無くなったのでとりあえず良しとする(耐久性が気になるが)。
次は定着液を作り直し、NEOPANの倍の時間、定着しよう。。。

img_1001_068_
制水弁
あくまで試写であるので、こんなものも撮ってみた。
夕日を浴びて目立っていたので。

●スキャンして見て
スキャンして見ると、他の方々の結果同様、滑らかで粒状性を感じさせない画像に満足。
特にハイライトがリアルだと感じる。

しかし、粒状性を感じないお陰か、カメラのピントの甘さが露呈するような?

img_1001_069_
止まれ!
せっかくなので、通行車両を待ってみた。
視野率の高いファインダーは、スキャン時も気持ちいいかも~。

●他のフィルムも
NEOPAN PRESTOもT-MAXデベロッパーで現像してみよう・・・
SPD、標準現像では評判良くないみたいだし。

T-MAXデベロッパー、現像時間を増やしていくことで、1L当たり12本現像出来るらしい。
本当にそうであれば、1ガロンで40本ほど現像出来ることになるが、さて?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

G Planarを絞り開放付近で使ってみる

img_0912_060_
炭火
牛角にて。
意図したところにピント来ていない(ちょっと前ピン)が、なんとか使えそうなので掲載。
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 24C 5:00(現像データは以下同じ)

CONTAX G2のピント精度確認のため、Planar45mm、F2 or F2.8での撮影主体に紹介。

CONTAX G2、測距トラブル発生・・・」の時に近い状況になっているような気がした。
2台のCONTAX G1と比べ、G2の方が1割くらい短い値を指す。
前回は、2割近い値だったが、段々とずれてきているのか・・・

img_0912_057_
夜の川越クレアモール
ちと、アンシャープマスクの弊害が出ているけど。
1/20sec位の低速シャッターで丁寧に。
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

しかし、メジャーで調べてみると、むしろG2の方が正しいようだが。
近接物(1m以内のもの)を開放付近で撮ってみると、
G1:後ピン傾向
G2:前ピン傾向
のように感じる・・・
さて。

img_0912_064_
Cafe Jr. 
丸広 坂戸店内のイタリアントマト・カフェJr.にて
ランチパスタは・・・
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

これは、Sonnar 90mmで調べてみないとダメかなぁ。
こういうときに、フィルムカメラは辛いなぁ。
また修理に出すのも面倒だし(保証期間外になっており、費用発生する)。

いや、一眼レフでは無いAFカメラを浅い被写界深度で使おうというのがそもそもの間違いなのか?

img_0912_068_
開演を待つ
鶴ヶ島シティーオーケストラ定期演奏会@坂戸市民会館
地元オケを聴いて回ってました。
2009/12/6
CONTAX G2 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

img_0912_754_
何色を・・・
愛和病院
大学の先輩の出産祝いに。
最近の産婦人科病院のサービスは凄いな・・・
これだけG1の写真。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高麗神社に初詣

img_1001_010_
夕方の燈籠
ISO400でも手持ちでは無理なシャッタースピードに。
混雑は過ぎたが3脚を広げるのは気が引けて、2脚でささっと撮影。
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 20C 7:00(現像データは以下同じ)

三が日は過ぎたが、高麗神社に初詣に行ってきた。
15時くらいに到着したが、まだ境内には順番に上らせる状況。
しばらくしてそれは解除されたが。

img_1001_003_
天覧山
飯能市、五十嵐酒造の天覧山。
地元、長澤酒造の高麗王では無いのが不思議ではある。
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

ちなみに、去年もここの写真を年始にアップしていた。
謹賀新年(高麗神社周辺)(2009/1)

また、PENTAX 645Nを買った当初もここで撮影している。
高麗神社、再び(&ココログの改悪)(2008/9)

馬鹿の一つ覚えみたいな構図があるなぁ・・・(苦笑

img_1001_008_
たこ焼
自宅用のたこ焼プレート(ガスコンロ用)を買ったので、羨ましくなんか無い(嘘
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

夕方にじっくり写真を撮りたいと思ったが、それでも人が多い。
手持ち、絞り開放付近でささっと撮影。
そもそもここは日中でも薄暗いので、645Nだとかなりきつい。

img_1001_009_
高麗神社
F8位まで絞って撮影したいところだが。。。
PENTAX 645N + A645 55mmF2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

ところで中判白黒ネガの現像、今回が本格的な初現像だが、やっぱり135版に比べて薄い。
PENTAX 645Nがポジ用の露出でそもそも暗いのか、中判ネガは薄く見えるのか、現像時間が短いのか・・・
フィルムの面積が広いから薄く見えるだけだったらいいけど、シャドウの階調が確保されていないように見える。

img_1001_011_
チョコバナナ
食べたことは無い。
さすがにこれに300円払う気には・・・
PENTAX 645N + FA645 200mmF4 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

月島散策

img_0912_711_
お参り
住吉神社にて。
年末の写真だ。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO
Self-developed:SPD(1:1) 23C 5:30(以下、現像データは同じ)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

img_0912_714_
冬の佃島
はっきり言って寒い。
後で知ったが、佃島渡船跡付近らしい。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

新年明けたが・・・
昨年末のネタがまだ残っているので、昨年の続きで。

貸し暗室でモノクロプリントを学ぶ」の当日午前。
月島散策をし、徒歩で新富町に向かった。

img_0912_725_
ワイングラス
しかし、注がれているのは水。
月島スペインクラブにて昼食中、スポットライト的な照明が綺麗だったので。
しかし、ワイングラス前面にピントを合わしたつもりだったけれど、後ピンになっている。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

しかし、街撮りは難しいね。
自分的に公開出来る写真は非常に少なかった。
どうしても、店内写真に頼ってしまう・・・
インドア派なのか?

img_0912_727_
OM-1 + 24mm
友人の愛機。
OM-1の広大なファインダー+広角レンズの組み合わせでの撮影は、楽しそう。 
残念ながら、私はOMの単焦点レンズ、50mmからしか持っていないので。
この写真、やっぱり少し後ピン。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

img_0912_733_
佃大橋より勝どき橋方向を望む
昼時ながら、冬の日差しがまぶしい。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

午後の暗室作業については、前記事を参照。
その後、月島に地下鉄で戻り、3人で「もんじゃ焼きパーティー」を。

img_0912_737_
もんじゃ焼き、使用前
月島 麦西仲店にて
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

お好み焼きも食べたけど、ここではやはり、もんじゃ焼きが似合っているし美味しいと感じた。

img_0912_739_
もんじゃ調理中
T氏の華麗な手さばきで、平均化
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Fujifilm NEOPAN400PRESTO

帰路、3人で池袋ビックカメラの暗室用品を物色し、解散。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »