« T-MAXを現像する | トップページ | 東京交通会館 »

太平洋セメント埼玉工場専用線散策

img_1001_105_
もう二度と鉄輪は・・・
当時の軌道が残っているのは、高麗川駅から数百mのみ・・・
ただ、この部分は廃線から10年経っているとは思えないな。
F8かF11でパンフォーカス気味に
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00(以下、現像データ同じ)

久しぶりの鉄道ネタ。
ちょっと前の休みの日。
近所ながらじっくり観察したことの無かった廃線、「太平洋セメント埼玉工場専用線」を、EOS-1N HS片手?に散策してみた。

img_1001_103_
高麗川駅
日高市、公衆便所(右奥)の外観だけをそんなに立派にしないでよろしい。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

しかし、結論から言うとすでに時遅しだった・・・
市報では知っていたが、予想以上に工事が進んでしまっていたのだ。

img_1001_106_
取り外されたレール
遊歩道にするための工事を行っている・・・
作業員の方が言うには当時のレールを再利用するらしく、さび止めが塗られており赤い(白黒なのでわからないが)。
F2.8で、背景をボケボケに
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

休日なのに工事中(作業員の方々、お疲れ様です)のため廃線跡を歩けず、遠回りながら一般の道路を歩いて行く。

img_1001_108_
唯一残っている踏切の残骸・・・
しかし、作業員の方の衣紋掛けになる始末。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

そんなわけで、オリジナルの場所は高麗川駅から数百mのみで、残りは遊歩道化作業中だ。
どんな感じの遊歩道になるのか。
しかし、この遊歩道を歩きには来ないなぁ。
廃線跡だから来るのであって、廃線跡の遊歩道に興味は無いからね。

ただ、遊歩道化することに反対はしない。
廃線跡状態では、いろいろと面倒なことになりそうだし。

●参考
下記のブログを見ると寂しさがこみ上げてくるよ。

廃線跡訪問記FILE.14 太平洋セメント専用線(高麗川-西大家) 最終回
Rail & Bikes太平洋セメント埼玉工場専用線
樋口工業舎太平洋セメント埼玉工場専用線最後の日

img_1001_110_
巨大なチューブ
写真では怖さが伝わらないとは思うが・・・
あまりにも巨大なチューブ。
おそらく、武甲山からの石灰石地下ベルトコンベアの終点と思われる。
CANON EOS-1NHS + EF28mm F2.8 + Kodak T-MAX 400

太平洋セメントに到達。
東武越生線の西大家駅側にも線路があったらしいが、かなり昔に廃線されているらしいし、距離が長すぎるので行かず。
ここで高麗川駅方面に折り返した。

img_1001_121_
日高市生涯学習センター
図書館がメイン(だと私は思っている)。
子供達が集まって携帯ゲーム機を興じていた(後で知ったが、館内ではゲーム機遊び禁止)。
トイレがあるのと、比較的安全な場所なので、親も公認なのだろうか?
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

img_1001_129_
冬日差し込む
高麗川駅南の歩行者・自転車用トンネル。
天井低すぎ。
身長180cm以上の人は辛いと思うが。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400

|

« T-MAXを現像する | トップページ | 東京交通会館 »

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CANON EOS)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

味わい深いスナップですね~。
こういうお散歩スナップは、フィルムで50mmレンズが一番ですね~。
パンフォーカスで広角気味に撮ったり、ぼかして望遠気味に撮ったり自由自在・・・^^
やまりゅ~さんが楽しみながら歩いておられるところが想像できました。^^v
私も軽い廃線フェチなところがあり、廃線になった路線は何回か写してます。
でも、真冬の冬枯れた廃線はまだ撮ってないな・・・
う~ん、行ってこようかな~。^^

投稿: 黒顔羊 | 2010年1月17日 (日) 23時09分

はじめまして、こんにちは。
お写真拝見させて頂きました。

そうですか、いよいよ撤去されてしまうのですね・・・。
機会があれば確認に赴いてみたいと思います・・・。

それにしても白黒にすると随分と趣が出るものなのですね。
レールの背景をぼかしたものなどは関心してしまいました。
では良い情報を有難うございました。^^

投稿: どぶ。 | 2010年1月18日 (月) 00時35分

線路を残したまま
遊歩道にはできないのかな

危ないか

投稿: のざ | 2010年1月18日 (月) 20時19分

冬日差し込むが気に入りました。
構図、タイミングともに良く考えられた写真ですね。
広角かと思ったら50mmなんですね。
50mmってとり方によって広角的にも望遠的にもつかえるから不思議。

投稿: とものぶ | 2010年1月19日 (火) 09時14分

黒顔羊さん、コメントありがとうございます。

開放F値の少ない(つまり明るい)標準レンズは頼もしいですよね。
最近、やっと50mm前後では、前後にあまり動かなくてもフレーミング出来るようになってきました。

投稿: やまりゅ~ | 2010年1月20日 (水) 08時00分

どぶ。さん:

初めまして。コメントありがとうございます。

すでに撤去されており、遊歩道化まっただ中、ということですね。
高麗川近辺をどうするのかはわかりませんが・・・

投稿: やまりゅ~ | 2010年1月20日 (水) 08時02分

のざさん、コメントありがとうございます。

線路は、歩道に埋め込んでしまうのではないかな?
あまり意味ない気もしますが・・・

投稿: やまりゅ~ | 2010年1月20日 (水) 08時03分

とものぶ氏、コメントありがとうございます。

一応28mmも持っていたのですが、都心部では無いので50mmの方が使いやすいかな~と思い。
こういう場合に広角レンズだと、人との間合いが近すぎて、都心ではないと警戒されてしまう恐れもありますし。

もう一つのポイントとして、EF28mm用のフードを持っていないというのもあります。
APS-Cのカメラに取り付ける場合には、標準フードで良いのだけれど・・・

投稿: やまりゅ~ | 2010年1月20日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584567

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋セメント埼玉工場専用線散策:

« T-MAXを現像する | トップページ | 東京交通会館 »