« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

檜原村 「森のささやき」他

img_1001_384_
開店
檜原村 払沢の滝からの帰路
往路では開店前だったが、復路では開店していた
煙を見てホッとした
木工房 森のささやき
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak T-MAX 400(EI 800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00
(以下同じ)

払沢(ほっさわ)の滝の帰路、「木工房 森のささやき」近辺で撮影。
旧檜原郵便局舎を移築したこの建物、とてもフォトジェニック!

img_1001_388_
森のささやき
元、郵便局である

広角レンズを持っていなかったので、ともかく切り出し。

img_1001_390_
元郵便局
無償公開している双眼鏡
直線1.5kmほど離れている「天狗ノ滝」を見ることが出来るようだ
かなりの高倍率双眼鏡なので、邪魔にはなっていないハズ

img_1001_396_
リゾート気分?
1時間半くらいゆっくりした。
総工費25億円って、高いの?
運営状況は良くないようだ。
あきる野市 秋川渓谷 瀬音の湯

檜原村を後にし、「秋川渓谷 瀬音の湯」で昼食、入浴。
のんびりとした時を過ごした。

img_1001_397_
足湯
あきる野市 秋川渓谷 瀬音の湯

| | コメント (2) | トラックバック (0)

檜原村 払沢の滝へ

img_1001_375_
見上げる
ネガフィルムだと気楽に撮影できるね・・・
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak T-MAX 400(EI 800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00

檜原村の払沢(ほっさわ)の滝に行ってきた。
檜原村には、東京西多摩に住んでいる頃から一度訪れてみたかったが、車・バスで無いと行けないので実現せず。
あきる野市に行く用事があったので、足を伸ばしてみた。

img_1001_352_
ようこそほっさわの瀧
木工房 森のささやき前にて。
雪が残っていて少しびびる。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

ところで、檜原村に行って何をすれば良いのだろう?
とりあえず、村中に行ってみたが・・・特に何も無いようだ(失礼!)

しかし、観光客は結構多い。
周りの観光客の動きを見てみると、細い道路に入って行くようだ。
その先は「払沢の滝」?
みな軽装だし、10分くらい歩けば到着するような距離だったので、踏み入れてみた。

img_1001_360_
払沢の滝
45mmレンズの画角に収まるくらいに近づいてみた。
ISO200のポジフィルムが詰まっていたのでそのまま来たが、露出を迷う。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

周りは家族連れや、三脚を担いだカメラマンが多い。
「この先には素晴らしい被写体が!」
期待が高まるが、かなり寒い。

しばらく緩やかな山道を歩くと、人だかりが。
「これが払沢の滝かぁ」
ともかく白い。
その白い滝から、ある程度の水量が流れ落ちていた。
周りを見ると、「つらら」だらけ。
これだけのつららを見たのは初めてかも。

img_1001_372_
宝石 
まるで宝石のよう。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME 200(ED)

周りには、デジイチ・コンデジを持ったカメラマンがたくさん。
みな、思い思いの場所に三脚を立てて撮影していた。

それにしても凄い輝度差。
ポジフィルムなので露出に迷ったが、ちょうど良い感じに湖面が凍っているので、それを視野に入れてAEロックし撮影。
まぁ、おおよそ満足のいく結果になったと思う。
日が当たらない場所なので青っぽいのはやむを得ないだろう。

img_1001_377_
-2度
写真ではわかりづらいが(こういうとき、視差のあるカメラは不便だ)、-2度。
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak T-MAX 400(EI 800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00

途中、ポジフィルムを使い切ったため、T-MAX 400(TMY)に交換。
一度、TMYをEI800で撮影してみたかったので、ISO800に設定。
90mmレンズも持ってきたので、EI800は心強いかと。

img_1001_379_
とたん屋根
川沿いの、おそらく取水路。
コンクリの橋の上にとたんのカバーが被さっているのだろうか?
フォトジェニックな人工物だった。
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak T-MAX 400(EI 800)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 7:00

TMYは、EI400時とEI800時の現像レシピが同じ。
ということは、EI800でも十分行けるということかと。
現像してみると、ISO800フィルムと考えても良さそうな雰囲気だが、如何だろう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

浜離宮恩賜庭園と、白黒プリント2回目

img_1001_310_
マッシュルーム?
ライティングが良く、今回もっともお気に入りの1枚。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

浜離宮恩賜庭園
友人T氏達と、午後からモノクロラボ・ヒットオンでプリント会をしようと約束。
せっかくなので、午前中は近場で撮影会をしようと。

調べてみると、一度行ってみたかった浜離宮恩賜庭園が徒歩圏内に。
新橋駅で集合し向かった。

この撮影会、フィルムとカメラの選択に迷った。
午後がモノクロのプリント会なので空気を読むと白黒フィルムだろうが、最近35mmのポジフィルムを使っておらず、消費期限切れになりつつあるので無理矢理消費しようと。
あまり荷物を多くしたくないので、CONTAX G1ボディー1台に、45mmと90mmを持って行った。

img_1001_306_
日テレ大時計
露出迷ったが、何とか1枚で。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

途中、日本テレビの「日テレ大時計」を見学。
こういう被写体、ポジフィルムだといろいろ迷う・・・
リッチにブラケット撮影すれば良いが、目的地到着前からフィルムを消費するのも気が引ける。
茶色い部分をファインダーの大半に入れ、-0.7EV補正をかけてAEロックし撮影。
結果、いい感じになったと思うが。

img_1001_312_
雪吊り
ここではそんなに雪降らないと思うけどな~
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

土曜日午前の浜離宮恩賜庭園は、人が少なくて快適だった。
都心にこんな静かなところがあるなんて。

img_1001_315_
芳梅亭
借りられるらしい。
さて、何に使う?
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

Planar 45mmで撮影した後、Sonnar 90mmに交換。
天気が良かったのでISO100ポジでも快適に撮影が出来た。

EBXの出来上がり、色味的にかなり誇張されているが、これはこれで楽しいかな。
そういえば、ExtraColorでは無い、普通のEliteChorome100(EB)は使ったことが無い。
今度買ってみよう。

img_1001_324_
可美真手命(うましまてのみこと)銅像
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

●モノクロプリント、2回目
午後、ヒットオンに向かった。

前回は初心者コースで、林さんからいろいろ教えてもらいながらの作業だったが。
今回は基本、一人で作業(機材の違いなどは教えてもらえる)。

img_1001_327_
潮入の池
お伝い橋より
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

最初少し手間取ったが、すぐに慣れ、楽しく作業。

今回は、身近な人のポートレート・愛犬を中心にプリント。
風景画と違い、なるべく柔らかく表現したかったので、1~2号フィルターを中心に使用。
女性の顔は、少し明るめに。
男性の顔は、彫り深く・・・
など、工夫しどころ満載。

img_1001_330_
橋と松
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

またまた、あっという間に3時間経過。
恐ろしい。

img_1001_333_
中島の御茶屋
CONTAX G1 + Sonnar T* 90mm F2.8 + Kodak ELITECHROME ExtraColor(EBX)

3時間で6種類くらい。
1枚作るのに、最低2枚は試し焼きしないといけないから、30分はかかる感じかな。
今回は、人にあげる用のプリントもしたので、仕様を決めてからの複数枚プリントもしたけれど。
覆い焼きなどをしているから、完全に同じプリントは出来ないね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »