« 所沢市民文化センターMUSE | トップページ | 江差・青森旅行1日目 湯ノ岱温泉 »

江差・青森旅行1泊目 寝台特急「あけぼの」

54780004
上野駅13番線
今日はオリジナルカラーのEF64 1000番台だ
G1+PORTRA800の組み合わせ、なかなか頼もしい。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA800

最近、blogを書くのが億劫になっているが・・・
1ヶ月前に、今期の長期休暇をなんとか取得して、江差・青森に一人旅に行ってきた。

青森・函館フリーきっぷを購入。
今回は、
往路:寝台特急「あけぼの」
復路:在来線特急+東北新幹線
とした。
青森~八戸の特急も、東北新幹線の新青森延伸で無くなるだろうから。

54780012
寝台特急「あけぼの」
前回はBソロで行ったが、あまりにも狭いし個室に籠もる性格でも無いので、今回は普通に開放B寝台で。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA800

長期休暇とはいえ最短の3日間のみとするため、初日は定時退社後に直接上野駅に向かい、そのまま夜行列車に乗るプランで。
ある意味、夜行列車の本来の使い方か?

54780013
相棒
EOS-1NHS +  TAMRON AF90mm F2.8 Macroを被写体に。
このタムロン・レンズの描写、使い勝手が気に入ったので、いつものG1 2台運用案から重いのを覚悟で変更を。
CONTAX G1 + Planar T* 45mm F2 + Kodak PORTRA800

上野駅は、「北陸」、「能登」の廃止直前で、混み合っているかと思ったが、想像していたほどではなかった。
「あけぼの」の発車時刻と、「北陸」、「能登」の発車時刻は結構離れているからか、平日だったからか・・・

上野駅、13番ホーム近くのラーメン屋でラーメンを食べ、飲料、焼酎とおつまみを少し買った。
いつも酒類を買いすぎて車中で飲み過ぎるのだが、寝台列車の朝は得意では無いため、控えめにした。

img_1002_617_
車中の晩酌
夕食を上野駅で食べてきたので、寝台ではのんびり一人酒・・・
と思ったが、大宮駅から乗ってきた前に座ったおじさんと旅行話で盛り上がる。
どうも、寝台列車では向かいの人に恵まれているような。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + ILFORD DELTA 3200 PROFESSIONAL(EI1600)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 8:30

上野発車時、私が乗った寝台区画には上段におじさんが乗っていただけで、向かいは誰もいなかった。
大宮から、会社の上着を着たおじさんが向かいの下段に乗ってきて、挨拶。
自然と会話が始まる。

そのおじさんは、会社の上着を着ているだけあって、出張らしい。
なんと、江差に行くと。
そんなわけで、会話が盛り上がった。

しかし、そのおじさんと上段のおじさんのいびきは凄かったな(笑

img_1002_635_
東能代駅にて
鉄道写真はカラーの方がいいな。
CANON EOS-1NHS + TAMRON AF90mmF2.8 Macro + ILFORD DELTA 3200 PROFESSIONAL(EI1600)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 20C 8:30

「あけぼの」では、秋田駅で結構な人が降りる。
上段のおじさんも秋田駅で降りていった。
秋田駅から青森駅まではまだかなり時間がかかるので、向かいのおじさんと会話をしたり、車窓を眺めたり、ベッドでごろごろして過ごす。

54780021
青森駅へ
もうすぐ青森駅!
寝台と別れる寂しさと、これからの旅行の期待と。
CONTAX G1 + Biogon T* 28mm F2.8 + Kodak PORTRA800

日本海側は、ちょっとの距離で雪深くなったり雪が無くなったりと、変化が激しい。
客車だし、そんなに飛ばすわけでも無いので、暖かくて静かな車中から、変化に富んだ車窓を眺めるのは幸せな気分だ。
飽きたらベッドに横になればいい。

晩から翌朝、目的地付近に到着できるまで、ベッドを占有できる・・・
こんな快適な移動手段が、全廃目前とは・・・
確かに、今のご時世、仕事に使うのはきついかもしれないが。

img_1002_463_
上野発の夜行列車降りた時
終点、青森駅で「あけぼの」を下車。
接続のスーパー白鳥に乗り換える。
CANON EOS-1NHS + EF50mm F1.8II + Kodak T-MAX 400(EI640)
Self-developed:T-MAX Dev.(1:4) 21C 7:00

初日、青森駅で少しのんびり鉄道写真を撮ったりし、午後の特急で木古内・江差を目指そうと考えていた。
が、青森駅には戻ってくるし、寝台向かいのおじさんは接続のスーパー白鳥で江差を目指すようなので、江差線までご一緒させて頂くことにした。

|

« 所沢市民文化センターMUSE | トップページ | 江差・青森旅行1日目 湯ノ岱温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

銀塩写真(CANON EOS)」カテゴリの記事

銀塩写真(CONTAX G1/G2)」カテゴリの記事

銀塩写真(自家現像)」カテゴリの記事

駅写真」カテゴリの記事

コメント

おぉ、「あけぼの」で青森に向かうなんていいですねぇ。
私も弘前・函館地区のお花見とからめて乗ろうかなと思っていたら、ほとんどソールドアウトでした…。

続編、楽しみにしております(w

投稿: dora | 2010年4月 3日 (土) 22時55分

doraさん、コメントありがとうございます。

「あけぼの」、人気ありますよね。
秋田・弘前観光の方々でしょうか。

秋田新幹線があるとは言え、「近い」というイメージではありませんしね。
寝台で行った方が楽、という考えの方も多いことでしょう。

投稿: やまりゅ~ | 2010年4月 4日 (日) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33788/56584577

この記事へのトラックバック一覧です: 江差・青森旅行1泊目 寝台特急「あけぼの」:

« 所沢市民文化センターMUSE | トップページ | 江差・青森旅行1日目 湯ノ岱温泉 »